スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラームがね・・・

COTOの人工呼吸器はLTV950なのですが、
時々、「分時換気量下限アラーム」が鳴り続けて困ることがあります。

   ※「分時換気量下限アラーム」は、1分間の換気量が、設定した値を下回るとアラームが鳴ります。
    つまり、ちゃんと換気(呼吸)できていないと鳴ります。
    主に、呼吸器とカニューレを外したときや、回路の途中が外れてしまった時によく鳴るアラームです。


特にCOTOが寝たとき。
本人はまったく値を下げることなくすやすやと寝ているのですが、
換気量の測定値がみるみる下がってしまい、アラームが鳴ってしまいます。

寝ることで、いろんなところが緩むのかな?

アラームの設定値は、最低の「0.1」にしているのですが、
測定値が「0」になってしまうのです。
アラームは夜中に何度も鳴り響き、母さんもだんだん聞かないふり。

アラームをきってしまうことも時々ありますが(本当は指示がないのでいけないのだけれど)
アラームを切ってしまうと、
本当にピンチの時(外れたとき)にもアラームが鳴らず、
それを考えると怖い・・・。

実際、先日の夜中にはアラームを切った状態でカニューレと呼吸器の接続が外れてしまいました。
「シューッ、シューッ」という空気の漏れる音で目が覚めて対応しました。
COTOの値が下がっていなかったことからすると、
たぶん外れてすぐだったんだと思うのですが(自発呼吸はほとんどもたないので)

これが寝入っていて気づかなかったら・・・と思うと怖くなり、
その後はアラームを切らずに鳴らせ続けています。

アラームが鳴り続けても、切ってしまっても、
どちらも「怖さ」があり、
困った困った・・・。

「鳴りやすい体位」があるので、
夜中はそれを避けるというテもあるのですが、
それもそれで痰がたまってしまうのでは・・・という怖さがあります。



うむむ。
カニューレの太さも見直した方がいいのだろうか・・・。


こういったことが、
時々連続して起こっています。
スポンサーサイト

ストレッチャー打ち合わせ

現在、ストレッチャー製作中です。

フレーム部分が(やっと)できあがってきました。

荷物の配置を考え、どう使うのかを業者さんと打ち合わせしました。
gfafhahfa4w 

フレームの色は、クールに(!?)黒。
今までとは対照的な色です。

コンパクト性を重視して作ったので、かなり小さい感じになりました。
家の中の開き戸だって、余裕で通ることができました。
ただ、その分荷台が減ってしまい、必要機器の載せ方に一苦労しそうです
(かなりコンパクトなのに、いろんなものを詰め込もうとしてますから・・・、汗)

今日の打ち合わせを元に少し作ってきてもらい、
再来週にまた打ち合わせです。

車にも載せてみましたが、 
 kuruma
余裕で入り一安心です。


再利用

確定申告、パソコンでやると便利なんですね~。(←基本、世間知らずなんで、汗)
(以前は手で一生懸命計算して確かめていたのが、勝手に計算してくれるとは・・・)

でも、手で計算するからこそ
その仕組みが勉強できた気がするのですが、
パソコンまかせにしてしまうと、よく分からなくても申告できてしまいますね~。

こういう税の仕組みって、学校で教えてもらえないから
実践練習するしかないですね(><)


さて。
確定申告の書類もようやく準備できたところで不要になった、
失敗してしまった用紙。

我が家の経済状況が赤裸々に記されているだけに、
そのまま捨てるわけにはいきません。

せっかくなので、
お姉ちゃんと一緒にビリビリして遊びました。
そして、小さくなった紙は紙ふぶきに。

COTOにパラパラ~♪

paraprara  fdagadad

COTOも喜んでいました。
散らかった紙を片付け始めたら怒ってましたから


それにしても、今日は本当に暖かい日でした。
2月とは思えない暖かさ。

久しぶりに、上着なしでお散歩へ。
いつもより身軽で、お姉ちゃんもうきうき。
公道で「うっれしいなぁ~♪」と歌いながら飛び跳ねていました(苦笑)

