スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改良

以前作ったCOTOの移動台、コロ助。

移動車1

板がむき出しだったため、
母さん、何度足を引っ掛けて泣いたことか・・・。
メチャ痛いんです泣

それに、いつ壁などにぶつけるかとヒヤヒヤ・・・。

なので、コロ助のまわりにクッション材をつけてみました。

クッション月


このクッション材、

両面テープで止めて・・・とれ、
ボンドでとめて・・・とれ、
テープでとめて・・・とれ、

仕方がないので、ビスで留めてみました。

下からとめたものだから、
上側に隙間が出来て、ビミョー汗とか

でもま、
母さんが足を引っ掛けても痛くないから、
オッケーってことで苦笑い
スポンサーサイト

お買い物

今日は、久しぶりにジャスコへ買い物に行きました。
母さん1人です。

目的は・・・もうすぐ誕生日のCOTOへのプレゼントを買うことです。


以前から、
COTOが遊べるおもちゃが欲しかったんです。
(母さんが苦笑い

おもちゃの条件として・・・
☆電池式であること(改造しやすい)
☆動くおもちゃであること
☆値段が安いこと(笑)

そう、
よっちゃんぱぱさんスイッチにつなげられる、
新たなおもちゃが欲しかったのです♪


結局、選んだおもちゃは犬のおもちゃ。

「誕生日プレゼント」として買っているため、
誕生会までラッピングをあけてはいけないかな・・・と思うのですが、
すでに開けたくてウズウズしている母さん汗とか

あと1週間以上我慢できるのか・・・
目に入らないところに隠しておこうと思います(笑)


あ、ちなみに、お姉ちゃんは誕生日ではないですが、
お姉ちゃんにも何かないとグレるかなと思い、

100円のおままごと用のぶどうを一応買いました。


でも、
あまりにも差がありすぎて、
余計グレるかも・・・と心配な母さんです。

採血

ところで、
今日の小児科受診の時に、ちょっとしたイベント(?)がありました。

というのも・・・・


今日は
いつものレントゲン検査に加えて、
血液検査もありました。

その血液検査ですが、
母さん、以前から心に決めていたことがあるんです。


それは、
「採血の時、立ち合わせてください」
と言うことです。


COTOの病院では、
基本的に処置などの時には
「では、外で待っていてください」
と言われます。

でも、前回の採血で苦しい状態で戻ってきたCOTOを見て、

次回は絶対立ち合わせて貰うんだ!そして、吸引してあげるんだ!!」

と強く心に決めていたのです。


とはいえ、
小心者の母さんは
「断られるんじゃないか・・・」とビクビク。

(実は「立会いをお願いしよう」と思ってから、何回も言えずに過ごしてました。)

でも看護師さんから採血の話が出たとき、
結構話が弾んでいた最中だったので気軽にお願いすることができ、
看護師さんも、
「先生に採ってもらおう!」ということで話はまとまり・・・

立会うことができました!!


おかげで、
採血自体もスムーズにでき、
COTOは吸引ができたために値がひどく下がることはなく・・・
(ずっと泣いてはいたけど)


今回の採血は成功・・・ではないでしょうか!?

やった!!

次回からも、
勇気を出して言おうと思っていますピース

小児科

今日は小児科受診の日でした。

いつも付き添ってくれるばあちゃんは、
今日はお姉ちゃんの遠足付き添いのため不在。

なので、
本日は久しぶりに母さんとCOTOの2人で
病院に行ってきました。


車での移動中は、
何度か吸引はしましたが、ひどく落ちることはなく・・・
順調に移動することができました♪


また、
今日は物品を持ち帰る日で、
さらに物品も、いつもよりダンボール1つ多い日だったのですが、
それもなんとかクリア!!


まあ、
大荷物を抱えて幅をとりながらベビーカーを押している母さんは、
必然的に注目を浴びてはいましたけど(笑)

だって、
ベビーカーに引っ掛けられるものは引っ掛けて、
母さんの両肩には大きなかばんと吸引機バッグ、
ダンボールを左のわきに抱えて、
右手でベビーカーを押して・・・

うん、結構恥ずかしい格好だったかも、ですたはー

一番重いのは、パルスオキシメーターなんですけどねkao07


それでも、ちゃんと母さん1人で連れて行けますOK


正直言うと、
母さん本当はいつも1人で連れて行きたいんです。

やっぱり付き添ってもらうと何かと気を遣うので、
寄り道1つできない。

1人で連れて行くなら、
準備ができたところで出発できるし、
COTOが調子よく寝てるから~とドライブスルーにも寄れるし、
知り合いとすれ違ったら話だってできる♪
あ、あと主治医に、ちょっとした内緒の相談もできる(笑)

気楽~Brilliant.


