スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院

COTO、入院になってしまいました(涙)


といっても、本人は変わらず元気なんです。
先日の救急外来の時に約束した外来受診に行ったのですが、
「元気です」
とすぐに終わるつもりでした。


…ところが(泣)


先日の血液培養の中間結果で、肺炎球菌が出てしまったそう。

ん?
肺炎球菌?

今回の体調不良では、熱はあるものの呼吸状態は全然問題がなかったため、
母さんとしても不思議でならない結果…。


「今の症状は?」
と聞かれても
「特に何もなく元気なのですが…」
としか言えず(汗)


それでも、肺炎球菌が出てしまった以上は重度感染症患者。
点滴からの抗生剤投与は免れません(涙)


というわけで、入院です…。
スポンサーサイト

もみじ

「子どもたちに紅葉を見せてあげたい」と母さんが言いました。

「だったら、(山の)ジャンボフランクを食べてこよう」と父ちゃんが言いました。

そこで家族4人、ドライブに行ってきました。

……………

金曜日夜の救急外来受診後、熱も脈も下がり元気になったCOTO。


日曜日の朝になっても熱が上がる気配はなく、COTOの様子や24時間発熱がないことから、
「もう大丈夫かな」
ということでドライブへ。


午後の出発、ちょっと紅葉が見られれば満足、ということで
父ちゃんが自転車でよく行く近場の山を目的地としました。


山道をストレッチャーは厳しいですが、そこは駐車場脇に紅葉した木が並んでおり、ストレッチャーでも楽しめます。
(家の側でもそういうところはあると思いますが、まぁそこはドライブということで…(^^;))



第一の目的のジャンボフランクも食べた後、
紅葉の見られる駐車場へ。


もう日が落ちかけていましたが、
「ちょっとだけ」
と駐車場をお散歩。


駐車場の奥の方は人気もなく貸し切り状態。
(駐車場だけを楽しむ人も珍しいですから、苦笑)


紅葉した木の下に行き、「ほら、も・み・じだよ~」
fhyjlk;


木の枝を揺らしてやると、ハラハラと葉が少しずつ落ちてきました。
COTOは気に入ったようで、自分に落ちてくる葉を見ながら
「もっとー」
と言い続けていましたが、

薄暗くとっても寒かったので、早々に終了。


ちょっとだけだったけど本物を見ることができてよかったと思います。
lhujjhubvj


また気軽に行けるといいね♪

救急外来へ

金曜日、夕方を過ぎてからCOTOは結局熱が上がってきてしまいました。

「(病院へ)行こう」
すでに外来受付時間を過ぎており、救急外来に行くしかないため少し迷いましたが、
やっぱり行った方がいいと考え、父ちゃんに連絡。

仕事を1つキャンセルして帰ってきてくれた父ちゃんを待って、
病院へ行ってきました。
(お姉ちゃんは、ばあちゃんちに預けました。次の日が土曜日でよかった)


いつものコース、レントゲンと採血。
呼吸状態は安定しているため、母さんとしては抗生剤の変更をしてもらい家で看る気満々。
救急外来もある程度空いていたため、早めに家に帰れそうかな~なんて期待をしていたほどでした。


・・・が。
血液検査の結果、CRPは10.5。


あちゃ・・・。思った以上に上がってる・・・

とりあえず、再診の選択は間違ってなかったようです


当然、「入院」という話が出ました。
でも、COTOの精神状態、お姉ちゃんのこと、感染の危険(今は母さん自身も含め)、などを考えると、
できれば入院は避けたい。

というわけで、月曜日まで家で様子をみることにさせてもらいました。
どちらにせよ培養の検査結果はすぐには出ないし、
抗生剤を変更して家で過ごし、月曜日の朝一番で受診して判断することに。


呼吸状態が安定していることから他の感染症を疑い、尿の検査や血液を培養にまわしてもらうことにはなりました。
また、1発だけでも・・・と、点滴からの抗生剤投与もしてもらいました。