途中で、きりんのパワーショベルを発見

dagahjklkl

お姉ちゃんのテンションがさらに上がったのは言うまでもありません(笑)
COTOは「ふ~ん」って顔でした

肢体不自由児の会

市の、肢体不自由児の会がありました。

この会は、年に2回行っているそうですが、
半年前に引っ越してきた我が家。
今回初めての参加になります。

保健師さんに誘われ、
どんな会なのかもよく分からないままの参加となりました


内容は、主に座談会・・・かな?
グループに分かれて、情報交換をした感じとなりました。

グループが医療行為の必要な重度の子が集まったグループだったので、
話す内容も医療行為があることでの困り事に集中。

養護学校での医療行為の実情、
ヘルパーさんを利用できないことが多いこと(通学の介助や吸引・運転ができないこと等)、
訪問看護の利用の仕方、
レスパイトの方法についてなど・・・

話をしながら、
24時間人工呼吸器をつけている分、恵まれている(?)部分もたくさんあるな~と感じました。

隣の県になりますが、
車を2時間ほど走らせればレスパイトできる可能性が高いという情報も得られました。
(予約が入れられないと聞いていたのですが、呼吸器をつけていれば優先されるとのこと。)

レスパイトの予定はありませんが、
もしもの時のため、利用できるようにしておく必要もあるかな~と思っています。



1時間半という短い時間でしたが、
新しい情報も得られた会でした♪


あ、一緒に行ったCOTOですが、
じっといい子に大人の話を聞いてくれていました。
つまり・・・放置状態でした(・・・ゴメンね)

ネルコアの

as

使っている人にしかわからないマニアックな話ですが、
ネルコア(パルスオキシメーター)の電源を落として、
また電源を入れたとき、
設定をやり直さなければいけないのがとてもとても面倒に感じていました。

(初期設定では、spO2や脈の下限がCOTOにとっては低すぎるし、脈の音も鳴るように設定されていて、
毎回COTOに合わせた設定に変えていました)

半年前、
設定記憶の方法が絶対あるはずだと思い、
説明書を全部読んでみたのですが書いてない。
がっくりしたのを覚えています。


でも・・・。
あったんですね。方法が。


方法を知り、さっそく設定。

設定記憶をしてから、再設定の手間が省け楽になりました
ほんのちょっとした手間でも、
お風呂の後など、バタバタしている時にとっては面倒で面倒で・・・。
(どんだけ面倒くさがり

少し快適になりました。
さすが、先人の知恵!!

確定申告

先日、2月16日より前に確定申告(住宅ローン控除)を提出しました。

混む前に・・・と急いでの提出でした

医療費については、
COTO以外は病院に行くことがほとんどない我が家なので、
「どうせ10万はいかないし・・・」
と思っていました。

でも。
ひなかずさんに教えてもらって、気づきました。

訪問看護の交通費。
吸引器などの医療機器の購入費。
そして、カフアシストのレンタル料。

考えてみれば、全部医療費じゃん!!!
(今更気づく時点で遅すぎ・・・、汗)

昨年は、COTOが在宅にうつった年だったので、
いろいろなものを購入しており、結構な額になります。

それより何より、
カフアシストのレンタル料は月2万1000円。。。


あらら。
10万円なんて簡単に超えています(涙)


住宅ローン控除があるので還付金はもうありませんが、
来年度のお姉ちゃんの保育料には影響あるかも。


問題は、「どうせ控除はない」と思っていたせいで、
捨ててしまった領収書がたくさんあること。
あぁ~。
今年の分は絶対捨てないようにしなくっちゃ。
(毎年、この時期になるとそう決意するのに・・・。反省がないって困ります)



今は訂正申告の準備に追われています
(結局、混む時期になってバタバタしてる~)

リハビリへ

今日はリハビリへ行ってきました。

これまで、リハビリは小児科受診に合わせて
月に1回のペースでかかっていたのですが、

最近やること、やりたいことが沢山で
月1回のリハビリでは追いつかず。。。

そのため、今回はリハビリ単独で増やしてもらい、通院です。


その「やりたいこと」の1つに、

「COTOを座らせたい」
ということがあります。


PTの先生は、1年以上前から
「COTOちゃんを座らせたい」と言ってくださっていたのですが、
その頃のCOTOは少し体を起こしただけでもサチュレーションを下げてしまい、
諦めていました。