とまあ、
母さんはなんてワガママな嫁なのでしょう。

COTOのことを考えたら、
誰かに付き添ってもらった方がいいんだろうとは思っています。

それに、ばあちゃんはもちろん寄り道したって文句なんか言いませんし。
(母さんが勝手に気を遣ってしまうだけです)


次回からは、
またばあちゃんに付き添ってもらうことになります。


ネブライザーがきた!

3週間前に申請していたネブライザー、
今日やっときました。

「10日ほどで通知が届きます」
なんて言われてたのに、
年度初めの忙しい時期だからかなかなか通知がこなくて、
ヤキモキ・・・

でも、
忘れられてたわけではなく、ちゃんと届きました!!

そして今日、
業者さんが物を持ってきてくださったのです。


今回購入したのは、
「スカイネブ」
寝無頼ざー
ネブライザー

3電源(AC,シガーライター、バッテリー)そろえて、
日常生活用具の範囲内に納まる額です。


これまで訪問医さんからお借りしていたネブライザーを使っていたのですが、
それと比べると、
☆小さい!
☆音が意外とうるさくない!

ただ、1つ心配なのが、
薬液を入れる部分のプラスチックが柔らかめで、

「母さん、すぐに壊しそう・・・・」
ということ。

丁寧に扱おうと思います・・・たはー

来月1歳を迎えるCOTO。

最近は、つなぎの服ではなく、
上下分かれた服を着せるようになりました。

ばらばら


まあ、
COTOの背が伸びてしまい、
背丈に合うつなぎの服があまり売っていないから、
仕方ないんですけど・・・ね汗とか

でも、
分かれた服を着せると、
ばあちゃんたちからの反応が結構イイ♪


なので、
分かれた服を着せていきたいと思います。

そのためには、
もう少し服の作り直しをもっとしないと・・・

豚インフルエンザ

メキシコで豚インフルエンザ・・・。

正直、「怖い」と感じるこのニュース。


なのに、メキシコへ渡航する人たちが報道されていました。


確かに、
行くか行かないか、はその人の自由だとは思います。

やむにやまれぬ事情がある人もいるかもしれません。


でも、そのウイルスを自国に持ち込んでしまったらどうなるか・・・
とかは考えないのでしょうか?

考えたら、怖くて行けないのでは?



風邪1つで重篤な事態になってしまうCOTOのことを考えると、
人ごみにはなかなか連れて行けない、気弱な母さん。

豚インフルエンザが出た、と言われるところになんて、
とてもとても行けません。



でも、
報道されていた渡航者たちを見ていたら、
「豚インフルエンザ日本上陸」
も、遠い話ではないかも・・・と感じずにはいられません。

コミックレンタル

今日の午後、
COTOも、お姉ちゃんも、
お昼寝ぐ~っすりピース


その間に、ちょっとおでかけしてきました。

食材購入が主な目的でしたが、
ちょっと寄り道。

近くのレンタルショップに行ってみました。


そこは、最近コミックレンタルも始めたお店。

新聞チラシで見て気になっていました。


最近、読みたいマンガがいろいろあるんですが、
買うとなるとなかなか手が出ず・・・。

なので、家の近くにレンタルができたのは嬉しい♪

これからも、
お世話になろうと思っています。

今さらごめんなさい

建築中の我が家ですが、
配線やカウンターの場所など、
細かなことが気になってしまい、変更したくなってしまいます。


先日も配線の変更をお願いしたのですが、

今日はカウンターの場所の変更をお願いしてしまいました。


現場監督さんからは、
「ん~、もう発注はかけてありますので、できる範囲ならなんとかします」

というお返事。

そして、
「他に変更はありませんか?」
と何度か念押しされてしまいました苦笑い



ハイ。ごめんなさいっ汗とか

もう、言わないようにします。

というより、
間取り図などをもう見ないようにします。
(気になってしまうので)

簡易移動ベッド

建築現場から拾ってきた廃材で、作りました。
(回転キャスターだけは、100均で買ってきました)

