スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院のこと(3日目)、退院

3日目は、朝から血液検査をしてもらいました。

結果は・・・「CRP 5.4」

あり?
入院日よりも上がってるじゃん。

でも、
COTOの様子を見る限り、
前日、前々日よりも調子がよかったため、
粉薬の抗生剤を処方してもらい、退院することに。

CRPは遅れて上がってくるものみたいなので、
「今からは下がる一方だ」と判断しました。

午後は、おばあちゃんに迎えに来てもらい退院。
なんだか普通に通院から帰るような感覚で、
あっけない退院となりました。

あ、退院前に、季節性インフルエンザの予防接種2回目も(無理矢理)打ってもらうことができました。

そうそう、この入院中に1つ新アイテムが。

as

呼吸器の回路、COTOのカニューレとの接続部分です。

a
今までは、手前の緑のディスポタイプを使っていました。

今回の白いものは、リユーザブルタイプ。
蛇管部分の柔らかさが全然違います。


これまでは、ちょっとでも回路に触るとカニューレが一緒に動いてきてしまったのですが、
新しいものは、少し回路が動いただけなら、この柔らかい蛇管が動きを吸収してくれ、
カニューレが動きません。

そういう意味で、安心です。

ただ、気になるのが可動部分が1つ少ないこと。
カニューレに一番近い部分が回りません。

実際その部分を回すことはほとんどないのだけれど、
知らず知らずにお世話になっている可能性も・・・!?

もう1つ気になるのが、突起部分。
ちょうどあごに当たる部分に固い突起物があり、
COTOに当たるとかわいそうです。

こちらは、回路の設置方法でなんとかなるかな・・・!?

とにかく、使ってみなくては分からないため、
お試しで新しいものを借りてきました。

少し使ってみて、新しいタイプに変えてもらうか、
古いタイプに戻してもらうか、決めたいと思います。
スポンサーサイト

入院のこと(2日目)

入院2日目は、インフルの簡易検査の2回目をしてもらいました。

結果、陰性。
前日から「念のため」とタミフルを服用していましたが、
タミフルはとりあえずもう少し続けることに。

病院内には、インフルエンザウイルスがうようよしていますから。


他の検査はなかったので、確認したところ、
前日のCRPが少し高かったから、もう少し点滴での抗生剤を続けた方がいいのでは。
昨日の今日だから、血液検査をしてもそう変化がないだろう。
だから、明日までは入院しておいた方がいいと思う。

ということでした。

COTOは、熱もまだあるし、
脈も、前日ほどは速くないにしても、
まだ普段よりも速かったため、
入院続行を決めました。

ちなみに、COTOの普段の脈は110くらい。
入院初日は160くらい、2日目は140くらいでした。

夜になるにつれ、少しずつ脈も熱も落ち着き
夜には「明日退院しましょう。」と主治医と母さんの意見が一致しました。

血液検査はしてもらうことにはなりましたけどね。

wsa


COTOの食料事情

COTOのにおい嗅ぎについて書きましたが、


口からの味見も好き。
ただ、
口に入れて確実に取り出せるもの、というと限られてしまい、
今のところ梨などの固さのある果物くらいです。

もう少しバリエーションが増やせると、
COTOも嬉しいかな。

口に物を入れると唾液が増えるため、
持続吸引は欠かせないですが。


肝心な胃の中には、
もっぱらラコール。ほとんどラコール。

ただ、
時々母さんの気が向いたときに
お味噌汁やジュース、ココア、バナナジュースなどを入れてあげてます。

本当に、気が向いた時だけなんですけどね汗とか

手術終了

afda

今日のお昼、
COTOの胃ろう手術が無事終わりました。


全身麻酔だったのですが、
手術中に本人の目が開いたようです。

痛そうではなかったそうですが、

知らない場所で、知らない人たちに囲まれて、
お腹を切られている…という、

COTOにとってはかわいそうな状況になってしまったようで…(^_^;)


病室に戻ってからも、しばらく泣いていました。

でも、その後少し寝ることができたし、
今もDVDで機嫌が直ったので、
大丈夫そうです。

胃ろう造設手術します

来週、胃ろうをつくることになりました。

噴門形成はしません。
01 | 2017/03 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。