でも、気管切開したためか、成長したためか、
最近のCOTOは少々体を起こしても平気です。

といった経緯で、「座位保持椅子を作ろう」という流れになってきました。


今日は、リハの終わりに少しだけ、先生がCOTOの体を支えて起こしてくれました。

60度以上上げた状態でも、
思った以上に落ち着いていたCOTO。
いつもと違った視界に、キョロキョロしていたくらいで、脈も上がりません。

その様子を見て、
PTの先生が「予想以上だ」と嬉しい太鼓判を押してくれました。

次回、本格的に座位保持椅子の話を進めていけたら、と思っています。


ただ、一番心配なのは口鼻からの唾液の垂れ込み。
これはある程度の時間試してみないと分からなかったりするので、
できれば本格的な椅子を作る前に、簡易な椅子で練習をしていけたらイイナ。


ちょっと、ワクワクしてきた母さんでした☆

市役所からの訪問

今日は、市役所の福祉課の方と相談員の方に、
初めて我が家に来ていただきました。

カフアシストの要望書を受けての訪問、ということ以外に、
在宅での様子を見ていただき、
いろいろなお話をさせていただきました。


最近、悶々と(笑)いろんなことを考えている母さんは、
一気にいろいろな要望や意見などをしゃべりたおしてしまいました

来てくださったお2人はとてもいい方たちで、
母さんの気持ちをたくさん受け止めてくださり
本当にありがたいです。

来年度、生活にいろいろ変化があるため、
ヘルパーさんの利用を増やしたいという希望も事前に伝えてあったのですが、
やはり希望通りには利用できそうにはありません。

一番困るのは、とにかく移動なんだよなぁ~(涙)



問題のカフアシストについては、
「この度の保険点数化の動きを見ながら、予算の関係もあり、すぐには・・・」
というお話でしたが、
最近カフアシスト助成を即決してくれた(素晴らしい)自治体の話題になり、
「ぜひお願いします」
ということでお話を終えました。

時間にして2時間。
母さん、調子にのって話しすぎてしまったようです(汗)

ちなみに、
COTOはその間ずっとお昼寝中~
最後だけ、目を開けてキョロキョロしてました。

マッサージ

友人が家に遊びに来てくれました。

その友人はマッサージ師
腰が痛い母さんのために、マッサージをプレゼントしてくれました

なんだかんだいって、
いつもやってもらってしまいます。
本当に、ありがたい~。


マッサージや針をやってもらい、
母さん、ちょっと身が軽くなりました♪


これで、
またCOTOのお世話もできるってもんです。

持つべきものは友だち。

最近、この言葉がいろんな場面で身にしみています。。。。

車での電源確保について

はるたパパさんへの車での電源確保についてのお返事ですが、

私はこの方面に詳しくないので、
詳しい人からのコメントを期待します


とりあえず、
私の教えてもらった情報を・・・。

まず、カーバッテリーに医療機器をつなぐことについてですが、
どのインバーターにも
「医療機器は使用しない」
と書いてあります。
その点については、あくまでも自己責任です。

それから、
我が家では車移動中は、純正のシガレットライターに呼吸器(LTV950)をつなげて移動しています。
siga-

この時の注意として、エンジン始動の際には呼吸器につないでいてはいけない、ということがあります。
(エンジン始動の際、大きな力がかかるため、呼吸器が故障する危険性があるからです)
私はCOTOが乗せる前にエンジンをかけ、COTOを降ろしてからエンジンを切る、という癖をつけました。
(初めの頃、「うっかり」やりそうになりなんども冷や汗をかきました~)


それ以外の機器については、
吸引器はバッテリーを使用、持続吸引器は乾電池式のものを使用するため、
基本的に車からの電源は使いません。
(吸引器バッテリーがなくなったときのために、吸引器の充電用シガライターアダプター、替えの乾電池は積んでいます)