移動車
移動車1

COTOは、ベビーベッドで過ごしています。
ベビーベッドは部屋に対して大きいため、
あまり簡単には動かせません汗とか

そこで、小さくて、うつぶせもできる、簡単な移動台が欲しかったのです。

(ベビーラックもあるのですが、うつぶせが出来なくって・・・)


座布団のせたら、いい感じ♪

移動車
移動車笑顔
移動車笑顔2

簡単に動かせるので、いっぱい動かしてあげられるので、
COTOも嬉しそうな顔をしてくれました。


ただ、少し問題点が・・・。
お姉ちゃんが、COTOが乗っている姿を見たとたんに、
泣きわめいて奪ってしまいましたorz


え~
もう1つは作れません。

だって、もう材料がないんだもんっ。
作っても置く場所がないしね。

建築中

今日は、配線工事でした。

haisen


昨日のうちに、1階の断熱材拭きつけも終わっていました。


そういえば、
カーテンレールはメーカーさんに頼んでいたのですが、
知り合いのお父様が取り付けしてくれる、とのこと。

それは嬉しい♪
(その方が絶対安くなる!!)

ということで、
メーカーさんにはカーテンレールのお断りをさせていただきました。


ちょっとしたことだけど、
少しでもケチりたい・・・デス苦笑い

玉砕

以前から役所に掛け合っていた

「カフアシスト」


今日、別件で電話したところ、

「カフアシストのことですがぁ~、やっぱり(値段も)高いということで、ちょっと・・・・」


と断られてしまいました。

もっと粘りたいところですが、
あと2~3ヶ月で引っ越す身としてはあまり言えない!?

ということで、
「そうですか・・・」と言ってしまいました。
弱気だったカナ?


「うちは引越してしまいますが、
他にも必要としている方もいると思いますので、
今後も検討していただきたいと思います。」

とは言わせていただきましたが。

あちらも、
「資料等はいただきましたので、検討させていただきます」
とは言ってくださいましたが・・・

難しいだろうなぁ泣き顔


それでも、
我が家では来月からレンタルで導入予定です。

お財布が厳しい・・・汗とか

現場へ

通院リハの後、建築現場に行ってきました。

昨日、2階部分の吹きつけ断熱をしたとのこと。


断熱


大工さんには、
「いい壁だろ~?これで完成だってよ。」
とまたまた意地悪を言われました(笑)

最近は大工さんがこういった冗談を言ってくれるようになって、
現場に行くのがさらに楽しみになってきているんです。

大工さんはお2人いらっしゃるのですが、
お2人ともとてもいい方です♪


次はいつ行けるかなぁ~♪

ちなみに、
COTOは車でおりこうに待っていてくれました。

骨の変形

今日は通院リハビリの日でした。

少し前から気になっていた骨の変形について聞いてみました。

COTOの右胸の骨が、内側に入って前に盛り上がっているのです。
(分かりにくい・・・)

左右で比べると、右胸だけ出っ張って見えます。
今後、さらに変形していくと思われるので、その予防法をお聞きしたのです。

結論として、予防法はないということでした。


COTOのようにシーソー呼吸をしていて、
左右のバランスが崩れてしまうと、
どうしても変形が出てきてしまう、とのことでした。

気管切開すると呼吸のための努力が減るのでまだいいかもしれないけれど・・・
とのこと。


うーん・・・、残念です。


その代わりというわけではないですが、
肋間筋のマッサージについて教えていただきました。
これから、少しずつマッサージしてあげたいと思います。


他には、体全体としてはそんなにかたくなってはいないけど、
背中を反らす方向が少しだけかためだということでした。

反らす運動も、もう少し増やしてあげようと思います。

子どものチカラ!?

今日は、母さんの友人たちが遊びに来てくれました。

1人は、3人のお母さん。
一番下の子(先月1歳になったばかり)を連れてきてくれました。

もう1人は妊婦さん。
初の子どもを来月出産予定。


人見知り期真っ最中のCOTOは、
やっぱり他人を見て泣いてしまいます。


でも・・・
1歳のその子を見ると、落ち着くんです。

COTOは、
大人を見て泣き顔になり、
子どもを見て普通の顔になり、
また大人を見て泣き顔になり・・・

を自分で繰り返していました。
忙しいなあ。苦笑い

そのうち、
大人にもニコっと笑いかけてくれるようになりましたけどね♪



子どもって、どうして子どもが好きなんでしょう。

お姉ちゃんも、
子ども相手だと初対面でも平気だもんなぁ~。

歌!?