さらに、ここ数日うんちを出したくて満足には出せていない様子も相談し、浣腸もしてもらいました。
直後にたっぷり出たので、お腹は少し楽になったのではと思います。


それらの検査でさらに時間がかかり、結局真夜中までかかってしまいました。
次の日仕事の父ちゃん。
途中から、車で寝ていてもらって正解

COTOも眠たくてグズグズでしたが、受診後やっと寝ることができました。


今度の抗生剤、効いてくれるといいなぁ・・・。

まだ様子見です

昨真夜中、起きて泣いて眠れなくなってしまったCOTO。

熱も高いので、座薬を投入することにしました。
座薬の効果か、その後はぐっすり眠ることができました。

明け方近くにはHRが100をきっており、久しぶりにしっかり寝られたようです。

今朝も、熱は平熱に。


これで今日一日熱が上がらなければ、いい感じなんだけどなぁ~。



毎日どうしても熱が上がってしまっていたCOTO。
呼吸状態は問題ないため、割と安心して構えていた母さんでしたが、
抗生剤を服用して4日たつのに・・・
という心配が芽生え、再受診かな~なんて思っていたところに、
二桁(100をきる)のHR。

体調が悪い中、母さん1人で連れていくことへの不安もあり、
今日は2件の来訪予定(COTO関係)が入っていることも手伝って、
受診は見送ることに。



さて、来訪1件目は保健師さんと歯科衛生士さん。

COTOは泣いてしまい、まともに口の中を見てもらうことはできませんでしたが、
いくつかアドバイスをいただきました。
口腔用ジェルの試供品もいただいたので、試してみようと思います。


もう1件は、呼吸器業者さん。
定期点検です。

話の中で、バッテリー関係の件でとても残念な話がありました。
まだ進行中の話なので、今後どうなるのかよく分かりませんが・・・。

はぁ~。
呼吸器のバッテリーって、ホントお高いですよねえ。


内部バッテリーの持ちがいい人工呼吸器に変更してもらえないという現実に
やきもきしている母さんです。

持続吸引器

携帯型エアーポンプ「CHIKARA α-B2 」をネット購入。
htgra

これを持続吸引機に改造したいわけですが、
初めてのポンプなのでとりあえず中身を確認。

hfdas greawsa trhawa

プラスチックでガッチリ作られており、
パーツの向きを変える方法はできそうにありません。


少々不本意ではありますが、
ボンドを使って弁を付け替えました。
fdafasg  hgfafa


乾電池は単一を2本使用。
我が家には充電池は単三しかないため、100均商品で単三電池を単一電池に。
fhdaa

これで完成。
jgtraesda


本体が大きいため、いつものセットに納まらないのが残念ですが・・・

吸引パワーはバッチリ!!

しっかり吸引できると安心感が違いますね~。



なかなか下がりません

COTOのお熱、
昨日下がったかと思いきや、昼寝から目覚めたら38.6度。

2日連続でお風呂は断念しました。


今日。
朝から微熱程度でしたが、常にうつらうつらしている様子。
体が辛いのかな?

それでも、昼寝から覚めても熱は上がっておらず、割と元気。
それじゃあと、やってきたヘルパーさんと一緒にお風呂に入れてしまいました。

その後また寝たCOTOですが、
またお熱、上がってきちゃったみたい


少しずつ回復傾向にはあるようですが、
本調子まではまだまだかな・・・。

がんばれ、COTO。



そうそう、余談ですが・・・。

熱が出たから、と電解水を購入したんです。
以前処方してもらったソリタは古めだったので、ドラッグストアで赤ちゃん用のものを購入。

それを、ラコールに混ぜて注入ボトルへ・・・。
(もう次の展開が読める!?笑)


はい。
見事に分離してました
hesahje


ん~、原材料表示を見るに・・・クエン酸の仕業・・・・なのかな?
そういえば、赤ちゃん用でもしっかり味がついているのね・・・。

母さんの失敗談でした。

砂とシャボン玉

最近、砂遊びとシャボン玉遊びをよくやっています。


まずは先日、HPSの方が置いていってくれた抗菌砂。

100均商品を追加して、さらにお気に入りの遊びになっています。

まずは、さわりやすいようにミニバットを購入。
fhgjjk

お団子作りなども手が入れやすくて見やすいです。

さらに、ミニ砂場セットを発見。
htrwe

これ、5点で100円(105円)なんですが、
小さいサイズがCOTOにちょうどいい

水車ならぬ砂車に見入っているCOTOです。

砂遊びの後は手についた砂を落とすため、手洗いが必要ですが、これもいい経験?
そういえば、これまでCOTOが(お風呂以外で)手を洗う機会って少なかったな~なんてことにも気づきました。