と、正直、これだけの装備をしていれば普段の移動で困りません。

ただ、もしも(災害も含む)の時や、旅行に行った時のことなどを考え、
インバーターをつけました。

LTV950は、ACアダプターを見ると240VA。
rtwhhw

このVA(皮相電力)は、W(電力)とほぼ同じと考え、
LTVを動かすためには最低240Wは必要と計算すればいいとのこと。
(本当はVA=Wではないのですが・・・)

また、吸引器(パワースマイルの場合)は59VAと書いてありました。
kyuuinn

とすると、
240+59で、最低300Wは必要という計算になるようです。

車は、家庭用電源と違い条件がかなり悪いので、
より安全性を、と思いその販売店に置いてあった中で一番大きかった400Wの商品を
取り付けた、といいきさつです。

シガライターから電源をとるには大きすぎて、
シガライターのヒューズが先に飛んでしまうため、
バッテリーに直つなぎしてもらいました。


ただ・・・。

バッテリー自体も買って、そこにインバーターをつなぐ方がより確実だと思います。
特に、普段から使う予定があるのでしたら余計に・・・。


長々とえらそうに書いてしまいましたが、
あまり知識のない私の知識&意見なので、
詳しい人などの意見がいただけると
とてもありがたいです。

(分かる人、意見や訂正をよろしくお願いしま~す!!)

歌の効果!?

COTOは、気管切開していますが、
カニューレがカフなしのものを使っているため、空気のもれ(リーク)が生じ、
そのリークを利用して声を出すことができます。

といっても、
口まわりの筋力も極端に弱いため、
思うように話すことはできず、
出せる音は「ん」みたいな言葉ばかり。

その「ん」の音の長短などで、
意思を汲み取っています。
(ほとんど、何を言っているのか汲み取ってあげられないのですが・・・


最近、その「ん」に少し変化が出てきている気がします。
わずかながら、音に表情が出てきたというか、
「ん」の種類が増えてきたのです。


それは、歌の効果が大きいのでは、と父ちゃんと離しています。

最近は、COTOがお風呂に入っている間、お姉ちゃんにおとなしく待ってもらうために
「NHKおかあさんといっしょ ファミリーコンサート 星空のメリーゴーラウンド」
fdfada

のDVD(以前テレビで放送したものを録画したもの)を流しているのですが、

毎日かけているため、COTOもその中の歌をほとんど覚えてしまったようです。


気づくと、DVDに合わせて歌を口ずさむCOTO。
特に、後半の「おかあさんといっしょ50年大メドレー」ではノリノリ♪

その歌が、少しずつ歌詞にあわせた発音になってきているのです。
(親以外が聞けば、全部「ん」にしか聞こえないレベルですけどね

歌を口ずさむことで、自然に発音練習になっているのかな!?

少しでも表現の幅が増えてくれるのは、
とても嬉しいこと。

これからも、どんどん歌を歌って欲しいと願っています。

腰が・・・

ここ最近、腰の調子がよくありません。

もともと、腰痛になりやすいところがある母さんですが、
今回の腰痛はちょっと危機感を感じています。

動けないほどではないけれど、どうも痛い・・・。

重いものを持ったり、歩いたりすると、
危険信号を感じます。


こんな時は、COTOの寝ているベビーベッドの高さが恨めしい


ストレッチなどをがんばります

お散歩ついでに

朝の寒さの割には
ぽかぽかと暖かな日差し。

お姉ちゃんとCOTOと母さん、3人でお散歩です。

せっかくなので、
4月からお姉ちゃんが通う保育園まで
練習も兼ねて歩いていってみることにしました。

でも。

踏み切りあり、
踏み切り

雨でぬかるんだ道あり
fだg  dがhjjk

の道のりは、さっさと歩けば15分。
お姉ちゃんと一緒にとろとろバギーを押して歩いたら、40分

お散歩ついでになんて思ったことに、かなり後悔です(涙)