COTOは、NHK「おかあさんといっしょ」が大好きです。

母さんがお風呂に入っていて、父ちゃんしかいない・・・

という状況でも、
「おかあさんといっしょ」の録画さえ見ていれば、大抵泣かずにすみます。


最近、「おかあさんといっしょ」で歌が流れているとき、
COTOが鼻歌のようなものを歌っているように聞こえます。

というのも、
どうも歌が流れているときに声を出すなあ~
と思いよく聞いていると、
結構歌のタイミングに合わようとしているように聞こえるのです。

それも、
歌ではないときには、そういう声を出しません。


以前から、歌が大好きなCOTO。

親バカですが、
歌ってることにしようと思います(笑)

建築現場へ

お茶だしを兼ねて、建築現場へ行ってきました。

COTOは相変わらず熱が高めですが、
機嫌もサチュレーションもいいということで一緒に連れて行きました。


足場の階段が出来ていました。
高いところまで上れるゾ♪
外階段

ロフト部分のバルコニーに上がって、
ご機嫌の父ちゃん。
「写真とってー!」
fdas


部屋の壁が一部出来てました。
dsds


ロフト部分にも上がってみました。
(正確には、ロフトが見えるところまではしごで上がりました。ちょっと怖かったんだもん
dafda


玄関ドアが入っていました。

・・・ん?
あんなドア選んだっけ!?

dadfa


少し不安に感じていると、大工さんがニヤニヤ・・・。
「いいドアがついてるだろ~?」

父ちゃん気付かず、
「そうそう、このドアにしたんだったねぇ~♪・・・・(ちょっとしてから)あれ?」って・・・

おいおい!!
違うっしょ!?

どうやら、仮のドアがつけられているそうです。
父ちゃん、恥ずかしぃ~orz


また少し進んでいて、ちょっとわくわくでした。

ちなみにCOTOは、おりこうさんにベビーカーで待っていてくれました。

えらかったね♪

発熱

今朝、COTOが発熱しました。

熱は、37.6℃。
決して高い熱ではないですが、
平熱が35.2℃とかだったりするCOTOにとっては、立派な熱!?


これまでも何度も高い熱が出たことはありますが、
脈が速いのが続くだけで簡単に39℃の熱が出るCOTOなので、
熱だけではなんともいえません。


が、
☆2日前から分泌物が多い
☆脈が、少し速め(160くらい)
☆母さんとお姉ちゃん、咳が出る(花粉症のせいかどうか分からない)

ということがあり、警戒する母さん。


予定していた友人宅訪問もキャンセルして、家で様子を見ました。

キャンセルした訪問は、母さんとても楽しみにしていたので、
キャンセルする、と決断するまでか~な~り迷いましたが(1時間くらい?)
・・・仕方ありません泣き顔

幸い、
ドタキャンの連絡をしても快く了承してくれたどころか、
COTOの心配までしてもらっちゃって・・・
ありがとうございます´ω`


結局、
COTOの熱は昼には36度台に。
分泌物は多いので、
1日、排痰を心がけて過ごしました。


機嫌はよく過ごせていたので、
一安心です。

破壊しました

建築現場を見てきました。


サッシが入っていました。
dafa


バルコニーに防水処理をしていました。
防水2


母さん、
床下の断熱材の発泡スチロールの板みたいなものを、
踏み割ってしまいました。
穴があいてるところです。割った写真、とればよかった~。
大工さんが、すぐに取り除いてくれました。
dasfa


現場監督さんに、「危ないから乗らないでくださいね」って言われた5分後、
何も考えずに乗ってしまった母さん。

すみませんでした~汗とか

夜、父さんに報告したら、
「おまえ、もう破壊したのか・・・」とため息。
今後、気をつけます。



それから、大工さんの奥さんから頂き物♪
dfadaf


可愛い手作りバッグです。
さっそく、お姉ちゃんが「ピティー!!!(キティー)」
と嬉しそうに反応していました。

よく寝ます

昨日寝なかったせいか、今日はよく寝ました。

根だめ!?


ただ、昨日から分泌物が多いのが少し気になります。

車での移動中、停車の度に機嫌が悪かったのも、少し気になります。
停車すると泣き出すので、
「信号、赤にならないで~」と思いながら運転した母さんです。

寝ないの?