もう1つ、最近のお気に入りの遊びはシャボン玉。


普通のシャボン玉は室内でやるとビチャビチャになってしまうし、
すぐに落ちてCOTOの視界から消えてしまうのが難点。

なので、もっぱらこの↓商品(100均)を愛用している我が家。
hrea

吹いてシャボン玉になってから数秒たつと、割れにくいシャボン玉に変身します。

このシャボン玉を吹いて、うちわで扇いでCOTOの視界へ。おかげでかなり長持ちします。
ゆっくりですが、体を動かして母さんの健康にもいい!?(笑)


床に落ちても、しぶとく残ります(笑)
faeaa

なのでこんなこともできちゃいます。
hrfaeewa

(あ、ちなみに「屋内では遊ばないで」という注意書きがされています。あしからず・・・



どちらも楽しい遊びなので、
油断するとすぐにお姉ちゃんに奪われてしまうのが困りものです

少しよくなりました

昨夜は、割とよく眠ってくれたCOTO。

途中何度か泣いて起きていましたが、
手を握っておでこをさすってあげれば、また眠りにつくことができました。
HRだけはまだ高く、時々ポーンと180近くまで上げていましたが、眠りが深くなると自然と落ちていってくれました。


起きてからも割と機嫌よく、いつも通り「歌、歌う~」などとも言っています。


熱は少し下がったものの、それでもまだ高めかな。
HRも、普段より30くらい高いので、まだ回復とまではいかない状況です。


なので、今日予定していた預かりボランティアはキャンセル。

初めて祝日の預かりだったので、
たまにはお姉ちゃんと2人で近くのテーマパークにおでかけしようか♪(父ちゃんは1人で遊びに行くので)
と楽しみにしていたのですが、残念


まあでも、母さんとしては「家族4人でおでかけしたい」というのが本音なので、まあいいか・・・。
家族4人で・・・そういう機会を作ってもらえるといいのですが・・・(ね、父ちゃん


COTOは引き続きお薬を飲みながら様子を見ます。

突然

日曜日の夜11時、急に機嫌が悪くなったCOTO。

そのまま一晩中機嫌が悪く、眠たいのに寝られない様子。
細切れにしか寝られない状態でした。

熱はあまりなく、37度台。
それでも何度も何度も泣くので、どこか痛いの?といろんなところをさすってみましたが、
ほとんど効果なし。
気晴らしに、と真夜中に絵本や歌など楽しい気分になってもらおうと思っても、泣き続け・・・。


そうこうしているうちに、朝5時半頃になると熱は39度近くまで上がっていました。


今日は月曜日。明日は祝日。
そして、母さんの妹がたまたま(本当に運がいい!!)仕事が休み。

妹の用事の合間に運転手を頼み、
病院までの送迎をお願いしました。


病院では念のため、血液検査とインフルエンザの検査もしてもらいました。
インフルエンザは身近にはいませんでしたが間接的に発症者がいたため、です。
(もうそんな季節になったんですね・・・)

インフルエンザは陰性、CRPは2.4。

うーん、風邪、ですかね。
まあ、父ちゃんからうつったんでしょう・・・
あ、父ちゃんは一応もう回復しています。
(お姉ちゃんも咳してますが)


お薬をもらって、家で様子を見ます。


JURW

↑すごい格好ですが(苦笑)。

脇や首、股には保冷剤を当てて冷やし中。背中にはやわらかアイスノンが入っています。(なら服脱げって!?
冷えピタ(類似商品の安いやつですが)は、おでこに貼ると「きもちー」らしく、
お姉ちゃんは熱もないのに貼りたがってます
COTOの場合はおでこに何か当たっていると安心する習性(笑)もあるので、余計いいのかもしれません。


そうそう冷えピタ、父ちゃんや子どもたちはお気に入り。
この「気持ちよさ」のためか、なくなると父ちゃんに「冷えピタもうないぞ(買ってきて)」と言われます。

母さんは、おでこに異物があるのってすごい気になるから好きじゃないんだけどなぁ~。
(ぬれタオルをのせるのもだめ)


まあとにかく、
早く元気になって欲しいところです・・・。

七五三参り

COTOの七五三。

最近寒くなってきたし、写真だけ撮っておしまいにしようか・・・とも思いましたが、
今日は天気もよく暖かかったため、せっかくだからお参りに行こう、
と行ってきました。

着物は、従姉妹からまわしてもらっているもの。
hteaq
去年お姉ちゃんもお参りの時に着ました。


神社は、近くの神社にしました。
地域の人たちは、少し離れた(少し有名な?)神社によく行くので、
今日行った神社はガラガラ。

2組ほどお参りの老夫婦を見かけましたが、
ほとんど我が家の貸し切り状態でした(笑)


