スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹デー

今日は、COTOを日中一時へ。
春休みは基本的に利用しない我が家ですが、
1日だけはお姉ちゃんとNONのために利用しようと、
予約が入れてありました。

COTOと一緒だとやってあげられないことはどうしてもあるので、
こういう機会も必要だと思っています。

また、こうしてCOTOをみてもらえる環境にあることもありがたく感じます。

さて、
母さんたちはお友だち家族と川の土手へ。


お弁当を持って、
ちょうど見頃になった桜でお花見ですー。
(先日雨降ってもあまり関係なかったみたいねー。)

土手でダンボールを使って滑って遊んでいた子どもたち。

楽しそうに遊んでいたのですが、
帰り際事故発生。

お姉ちゃん、コンクリートに後頭部をぶつけてしまいました。

しばらく大丈夫そうに遊んでいたんですが、
一緒に遊んでいたお友だちが
「血がポタポタ出てる・・・」と。

お姉ちゃん、後頭部から血が出て服に飛び散っていました(o_o)


そのまま病院へ。
結果としては問題なし。
(よかったー)

でも、COTOのお迎えの時間の関係で、
先にCOTOを迎えに行く事になり、
3人姉妹引き連れての受診になってしまいました。

その影響でヘルパーさん(COTOのお風呂)もキャンセルするはめになったし(>人<;)

ドタバタな日になってしまいました。

追記。

夜、お姉ちゃんが家の中でまた同じ場所をぶつけました。

もう、ため息しか出てきません・・・。

スポンサーサイト

お姉ちゃん

明日は,お姉ちゃんの保育園で保育参観があります。

あれは,遡ること1週間前・・・。
お姉ちゃんがおもむろに聞いてきました。
(きっと園で保育参観の話が出たんだと思います)

「どうせまた,保育参観 ばあちゃんでしょ」

・・・そう。
母さんがお姉ちゃんの保育参観に行ったのは,昨年の6月の時のみ。
その後,秋の保育参観,給食試食会,今年の春の親子遠足,春の保育参観・・・
小さいことで言えば,親子交通安全指導はすべて・・・
どれも母さんは行けませんでした。

行けなかった理由は,COTOの体調だったり,天気だったり(COTOを連れていくには雨だと困ります),産後だったり・・・。
参観などはばあちゃんに仕事を休んでもらうなどして,代理で行ってってもらっていましたが,
お姉ちゃんにとってそれで満足というわけではなかったんだ。

そんな気持ちが,先の発言に込められていると感じました。

「今度はお母さんとCOTOとNONで行くよ!」
と伝えた時の嬉しそうな顔・・・。
兄弟児として,お姉ちゃんに我慢させているんだなぁと反省です。


明日は天気も大丈夫そう

たとえ天気が悪くても,小ぶりならCOTOにビニール袋をかぶせて行くつもり。
大雨だったら,デイサービスにCOTOをあずけて母さんとNONだけ行くつもり。

(今年度からデイサービスが金曜日も利用できるようになり,
さらに通常10時からのサービスを,こういう特別の事情の時には9時からあずけてもいいと言ってくださるので・・・
とてもありがたい!!)


COTOの体調が崩れない限り,お姉ちゃんの参観には行けるのです


お姉ちゃん,喜んでくれるといいな~。

吸引

COTOの妹,NONは来週で生後2ヶ月。

その2ヶ月を前に,どうやら風邪を引いてしまったようです。

1週間くらい前から,鼻水,くしゃみが出ていましたが,
2日くらい前から咳なのかむせなのか分からないような症状も出てしまっています。

熱はありません(37度なので赤ちゃんとしては平熱です)が,
まだ生後1ヶ月という低月齢でちょっと心配。
念のため,小児科受診してきました。

COTOも一緒に行きましたが,
雨模様のため,付き添ってもらったばあちゃんと一緒に車の中で待っていてもらいました。
(COTOに何かあったら,すぐに母さんを呼び戻してもらう,という算段です)


肺や耳の状態は問題ないものの,
鼻水に色もついているし,ということでお薬をだしてもらいました。
さらに,鼻の奥の鼻水も取ってあげた方がいいでしょう,とのこと。

おおっ。出ました,吸引。

吸引器が家にあることを伝えると,
一度ここでやってみて,後は家ですぐできそうですね,という話になりました。

そして,動く子ならではの注意事項などを指導してもらい,
NONへの吸引手技をみてもらって終了。

ちなみに,家に吸引器がない人への指導は,
市販の鼻吸い器(口で吸うもの)の先にカテーテルを付けかえ,
口で吸って吸引するよう指導しているんだそうです。

吸引初めての人にとって,動く赤ちゃん相手に口で吸いながら・・・レベル高いですね~


母さんは,COTOのおかげで
NONにも抵抗なく吸引ができるよ。

COTO,ありがとう


NONは鼻腔吸引してあげると,やっぱり楽になるようで・・・。
早く治るといいね。

退院

母さんと赤ちゃん、そろって退院です。

退院後はそのままCOTOの待つ自宅へ戻りました。

COTOは,お姉ちゃんとして赤ちゃんを抱っこ。
rtyhtreaw

ちょっと誇らしげ!?


さて。
母さん入院のその日から体調が安定しないCOTO。

少しずつ落ち着いてはいるのですが,どうも痰がわき上がって仕方ないらしい。

母さんが聴音してみても,確かに聞こえる肺の異音。
さっそく排痰しましたが,どうも取り切れません。

また,父ちゃんからの情報通り,たれ込みも多い・・・。


ちょっと様子を見ていきたいと思います。

新入りです

COTO家に新しい家族が増えました。

23日、三女を出産しました。
晴れてCOTOもお姉ちゃんです


これからの生活がどうなっていくのか・・・正直想像もできていませんが(苦笑)、
5人力を合わせて過ごしていきたいと思います。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。