昨日の大雨から一転、
今日はとってもいい天気音符

お布団だって干しちゃいます。


さてCOTOですが、
今日はなかなか寝ないんです。

普段は、新生児!?ってくらいたくさん寝るCOTOなのですが、
今日は午後からほとんど寝てない・・・。

ちょっと寝ても、すぐに起きてしまいます。
そしてそれは夜まで・・・。

どうしたの?
なんだか、ぼーっとしてるのに、起きてるんです。

眠いのなら、寝ていいんだよ。。。


それに引き換え母さんは・・・
春眠暁を覚えず
というよりは、
朝はがんばって起きるんだけど、夜がめっぽう弱くて・・・。

夕方あたりから、眠くて眠くてたまりません。
娘たちよりも先に寝てしまう日々。

最近は結構寝れてると思うんだけどなぁ。



うーんCOTOったら、
そんな母さんのかわりに起きていなくちゃ、
とでも思っているのかな?

ギャラリーいっぱい

今日は小児科受診日。

レントゲンをとって、先生の診察です。
診察室で、先生レントゲンを見ながら
「うーん・・・お母さん、どうです?」
「まあ、よくも悪くもないって感じですかねえ?」

ん?
立場が逆?(笑)


診察の後は、カフアシストです。

今日の参加者は

主治医
PTさん
MEさん
業者さん
役所の福祉担当者
母さん
ばあちゃん

COTO,
COTOのために、
こんなにたくさんの人たちが集まってくれてるんだよ。


役所の方からは、
(助成の)お返事はこの場ではできないが、
どういう機械なのかは分かったので、持ち帰って検討します、
という言葉をいただきました。

業者さんといくつかお話もしていたし、
来ていただけてよかったな、と感じましたkao02


業者さんには、自宅で導入したい、という意向を伝えました。
次回の受診日(2週間後)に、契約書を持ってきてもらうことになりました。

来月には、いよいよ導入となりそうです。
ただ、
全額自費ではありますが・・・泣き顔

せっかく来てくれたのに・・・

今日は、母さんの大学時代の友人が遊びに来てくれました。

・・・が、
友人がもう少しで来る、というくらいから
調子がすぐれないCOTO。

友人が来てからも、
人見知りが加わって、アラームは鳴りっぱなし汗とか

せっかく来てくれたのに、
あまり落ち着いて話もできませんでした。
(途中、COTOが安定した時間があったので、その間はとにかくしゃべりましたが苦笑い


結局、
途中からCOTOのサチュレーションが上がってこなくなり、
見送りもできないまま友人は帰宅。
そのまま母さんはCOTOへの対処をしていましたが、
しばらくするとCOTOは安定。

その後は、
逆にいつもより高めの値。

うーん、COTOの調子はよくわかりませんなあたはー

まあ、安定してくれて何よりです。



ところで、
母さん、今日は役所に1本電話を入れました。

2週間ほど前にお願いした、カフアシスト助成の件がどうなったのか聞きたかったからです。
(2週間くらいしたら、電話くれるという話でしたが、
待ちきれずにこちらからかけちゃいました。気、短すぎ!?笑)


始めに電話に出てくれた人は、
「カフアシスト」という名前を知らず。
・・・あれ?課内で話し合われてないのかな?

次に担当の方に代わると、
「うーん・・・・。話は聞いていますけど・・・・なにしろ高額な機械ですからねえ・・・うーん・・・・」
と何とも煮え切らない感じ。

予想はしていましたが、
やはり一筋縄ではいかないようです。

そんなこんなで・・・

話しているうちに、担当者さんから
「どういった機械かも分からないので、一度見てみないと・・・」
という言葉が出てきました。

チャーンス!!


「あの、明日市民病院に行ってカフアシストを使うんですけど、よかったら・・・」

すると、担当者さんは明日見に来てくださるとのこと。


やりました★
少し前進のようです。


明日の受診が楽しみになってきましたOK

お花見・・・お葉見!?

父ちゃんのお友だちと、家族4人お花見に行ってきました。

COTOにとっては、人生初のお花見。

・・・でしたが。
残念ながら桜の花はほとんど散っていました。
葉桜

お花見客だけは、結構いましたが。
花見脚


COTO,
ベビーカーから見る葉桜は、どうでしたか!?