でも、だからこそできたCOTOのお参り。
ストレッチャーで行けるのは、階段の下まで。

せっかくだから・・・と父ちゃん抱っこ、母さんバギング、お姉ちゃんお賽銭と手を合わせる係、という役割分担で、
お参りすることができました


混雑する神社では、こんなことなかなかできませんから


お参りだけではありますが、
COTOの今後の健康をお祈りすることができてよかったと思います。


ちなみに、着物をかなり気に入ったらしいCOTO。

家に帰ってから、
「お着替えしようか~」と言っても、
かなり頑固に嫌がっていました。

父ちゃんの協力を得て、お着替えしてもかわいいよ~という説得の末、
何とか納得してくれて着替えることができましたが・・・・

COTOもやっぱり女の子ですねえ。


そういえば、去年お姉ちゃんも脱ぐの嫌がったような気がする・・・。

4台目

携帯型の持続吸引機、
COTOはおでかけの時はもちろん、お風呂で毎日使うため必需品。

現在使用のアトム5の改造版は、これまでに3台作ってきましたが、
最近また調子が悪くなってきた(動かなかったり、音がすごくおおきかったり)ので
4台目を改造。

gfae   dvdsda

今回は地元のホームセンターで購入したのですが、
やっぱり・・・高い

ネットだと800円くらいで買えるのですが、
ホームセンターでは1200円くらいでした。

とはいえ、送料などを考えると結局どっちもどっちなんですけどね・・・。



ちなみに、このアトム5は吸引圧がかなり弱いので、
メラ持続吸引チューブなど圧が必要なものを使ってしまうと、
ほとんど何も吸引できないかと思います

COTOは12Frの普通のサクションカテーテルを使っており、
途中のホースも太くしてあるので、
弱い吸引圧でも何とか吸引できています。


それでもやっぱり弱いですが、
アトム5は小型・軽量、そして単三乾電池使用のため、
ついついこれを使ってしまっています。


今回はすぐに欲しかったので、ホームセンターにあったこれにしましたが、
次回は「ニッソー乾電池式エアポンプCHIKARAαB2」を試してみる予定です。


でも、これだと単一乾電池になっちゃうんだよね・・・


あ、あと、
先日のCOTOの目ですが、
次の日の朝にはすっかりいつも通りになっていました♪

目が・・・!

今日はリハビリの日。

いつも通り、母さんとCOTOの2人で病院まで行ってきました。
PT、OTを受け終了。

最近は先生たちに慣れ、先生の姿が見えなくなると
「(先生が)見えない」と文句を言うほどに。

また、リハビリ室でも何度も「あるこ~♪」と歌を謡っていました。

ごきげんだね。


さて、夜。
hgfseda

COTOの目が・・赤く腫れてしまいました。

COTOとお姉ちゃんを寝かしつけながら寝ていた母さん。

2時間後COTOの泣く声で目覚め、見てみると、
COTOの顔がCOTOの鼻水に浸かっているような状態に・・・

写真とは反対の向きに頭を向けていて、
顔と枕に鼻水が溜まっていったようです。

枕はビタビタ、髪の毛はカピカピ、
目にも鼻水が入っていたのか、真っ赤で腫れており・・・。


おおお・・・
ごめんね、COTO~。

拭き取れるだけ拭き取り、目薬を差しておきました。

一晩で引きますように・・・


もう一つ困ったことが。

発熱です。・・・・父ちゃんが。

でもあんまり同情できない母さん。
仕事で疲れ切っていることももちろん否めませんが、
それ以上にいけないのは毎夜のうたたね。

リビングで明け方まで(それも毎日)寝てりゃ、そりゃ体調も崩すって・・・

始めの頃は何度も起こそうとしていた母さんも、
あまりの「起きない」「毎日」に最近は黙ってテレビと電気を消すこともあり・・・
でも昨日は寒かったから何回か声はかけたんだけどなー・・・・。

たたき起こさなかったことをちょっと後悔しています



「大丈夫?」と言いつつも、「うつさないでね」の言葉も付け足す鬼嫁です。

お風呂プチ改良

COTOのお風呂、
湯船に使うプラ舟は下に置いていた(→新しいお風呂)ため、
COTOを支える母さんが思いっきり地べたに座る格好になっており、
お腹が出てきた(早い!?苦笑)母さんには少しきつくなってきていました。