帰りは、「さっさと歩くよ~!!!」
と言って、早足ありで20分強でした


うむむ。。。
保育園で疲れたお姉ちゃんが、
いつもさっさと歩いてくれるだろうか・・・。

夕方からのCOTOのお風呂の時間に追われる時間。
毎日、「早く~」って言ってしまいそうな母さん

毎日歩くにはちょっと厳しい距離カモ。
半分以上の日が、車でのお迎えになりそうな予感です(汗)

女優

今日は、
いつもお世話になっている訪問看護ステーションさんからの依頼で、
ビデオ撮影がありました。

ここのステーションさんは、
我が家のような重度の障害児をかかえた家庭のことをとても真剣に考えてくださっています。

医師の中にも、
「現状を知らない方がたくさんいるから」と
ビデオを撮って見せたい、ということだそうです。


母さんが映るのはちょっと抵抗があるけれど(汗)、
COTOや自分のためでもあるこの依頼を断るわけがない(笑)

ということで、
ビデオ撮影に至りました。


今日の撮影で一番張り切っていたのは、お姉ちゃん。
常に声を張り上げて自分の存在を主張してました
(いやいや、主役じゃないんですけど・・・

主役のCOTOはというと・・・
ずっとカメラ目線(笑)

お風呂の間も、カメラレンズから視線を外しません。

おまけに、
お風呂前のカフアシストでいつも以上にたくさん痰を出し、
お風呂でもさらに痰を出したのでお風呂内でも吸引。

かといって、本人が苦しそうにするでもなく・・・。

なんだか、ビデオ撮影の目的に合わせて、
「これだけ手がかかって大変なんだよ」ということをアピールするために
痰を出してくれているかのよう(笑)


おかげで、
「大変ながらも看護師さんと協力してお風呂に入ってますよ~♪」
といった感じの動画が撮影できたのではないかと思います(笑)


うーん、COTOの女優ぶりに脱帽です

歯医者へ

歯医者へ行ってきました。

歯医者へは、「1ヶ月に1度」と言われているのですが、
何だかんだで行けずに、結局3ヶ月ぶりの歯医者となりました

歯医者の予約があいていて、
COTOの体調がよく、
母さん以外の付き添い者がいる、
という3拍子そろうのがなかなか難しいんですよね~(涙)

今日も、
いつも通りの検診とフッ素塗布をしてもらいました。

そして、先生を悩ませていたのが歯の裏側の歯磨き。

COTOの口はあまり開かず、
かつ下の歯が小さいため、
下の歯の裏に歯ブラシが入りません。

現在大活躍のポイントブラシをもってしても、
なかなか思うように磨けず・・・。
hahaha

先生も、
歯ブラシ、ポイントブラシ、綿棒、曲がった歯ブラシなど、
いろんなものを持ってきて試行錯誤・・・。
ついには、曲がった歯ブラシをさらに熱で曲げてくれた(!)のですが、
残念ながらそれもうまく磨けず。

「また、考えておきます」
ということで、無念ながら宿題となってしまいました(汗)


帰宅後、
ベビー用の、指にはめて磨くやつだったらできるかなぁ~。
yubuhameru
と、口に入れてみましたが(笑)
うーん、微妙なところです。

(指を入れずに、つぶして口に入れました)


ポイントブラシを曲げるのがいいのかしら~!?

新しいお風呂

ベビーバスが手狭になってきたため、
もう少し大きいお風呂を探していました。

ホームセンターで見つけたプラ舟。
ガーデニングや、セメントを練る(?)のに使うもののようですが、
purabune
今まで使っていたベビーバスに比べて、少し長く、少し浅くなります。

写真右のベビーバス、類似品の中では最大のものだと思うのですが、
並べてみるとなんだか小さく見えてかわいい(笑)


このハコに、ベビー用品のバスネット(リサイクルショップで購入)
dagadaha
を組み合わせ、


ohuro  dadgad


このスタイルでお風呂に入っています。


問題は・・・

このバスネットが浮いてしまうことと、
そうでなくてもCOTO自身が浮いてしまうこと(苦笑)
(ネットいらないじゃん!)