さて、そのお花見の帰り。

車の中のチャイルドシートで、苦しくなった様子のCOTO。
母さんは、すぐに吸引します。
でも、いつもと様子が違いました。

どんどん顔色が悪くなるCOTO。
気付くと、顔色は真っ青です。

そして、目がうつろ、呼吸を・・・してない!?


慌ててチャイルドシートからおろし、
一度息を吹き込み、
寝かせて吸引をし・・・

とやっているうちに、目に力が戻ってきました。
そして、少しずつ泣き顔になりました。


苦しいときの、COTOのいつもの顔です。

苦しいとはいえ、母さん、少しほっとしました。
その後も吸引などをしているうちに、
少しずつ顔色も戻ってきて、
家に着く頃には大丈夫な顔に戻っていました。


・・・・よかった・・・。



顔色が真っ青になることはこれまで何度かありましたが、
今日のように意識が遠のいた感じは初めてでした。

パルスオキシメーターはつけていなかったので、
数値がいくつくらいだったのかは分かりません。
でも、
数字があったらきっともっと怖く感じてしまっていたような気がします。


目に力がない顔、
本当に怖かった・・・。

今は、サチュレーションも安定して寝ています。

工事進行中

家族4人で建築現場に行ってきました。


ロフト部分。
丸窓
丸窓の枠が作ってありました。
大工さんには(冗談で)「めんどくせえんだぞ」なんて言われました(笑)

配管もされてました。
配管

2階の窓部分の形に切り抜かれてました。
2階窓


少しずつではありますが、工事が進んでいるようです。

さらに冒険

午前中、ばあちゃんに運転してもらって建築現場へ。

屋根がもうのっていました。

なんでも興味津々な母さん。
大工さんに「上に上がってもいいですか?」

屋根はさすがにやめておいて、と言われましたが、
室内部分にあるはしごを上る許可はいただきました♪

COTOの調子もよかったので、ばあちゃんに見ていてもらって
上がらせてもらいました。
屋根裏

↑これは小屋裏部分です。
なんだかワクワクします。

COTOのことがなければ、毎日、一日中現場に張り付いていたい母さんですたはー

大工さんと少しお話ができたことに満足して、帰りました。



さて、
午後です。

昨日のお散歩で気が大きくなった母さんは、
COTOと2人で外構業者へ。

外構の一部を、安い業者にお願いしたいと思っていたので、
今日はその相談です。

さきほども「なんでも興味津々な母さん」と書きましたが、
家のこともシカリ。
いろんなことを母さんが調べ、決めてきました。
(もちろん、父ちゃんの意見はたくさん取り入れていますヨ)

外構のことも、父ちゃんではよく分からないので
母さんが出向く必要があります。

そんな理由で、ずっと行きたかったところ。
だから、今日は勇気を出して行って来ました。


相談の間、ほとんど寝ていてくれたCOTO。
吸引回数も少なくすんで、助かりました。

COTOを連れてのおでかけのレベルが、
また少しUPかな!?


暖かくなってきたこの季節、
この調子でドンドンお出かけしようと思います♪

COTOに無理させすぎないように気をつけなくっちゃ汗とか




お散歩♪

今日のCOTOは・・・

午前中・・・建築現場へ(今日は屋根をのせるとのこと。)
午後・・・・・訪問医 
       訪問看護(少し慣れてくれたけど、まだまだ泣いてしまいます。看護学校の先生もお勉強のために一緒に来ました。)
           
という予定でした。

そして、一通りの予定を終わらせた後時間があいたので、思い切ってお散歩に出かけてみました。

だって、
とっても暖かくていい天気なんですもの。
挑戦したくなったんです。

家にこもってるのがもったいない気がしてにっこり

行き先は、歩いて5分ほどのパン屋さん。

この距離なら、
何かあってもすぐに帰って来られるしkao02

と思い、軽装でおでかけ。
持ち物は、必需品の吸引機に少しのお金と家の鍵。
ベビーカーに乗って行ってきました。
(パルスオキシメーターは置いていきました)