そこで少し改良。

dheq

お友だちからのアイディアを参考に、プラ舟の下にかごを置き高さを出してみました。

この高さだと、母さんは風呂椅子に座ってCOTOを支えることができ、
少しお腹にゆとりができます。


ちなみに、このかごはひいじいちゃんちの農業用かご。
丈夫なこの箱がいい~とわがままを言って借りています。


高さが出ることで浴室は狭くなり、洗い手担当のヘルパーさんが窮屈で困るかな~と心配でしたが、
「(高くなって)洗いやすくなった」と逆に好反応。

それはよかった。
とりあえず、この方法でできるところまでやっていこうと思っています。


ついでなので、現在のCOTOのお風呂の入り方は・・・

①ストレッチャー上で裸になり、手をシュシュでくくって準備完了
 (ストレッチャーは洗面所まで移動させています)

②抱っこで浴室へ。湯船にかる~く(ほんの数秒)浸かる

③(浴槽上に設置した)洗い場に寝て、バギング開始、持続吸引開始

④お風呂上がりのための準備をし終わったヘルパーさんが入ってくる
 (ストレッチャー上の着ていた服などを取り、新しい服やタオルなどをセットしてもらっています)

⑤首から下を石けんで洗い、シャワーで流す

⑥一時(アンビュー)バックや持続吸引を外し、手をシュシュでくくり、浴槽(プラ舟)へ移動
 すぐにバギングと持続吸引開始、シュシュも取る

⑦頭を洗い、体の残りの石けんも落とす

⑧湯船で暖まったら、COTOと一緒に10を数えて終了。
 シュシュをし、持続吸引を外し、バックを外し、抱っこでストレッチャーへ移動

⑨すぐに呼吸器装着、持続吸引開始。体を冷やさないようリビングへ移動

⑩体を拭き、服を着て、胃ろうと気管切開部のケアも行う。ドライヤーをかけて終了。


ん~。なんだか分かりにくいですが、こんな感じです。

持続吸引機を持ち込むようになってから、途中で苦しくなることが減りました。
途中痰吸引が必要になったら、
隣の部屋(洗面所)にあるストレッチャーに戻り、吸引しています。


最近はCOTOの身長も伸びて、
洗い場のエアクッションからバッチリ足がはみ出し、浴槽のプラ舟でも足がつかえているのが気になりますが・・・
とりあえず何とかなっています(汗)

歯医者へ

母さんのことです。

2週間前から歯が急に痛くなり・・・
痛くなった日がちょうどCOTOの歯科医受診日だったので、
ついでに診てもらったところ、
「虫歯ではない」とのこと。
(レントゲンも撮りました)

10年以上前に治療済みの歯だったので、
そこから何らかの原因で神経が痛んでいるのでは・・・・と言われました。


でも、受診した時は痛みがちょうど和らいでおり、
妊婦ということで治療を避ける気持ちも働き、とりあえず様子をみることに。
(こういう痛みが、妊婦になってから起こらなくてもいいのにぃ~


それから2週間、痛みが続いていましたが、我慢していました。

・・・が。
もう痛みも限界。
特に昨日今日は痛みがひどく、その歯に少し触れただけで激痛が。


耐えられず、近所の歯科医に電話。

COTOを訪問看護師さんに診てもらっている間に受診できないものかと思い、ダメもとで・・・。
(1時間しかないのだから、無理だろうなと思っての電話でした)

そもそも、その歯科医にかかったことがなかったのですが(引っ越してきたので)、
少し前に父ちゃんがかかり、
「スロープもあるしCOTOも連れて行けそうだったよ」と言っていたところではありました。

その時は、「COTOも診てもらえるかも」という話だったのですが。


電話で診てもらえる時間を聞くと、訪問看護の時間内には無理な感じ。

それなら、COTOを連れていくという選択肢はあるのか・・・ということを聞いてみたら、
意外にもOKとの返事。
(その方が時間的に自由がききます)

ほ、ホントですか。。。
こんなご近所(車で5分程度)でそれがかなっちゃうのですか・・・!?
(そのすぐそばの小児科では、COTOを連れていくことを断られているため)


というわけで母さん、
痛い痛い歯の神経を抜いてもらうことができました。
平穏な生活を送ることができそうです。
(今日の歯科医でも前回と同じ判断だったので、即決で神経を抜いてもらいました



