スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中の医療面について

我が家が旅行を楽しむために絶対に必要なのが、COTOの医療面への対策。


①電源について

電源のことで心配なのは、呼吸器とパルスオキシメーター。(吸引器はよっぽど大丈夫です)

パルスオキシメーター(VM1)のバッテリーは、5時間半程度しか持ちません。
なので、携帯用のパルスオキシメーター(パームサット)を用意。

これなら、乾電池でも対応できるので安心です。

呼吸器(トリロジー)は、着脱式バッテリーを4個用意することができました。
(そのうち一つは、新型カフアシストのものです)


②加温加湿

こうして電源の問題は解決したのですが、
それよりもっと問題なのは加温加湿の問題。

電源のないところで過ごすとなると、一般的には人工鼻にきりかえると思うのですが、
COTOの場合は人工鼻では全く加湿がかからない(⌒-⌒; )(リークのせいだと思うのですが)

なので、時々電源につないで加温加湿器に頑張ってもらわなければいけません。

そこで,
ホテルの部屋やパーク内の救護室で電源につなげさせてもらい、
加湿休憩をとりつつ遊んでいました。

ちなみに、パーク内に救護室は3箇所。
今回は中央救護室ではない救護室に行きましたが,
ちゃんと対応してもらえました。(飛び込みで)


・・・が。

2日目の午後、カニューレ詰まり!!!

ちょうどその時は母さんがついていたので、すぐにアンビューで開通させて事なきを得ましたが、
もし父ちゃんがついている時だったら・・・と思うと、ちょっと怖い・・・。
(いや,父ちゃんでもきっと対応できるとは思いますが・・・多分^^;)

ちなみに、そのカニューレを帰宅後に交換したところ

どろっどろの固まりかけた痰がたっぷりくっついていました。

これが心配だったので、旅行の前日に新しいカニューレに取り替えていったというのに・・・

加湿の問題は、やっぱり対処しきれていなかったようです。

③排痰

今回は,カフアシストを車に積んでいきました。
(これまでのカフアシストだと,関西と関東の周波数の関係でCOTOのものが使えず。千葉の業者さんからお借りしていました)
1日目,家を出発してからすぐに,COTOの体調が不安定に。
痰が悪さをしていました。
そこで,カフアシストがバッテリー駆動で大活躍!
おかげで短時間ですっきりすることができ,
COTOからも「おっけ~」とのお言葉。

初っ端から新型カフアシストの恩恵を受けることになりました。
よかった~。

④姿勢(身体)
今回は初めてネクストローラー(バギー)で旅行に行ったのですが、
身体の問題が心配でした。

今まではストレッチャーだったので,
夜寝るときもずっとストレッチャー上で過ごしていたのですが、
ネクストローラーではフルフラットにはならないので,ずっとだとちょっとキツイかな・・・?と。

そこで,
今回はホテルや救護室でベッドにうつり休憩しました。


こんな感じでしょうか。

無理のないように・・・と思いつつも,
ついつい遊ぶのが楽しくなって無理をしてしまうもの・・・(汗)

帰宅後もCOTOの体調はよさそうなので,
それは一安心です。
スポンサーサイト

アンバサダーホテル

今回泊まったのは、ちょっとリッチにアンバサダーホテルのミッキーマウスルーム。


ミッキーだらけ~!


ラウンジでカクテルもいただき、

ものすごく贅沢な気分を味わった次の日は・・・

ハッピー15で15分前入園!


結構張り切ってなんと4グループ目(笑)

母さんたちは朝イチのアトラクションに行かせてもらい、
COTOと父ちゃんはゆったりと写真撮影。


ハーバーではキャラクターたちがお出迎え。


これはこれで、充実した時間になったようです。
ハッピー15のおかげだわ。


いやー、贅沢だった。


おまけ。

アトラクションに挑戦

今回のTDR旅行で、COTOをトイストーリーマニアに挑戦させようと決めていた母さん。
いざ、トイマニへ。


いろいろな確認事項がありましたが、
お友だちから事前にアドバイスしてもらい準備していったから大丈夫!!

車椅子専用のものへ・・・


ほら、ちゃんと乗れた!!


COTOもとても楽しそうでした!!

ちなみに、
今回準備をしていってよかった点は、
★枕


トイマニは回転の勢いが結構強いため、そのままではCOTOの頭はグラグラ不安定になってしまいます。
COTOは車に乗るなど振動がある時に使用する枕をもっていて、結構な揺れにも対応できます。

★紐
シューティングガンは紐を引っ張って弾を打つ仕組みですが、
この紐が短くて、COTOでは届きません。
そこで、紐を持参し握る部分に引っ掛ける形で長さを延長。


おかげで、COTOも一緒に弾を打つことができて、
楽しそうでした。


トイマニには、1日目、2日目と2回も乗り
目標はバッチリ達成!!
よかったー。


その他に、

キャラバンカルーセルにも乗りました。

こちらも、動いている間COTOの表情がとてもよくて、こちらも嬉しくなってしまいました。


ジャスミンのフライングカーペットにも行きましたが、
こちらは完全サイズアウト。
残念。

でも、トイマニに乗れだけで大満足の母さんです。

TDR旅行(イッツアスモールワールド)