バスネットにおもりをつけることを考え中です

今年も

お雛様の季節になりました。

今年もスペースの問題上、7段かざりの一部、
お雛様とお内裏様だけ
並んでもらいました。


hina

寒くても、行ってきました

今朝はうっすらと雪が積もりました。

gkkjgf

雪を少しだけ固めてボールにし、
COTOに触らせてみました。

あまり反応はありませんでしたが(笑)、
「冷たい」ってことは分かったかな!?

そんな雪も午前中のうちにすっかり溶けてしまいましたが、
空気と強い風はとても冷たく、
とても寒い日になりました。
(時折雪もちらついたし)

そんな中・・・
今日は市の肢体不自由児父母の会の新年会へ行ってきました。

といっても、実は会員ではありません。
訪問看護師さんから依頼されて、
COTOを見てもらいに行って来たのです。

COTOの様子を見た会員さんから、
「こうした重度の子が家で過ごしていることは、知らなかった」
という言葉をかけていただきました。

人工呼吸器をつけて在宅で過ごすということは、
こちらの地域では、数年前では考えられなかったこと。

まだまだ、知られていないことのようです。


そういった意味で、
今回COTOを連れて行ったことは意味のあったのではないかな。

とっても寒かったけれど、
行ってよかったと思います。

リズムサークルへ

いえ~い!

setu




・・・COTOです(笑)       gfdjk
  
今日は地域のリズムサークルで、
ちょっと遅い節分でした。

で、(一応)鬼のお面。
お姉ちゃんもノリノリです。
setuijm


豆まきならぬ、お菓子まきでは、
COTOは少し離れたところにいたため、1つもとんできませんでしたが(笑)、
高みの見物で、雰囲気は味わえたかと思います♪

(お姉ちゃんは、率先して拾いにいってましたよ~)


今日のサークルでは、
COTOもご機嫌で過ごすことができました。

回路変更

今日、呼吸器メーカーの担当者さんと、病院の担当MEさんが来てくれ、
人工呼吸器の回路が熱線入りのものに変更になりました。

dafa

それに伴い、加湿器も変更です。
fdafa  dfafa 

COTOの痰が固まってしまう頻度が増え、
少しでも対策をとりたいという思いから
MEさんにこの熱線入り回路への変更をお願いしていたのですが、
「なかなか難しい」かと思っていました。

でも、MEさんががんばってくださったようで、
今冬中に回路を変更してもらうことができ、
びっくりするやら嬉しいやら・・・。

感謝です☆


新しい回路にはウォータートラップがなく、
結露した水が回路内にたまってしまうため、
注意が必要なようです。
(気づいたら、たまった水をとるようにはします)

ウォータートラップ、つく構造になればもっといいのに(苦笑)


さて、パワーアップした加湿と加温で、
COTOは今週の寒さを無事乗り切れるか・・・!?

効果、少しは期待しています!!

鬼は~そと!

お姉ちゃんが鬼をやりたがったので、

dsafa

お姉ちゃん鬼にむかって、
COTOと一緒に豆を投げました

「鬼は~外!!」

晩ごはんは、
お姉ちゃんがばあちゃんと一緒に作ってきた恵方巻きを食べました♪

バギーごと。検討中

スロープを購入したので、
バギーごと車に乗る方法を検討しています。

実は、先週の日曜日に父ちゃんと一緒にお試ししていました。

よっちゃんぱぱさんのHPで教えてもらった、「ラチェット式ベルト荷締機」
ラチェット(コレ自体は、かなり前に購入済みでした)

これで、

gだfだが gふぁdが

サードシート用のフックと、セカンドシートそのものを利用して、
バギーを4点固定してみました。

収納(スロープの時の写真です、笑)

この後、もう少し簡単に固定できるように、
フックをバギーにかけられるように微調整しましたが、
概ねいい感じで固定できました。

多少の揺れではびくともしません。

バックミラーでも、COTOの姿を確認できました。↓
fだfd


ただ、まだまだ問題が。

セカンドシートをたたみ、バギーを入れているのですが、
2列目
COTOの位置が微妙。
セカンドシートに座った状態で、介助するのがとてもやりにくい
サードシートは、バギーがあるため下ろせません。(跳ね上げた状態)

また、COTOのバギーへの固定もできていないため、
このままでは危険です。
fadadfa

そして、車の中でも介助しやすいような機器の配置も考えなければいけません。


まだまだ考えることはたくさんありますが、
大体の案はあるので、
あとは時間とやる気・・・!?