ちなみに、一緒に行ったCOTOは、
病院に着いてしばらくは自分が何かされる(病院の雰囲気って分かるんですね)んじゃないかと
嫌~な、不安な顔をしていましたが、
対象が自分でないことが分かると大人しくなってくれました(苦笑)

診察室の母さんの横に並び、持参のアンパンマンとピグレットのぬいぐるみに囲まれながら大人しく待っていてくれました。
(母さんの顔が見える度に「ん~ん(おか~さん)♪」と呼んでいました)


このトラブルのおかげで、新しく歯科医が開拓できたのが嬉しいです。
また機会を見て、COTOも診てもらえるかどうか聞いてみようと思います。


先日別の歯科医問い合わせをしてくださったMさん、
せっかくいろいろ聞いてくださったのに、結局こんな形になってしまって申し訳ないです。
ありがとうございました。

COTOを預けて・・・

今日は預かりボランティアの日。

COTOを預けて、産婦人科へ行ってきました。

特に問題もなく、しいてあげれば体重増加くらいでしょうか・・・(汗)

待ち時間が長いことにはうんざりで、
預かり時間のほとんどを産院の待合室で過ごしていました



・・・えっと、
妊娠5ヶ月目にはいりました。

来年度はじめ、COTOはお姉ちゃんになる予定です。


8月末に妊娠が分かって以来、辛いつわりに悩まされましたが、
絨毛検査の結果が出てから急につわりが軽くなり、
精神的なものの影響力に自分自身がびっくりしました。

このあたりの詳しいことは、また機会があったら書きます・・・。


動ける今のうちにやっておかなければいけないことはたくさんあるのですが、
なかなか・・・


そんなこと言ってちゃダメですねえ。



さて、COTOは預け先ですっかり親分気取りな様子。

お友だちの名前を呼んで、看護師さんに顔をみせてもらって・・・と繰り返しているようです。
呼ばれ続けるお友だちも大変だ(苦笑)

おもちゃも「もっとー」の繰り返し。今日はお昼寝もせずに遊んでいたそう。

構っていただける看護師さんたち、本当にありがたい存在です。

COTOの夜対策

ちょっと話題があったので、夜の寒さ対策・・・。

といっても、ありあわせの我が家は全然フツーなのですが。


基本的に未だベビーグッズを使用中。

ベビーベッドに、ベビー用の羽毛布団を使用。
毛布は、おまけでくれたような小さな毛布が活躍中。

ehye


それから、ベビー用のスリーパーは手放せません。
dasa

肩まわりには呼吸器回路があるので、どうしても冷えるところ。

ベビー用なので、お腹あたりまでしかカバーできませんが、
夜中の注入時にお腹を触る必要があるので、逆にその長さがちょうどいい。

ほっそりさんのCOTOには、幅は問題ないですし。


そうそう、
布団をけっ飛ばしてしまうお姉ちゃんも、真冬はスリーパーが手放せません。
もっともこもこの、「ザ・毛布」って感じのスリーパーを愛用しています。


スリーパーと毛布2枚で寒さに合わせて調節し、(小さい毛布なので、調節に便利です)
ergweq
最後に羽毛布団をかぶせてOK。

温暖地域の我が家では、今の季節はこんな感じで間に合っています。



もっと寒くなってくると、
呼吸器の結露がひどくなるため暖房を入れることになると思うので、
今の対策で何とかなるかな~なんて思ってはいますが。。。


寒さよりも問題なのが、COTOの身長。
ベビー用が通用するのも、あとどれくらいか・・・。

スリーパーは幼児用もあるので問題ないのですが、
ベビーベッドやベビー布団はもうぎりぎりになってきているので、来年以降の対策も少し考えて置かなくっちゃ、と思っています。

写真ができました

先日撮った、COTOの七五三写真ができあがりました。
ljjgh

いつものストレッチャーの上に布を被せてもらってあります。

着物の襟などのチェックが甘かったので、ちょっと残念でしたが、
まあ満足の一枚です



今日は、COTO以外の家族3人、インフルエンザの予防接種を済ませました。

近くの病院へ3人の予約を入れてありましたが、
COTOは連れて行けないので、
母さん、お姉ちゃんが打ちに行って、
入れ替わりで父ちゃんが打ちに行く、といういつものパターンです。


お姉ちゃん、毎年予防接種を打っていますが、年々嫌がりがひどくなってきています。

今年は、ついに暴れだしました

事前にたくさん説明し、
「泣いちゃう」とは言いながらも「早く予防接種行こうよ」とまで言っていたのですが、
さあ打つぞ、という時になって
おさえている母さんや看護師さんの手を振り払い、抵抗


仕方なく、力一杯押さえ込んでの接種となりました

来月、2回目の接種もありますが、
今日「痛かった」という記憶が残っただけに、次回はもっと嫌がるかも・・・!?