今回のTDRでぜひ挑戦したかった,イッツアスモールワールド。
jhrtgs
COTO,乗ることができました

その流れを記しておきます。


今回のメンバー8人でイッツアスモールワールドへ。

案内は20分待ち。

そこでキャストさんに声をかけ,アシスタンスカードを発行してもらいました。
アシスタンスカードで同時に入れる人数はアトラクションごとに違うのですが,
イッツアスモールワールドの場合,8人までとのこと。

ラッキー。
ちょうど8人です。

20分後にもう一度声をかけて,ということで,
その間にCOTOが乗れるように準備。

持ち込むのは,アンビュー,吸引器,持続吸引器。
吸引器と持続吸引器を入れるバッグを事前に用意して持っていってありました。
それらを準備し,COTOを抱っこできるように整え・・・
そうこうしているうちに,案内の時間に。

キャストさんに声をかけ,出口から案内されました。
hjsgfjんs

そして,ストレッチャーのまま降り場で待機。
gfsgふぁd

前3列が空けてある状態の舟が目の間に来て,停止。
後ろ半分には,別のゲストが乗っていました。

ここで,COTOを抱っこで舟に乗り移ります。
hgfんsdg
(父ちゃん抱っこ,母さんアンビュー&吸引器係)

さあ,しゅっぱーつ!

fhgdfhs

賑やかな音楽とお人形さんたちに,COTOもキョロキョロ,ニヤニヤ。
一方,母さんはアレコレ必死であたふた。
乗車時間10分とのことですが,
あっという間でした。

出口に到着~。 
hssf
(停車時,ちょっとした振動があるので,その点だけは気をつける必要がありました。)

乗った場所なので,ストレッチャーがそのまま置いてあり,
舟から降りたらすぐにストレッチャーがある状態で安心。

無事乗り終えたCOTOの感想は,
「おもしろかったー。」
(↑まあ,何でもおもしろかったなんですけどね・・・汗)


でも,本当にCOTOが乗れるなんて。
とても嬉しい経験になりました。

こうしてCOTOでも乗れるようにしてくれてあるTDLに,感謝。
親切に案内してくださったキャストさんに,感謝。
「抱っこで乗れる」と教えてくれたお友達ママに,感謝。
お姉ちゃんやNONを見ていてくれたばあちゃんや妹にも,感謝。
後ろからビデオでばっちり記録してくれたじいちゃんにも,感謝。
みんなみんなに,感謝。

ありがとうございました~。



ちなみに,今回はアンビューで乗車しましたが,
落ち着いて乗るためには呼吸器を担いで乗車したほうがいいかな,と思いました。
(お友達ママから,呼吸器持って・・・の情報はもらっていたのですが,準備が大変になるから,と今回はアンビューを選択してしまいました)

TDR旅行(4)

チェックアウトの12時ギリギリまで部屋で休憩し,部屋を出ました。

せっかくアンバサダーにいるんだから,と
チックタックダイナーでパンを購入。
bfdzbn


ゆったりとホテルを出て,
お散歩がてら歩いてランドへ。
イクスピアリの雰囲気だけ満喫しました。

再入園すると,フリーグリーティングでいろいろなキャラクターを発見

チップ・デール・ドナルド・ビアンカ・バーナード。
次々に写真を撮ってもらえました。
昼のエントランスグリーティング,いい感じです
いkつjdgh


COTOは少し父ちゃんと園内散歩。
そうこうしているうちに,パレードの時間です。

COTOは車椅子鑑賞エリアでの鑑賞ですが,
30分前に行った時には,すでに3列くらいできていました。
3年前に行ったときには,30分前で最前列だったのに・・・さすが,30周年!

 ちなみに,じいちゃんたちは別の一般エリアで場所取りをしたのですが,
 2時間前ですでに4列目くらい?
 30周年パレードのすごさを感じます。


gdsbsdr

中央救護室でCOTOの加湿休憩を取らせてもらった後,
ショーレストラン「ミッキー&カンパニー」。
hsgsffs  hsgfsh  

一緒に踊ったり,すぐそばをミッキーたちが通ってくれたり,COTOも目を丸くして楽しめました
せgせrが  はえgbfsdhgd

 ※できたら電源をもらえるか・・・と事前にお願いしたのですが,
  今回予約したA席では安全上使えないとのこと。(通路を線が這うことになるので)
  B席であれば,利用できたようです。
  B席でも数箇所1階席があるので,次回はB席利用を考えたほうがいいかもしれません。


ディナーショーの後は,ファンタジーランドへ。
ここで,COTOはイッツアスモールワールドに初挑戦
これについては,改めて詳しく記したいと思います。

そして,フィルハーマジック,エレクトリカルパレードを鑑賞し,パークを後にしました。

車に乗り込む直前に花火も鑑賞できたし,満足満足♪

帰りの車で,子どもたちはもちろん爆睡。
母さんもウトウト。
午前中をひとりホテルで過ごした父ちゃん1人,元気,元気。
帰りの運転を全部してくれました。

家に着いたのは日が変わってから。
楽しい夢の時間が終わりました。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。