お散歩1

COTOの調子はいい感じ♪

お散歩2

特に問題もなく、行けました。
もちろん、途中で何度か吸引はしましたけどね。


吸引機を持って、歩いてのおでかけは
今日が最長記録bikkuri01

車と違って、(車ならシガーライターソケットがある)
バッテリーがいつ切れるかと思うと、
なかなか遠くまで出かけられない
ビビリな母さんです。

少しずつ、距離を伸ばしていこうね、COTOは-と

そのためにも、予備の吸引機バッテリーを買おうかなぁ。。。

バギー

2日連続になってしまいましたが、通院リハビリに行って来ました。
といっても、今日はバギーの試乗のためです。

COTOちゃんちは、現在新築工事中ですが、
今住んでいるところとは違う自治体になります。

今住んでいるところでは、日常生活用具の給付に年齢制限はないのですが、
新しいところでは、
「すべてのものが3歳または6歳以上」、という制限つき。

COTOは現在1歳前。
新しいところで申請できるようになるには、早いものでもあと2年はかかってしまいます。

だから、引っ越す前に申請を!
というわけで、最近バタバタと必要なものをそろえようと動いています。


その中のひとつに、バギーも考えています。
最近、ベビーカーも狭くなってきていて、
まだ乗れるけど、1年後は無理かな・・・という状態なのです。


COTOのバギーの条件として、

①フルフラットになること
②吸引機や呼吸器が乗ること
③対面であること
④屋根がつくこと

と考えました。
すると、業者さんからは「2つしかありません」とのこと。

それが、この2つ。

タイガー

タイガーと、キンバスプリング。

でも、タイガーはよくみるとフルフラットではありませんでした。
うつぶせや横向きが楽なCOTOにとって、
ちょっとした角度は困ります。

なので、キンバで考えていくことにしました。
fdafa


COTOも、キンバにそれなりにはまっております(笑)

でも、気になるのは、足がはみ出してしまうこと。
シート部分は、COTOの身長より短いんです。


そして、先ほど知ったバギー、
「JAZZ EASyS」
http://www.tendercareltd.com/jazzeasys/jazzeasys.html

でもこれ、ネットで検索かけても、詳しいことがわかりません。
業者さんに聞いてみようっと。
でも、業者さんも知らないのかも・・・?(2つしかないって言ったし)

せっかく作るバギー、
COTOが乗っていて苦しくないものにしたいものです。


さて、
病院の帰りにはまた建築現場に寄らせてもらいました。
kenntiku

おおっ
耐力壁がついてる。。。
あと、屋根のシートもついていました。

側湾?!

今日は、通院リハビリでした。

呼吸リハビリのアンビューバックの練習がメインです。
今日から、ばあちゃんも一緒に参加です。

「お母さんうまくなったね~」
など、ほめ上手なPTさん。

気を良くする母さんです(笑)


そんないい気もつかの間、
PTさんから「背骨が曲がってる・・・」と指摘されました。

うーん、
もう曲がり始めてしまうの?

まだやわらかいから、まだ戻るけど、という話ですが・・・。


一番の原因は、顔の向きでしょうか。
COTOは顔をまっすぐ上に向けていることができないので、
いつも左右どちらかを向いています。

どちらも同じように向くように・・・
と意識していたつもりでしたが、
足りなかったようです。


今後は、
もうちょっと強く意識するようにします。


さて、リハビリの終わり頃、
排痰のための小刻みな振動について話ていて、
「携帯のバイブはどうなのか?」
という話になりました。

なので、家に帰ってからやってみました(笑)
携帯バイブ
「ブー」ってバイブレーションしてます。

効果、あるのかな?
COTOは、なんかニヤニヤしてましたけど・・・。


リハビリの帰りには、
建築中の家を見てきました。

今は「野地工事」(?)中とのことでしたが・・・
行ってみると、大工さんは屋根の部分に板を打ち付けていました。

もうすぐ屋根がつくのかな♪

やっときた「特別何もない日」

最近「予定」ばかりあって忙しかったCOTO。

今日やっと、「特別何もない日」になりました。


おかげで久しぶりに、

よっちゃんぱぱスイッチで遊んだり、
抱っこでお散歩に出てみたり、
体を(母さんが)動かして遊んでみたり、

といったことができました。


こんなちょっとしたことができなくって、ごめんね。

まあ
「特別何もない日」とはいえ、
ばあちゃんが何回かはやってきたので
暇すぎる、ということもなかったのですが。



ちなみに、母さんは
最近予定ばかりに縛られたせいで、
精神的な余裕がなくなってきていました。

他人が家に来るという「予定」を苦痛に感じてしまう毎日。
やっぱり、
たまには「特別何もない日」がほしいですね。


03 | 2009/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。