COTOが打たれている姿を見せてあげたいわ~。
(見ても一緒かも・・・・!?)

HPS

9月の名古屋セミナーで紹介のあった、HPS(ホスピタル・プレイ・スペシャリスト)。
在宅の子へも訪問で遊びを提供してくださるそうです。

以前から、お友だちに「いいよ~」と聞いていた母さんは、
セミナーの後すぐにHPS協会へ連絡。

そして今日、初めての訪問が実現しました♪


少し緊張していたCOTO。
はじめの「こんにちは」は言えたものの、返事は何でも「んっ」。

緊張してると、「んっ」しか言わなくなるんです(笑)


でも、さすが遊びのパワー。
たくさんの遊びをしてもらう中で、少しずつ「もっと」や「やる」などの言葉も出すようになり、
遊びの終わる1時間後には、普段に近い言葉(母さんが聞き取れないような、汗)を言うようになってきました。


今日遊んでもらった内容は・・・
シャボン玉、リズム遊び(タンバリン、マラカス)、落ち葉遊び、砂遊び、砂遊びからおままごと・・・。
ghkkl  dsfhgngsa  mjfggse


しっかり遊んでもらって、1時間後にはCOTOは時々放心状態。

「COTO~どこ見てるの~?」
という母さんに、HPSの方が
「遊びって疲れるんですよ~。今日は初めてだし」
とのこと。

確かに、HPSの方の言う「遊びきった」というのが
こういう状態なのかなぁ~と思いました。


1~2ヶ月後、また来てくださるそうです。

次回がまた楽しみです

ツリーを出しました

ちょっと気が早いかな?と思いつつ、昨夜・・・
dshfa dfnjase

ツリーを出しました。


出したきっかけは・・・

母さんが何気にクリスマスの歌を歌ったところ・・・
「ちがう!ぽっぽっぽ~♪」
とダメ出しするCOTO。

「ジングルペール ジングルベール♪」
「ぽっぽっぽ~」
「真っ赤なお鼻の~♪」
「ぽっぽっぽ~」
「ジングルペール ジングルベール♪」
「ぽっぽっぽ~」

のやりとりを何度か繰り返し・・・・
強引な母さんに負けない、もっと強引なCOTO。

「クリスマスの歌分からない?」と聞くと、「んっ」だそうで・・・。

去年何度も歌ってあげたのに、忘れられちゃったみたい


なので、強制的に家の中にクリスマスを持ち込むことにしました(笑)


ツリーを出して、お姉ちゃんとCOTOも飾り付けのお手伝い。
電飾を点滅させれば、ほ~ら気分はクリスマス(それだけでっ!?)


さあ、クリスマスの歌を覚えてもらうよ~


ちなみに、サンタさんのことを「分からない」というCOTOに、
説明をした上で「何が欲しい?」と聞いたところ、

「のんたん」

だそうで・・。
まあ、ワンパターンな(笑)


サンタさんも、迷わずにすみそうですね。


お姉ちゃんは「プリキュア!」と言っていますが、
またすぐ代替わりしちゃうプリキュアグッズは勘弁してください・・・(苦笑)


お姉ちゃんといえば・・・

クリスマスツリーを出し、電飾をしばらく楽しんだ後言った言葉。

「じゃあ、(ツリー)片づけようか

いやいや、それはちょっと気が早すぎな・・・

クリスマスが来るまでは飾っておこうよ~

発見

今日は、保育園の遊戯室解放の日でしたが、
朝、どうも母さんの体調がすぐれず行くのをやめてしまいました。
(風が強かったのもあったけど)

せっかくの解放日だったのに、母さんの都合で・・・COTOごめんね。


COTOの座位保持椅子(別名社長椅子)ですが、
adfjgsw

手足に汗をかきやすいCOTOは、座っているうちに足の裏がビチャビチャになってしまいます。

そこで、今日は布(レッグウォーマーですが)を足を浮かすように下に置いてみました。

dfhnw

こうすることで、汗の問題も解決しましたが、それ以上にいいことが。
足が、動かせるんです

これまで、座った状態で足を動かす・・・という発想がなかった母さん。
でも考えてみれば、もっと早くからこうするべきでした!