がんばりま~す。

お姉ちゃんも一緒に

今日は通院日でしたが、
いつもお姉ちゃんを預かってもらっているばあちゃんが、不在。

そこで、今回は
COTO,母さん、訪問看護師さん、お姉ちゃんのメンバーでの通院となりました。

採血→レントゲン→リハビリ→診察→カニューレ交換→予防接種

と、忙しいスケジュールのCOTO。

それに対し、暇でしかたない3歳児、お姉ちゃん。
お昼寝の時間とも重なって、ぐずぐずです。

「抱っこ~」「おなかすいた」「眠たい」「飲み物のみたい~」「手って~(手を握って)」
と、要求の連続。
でも、ほとんど聞いてあげられない要求なので、
さらに不機嫌に。

それでも、
病院内での3時間、がんばって過ごしてくれました。
(訪問看護師さんのおかげです)


それなのに・・・。

予定が終わり、帰りの車に乗ろうと駐車場で。

後ろのドアを閉めるとき、
お姉ちゃんの存在確認を怠ったまま閉めようとしてしまいました。

ごんっ

という大きく鈍い音。そして、嫌な感触。

・・・お姉ちゃんを挟んでしまったのです。
それも、頭。

ドアが頭にぶつかった衝撃で、
さらに頭の反対部分を車の荷台に打ち付けてしまったようです。

荷台に乗ろうとしていたお姉ちゃんの、
頭の横部分を直撃。

耳の後ろ部分が腫れてきました。
それも、両側。
片方の耳も、少し青くなっています。


なんということをやってしまったのか・・・。
母さん、ちょっとショックが隠せません。

頭だけに、心配です。
今のところ大丈夫そうですが、
様子をみようと思います。

ありゃ!?

間違えたっ。
da

服を前開きにしたんですが、
ぼーっとしながらやってたら、ボタンをつける向きを間違えていました~


片付いていないことのうちの1つだったので、
さっと終わるものから・・・と思ってやったのに、
結局やり直すのに時間がかかってしまいました(涙)


gdaga
余分な時間と気力を使ってしまった


そうそう、
これはユニクロのソフトタッチコットン。

余分な飾りのついていないユニクロ商品は、
介護服向き。
・・・と母さんは勝手に思っています(笑)

肌触りもいいし、あたたかいし、お値段も○

なので、最近のCOTOのシャツ代わりに使っています。

スロープ購入

スロープを購入しました。

いろいろ悩みましたが、結局ワンタッチスロープにしました。
hj


一般的に出回っている商品のようで、いろいろな買い方がありました。
これも考えた末、ネット購入。助成は使わず、自費です。


1本7.5キロ。
軽々~というほどではありませんが、
取っ手を持って運ぶには、それほどの重さは感じません。

ただ、設置するときは少し「よいしょ」という感じかな~。
それも、2本スロープなので2回やらねばなりません。
(どれだけ面倒くさがり!?)

まあ、そこは仕方ない手間として考えます(笑)

5段階で長さが調節できるので、
シーンに合わせた長さの使い方ができるわけですが、
きっといつも2mで使うんだろうなぁ~

スロープ

ゆくゆくは、マチャさんに教えてもらったように、
車にピンで固定したいと思っていますが、
とりあえずはそのままで使います。
(新しいストレッチャーがきたら、幅も変わりますし)

でもせめて、印や長さガイドの紐くらいはやらないといけないなぁ。


収納時は129センチになるため、
ノアの3列目に縦に収まります。
収納

収納時の固定についても、やっぱり考えなくっちゃ。
(これはバンドで対応かな。)
重さも安定感もあるから、よっぽど大丈夫だとは思いますけどね~。


いや~。
まだまだやることは山積みのようです
01 | 2010/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。