こうして足を動かすことで、足で床(?)を踏みしめる体験ができてるかも~


いいことを発見しました

心積もりがあれば

保健師さんの訪問がありました。

半年ぶりくらい?
他にも、2人「はじめまして」の方がいらっしゃいました。

まだ人見知りのあるCOTO、ちゃんとお迎えできるかな?


COTOには、事前に「お客さんがくるよ」ということを伝え、
さらに「こんにちはってあいさつしようね」
と約束していました。


そして、ピンポーン。
保健師さんたちがいらっしゃってすぐ、
COTOは「こんにちは」などのあいさつができ、
さらに保健師さんたちにちゃんと返事をすることができていました。

以前の人見知りを知っている保健師さんには、
「人見知りしなくなったね~」とほめてもらいました


ただ、やはり緊張はしていたようで、いつものようなおしゃべりはできず。
それも、10分後くらいに急に泣き顔に・・・。

あれ?あれあれ?
今になって人見知り?


どうやら、母さんと約束していたからがんばったようなのですが、
後から緊張が襲ってきたみたい(笑)


それでも、はじめに頑張れたのはえらかったね。
心積もりって、やっぱり大事だね~。

お寝坊さん

前日のハードスケジュールの影響か、夜中は何度も起きて泣いていたCOTO。

明け方あたりからやっとよく眠れるようになり
その後なんとお昼12時過ぎまで!寝てしまいました。
(寝ている間に朝ご飯のラコールは入れてしまいましたが)

普段からお寝坊気味のCOTOですが、
お寝坊にもほどがあります


まあ、父ちゃんが朝から遊びに出かけてしまった日だったので、
COTOが寝ている間にお姉ちゃんと遊ぶことができて、
母さんとしては助かってしまいましたが。


晩になると、じいちゃんばあちゃんが来てくれました。


先日お友だちからりっぱなかにをいただき、
dsahea

かに好きのばあちゃんもお誘いしてのかにすき鍋をやることにしたからです♪


そうそう、かにが届いた時にはもちろんCOTOとかにのお勉強(笑)

かにだよ~。はさみだよ~。かたいね~。ごつごつだね~。
なかなかお目にかかれないかにに、COTOも興味津々でしたよ~


さて、かにすき鍋、とってもおいしくいただきました!
もちろんCOTOも、かにをパクッ。

ばあちゃんにも遊んでもらうことができたし、COTO、よかったね

あわただしく

朝から言語のリハビリでした。

朝9時の予約。(10分前集合)
ただでさえ朝が弱いCOTO。出発はやはり遅れてしまい、30分かかる道のりでさらに道を間違えて遠回り、
ばっちり遅刻してしまいました

次からは絶対この時間の予約は入れない


さて、リハビリでのCOTOはマイペース。
先生がカードを見せて「バナナはどっち?」と聞いても、

「ぽっぽっぽ~♪」と歌い出します

何度も「ぽっぽっぽ~」と押し通していたため、
そのうち歌のお勉強に変わっていました


でも、絵カードの様子を見ていて気づいたこともありました。

COTO、「コップ」が分かっていない・・・。

お姉ちゃんが使っている形と一緒だから分かるかと思っていましたが、よく分かっていない様子。
考えてみれば、見たことはあっても、COTOが使った経験ってないよね。
これからは、COTO分のコップも用意してあげるからね。

経験不足を感じたできごとでした。


COTOのリハ中、お姉ちゃんは施設内の遊び場を満喫。
木のおもちゃがたくさんあって、お姉ちゃんのお気に入りの場所です。

さてリハの帰り、「お腹がすいた」という父ちゃんやお姉ちゃんのために、
帰り道にあるフードコートへ。

COTOも、マクドナルドを選んだ父ちゃんにもらったポテトをパクッ。
potetop


フードコートは、ストレッチャーでも気軽に入ることができるので助かります♪


さて、昼寝をし、午後は歯医者さんへ。

女性の歯科衛生士さん相手には普通にしていたくせに、
男性の歯科医さんが来た途端泣き出すCOTO。

ホント、男の人が苦手だよね・・・。


今回は、COTOの口内の乾燥が話題になり、保湿ジェルをわけていただきました。
sahneew


ほんのり甘いジェルなので、口腔ケアが楽しみになっちゃうね


帰宅後はお風呂。

そして父ちゃんのお友だちがたくさん来てくれ、みんなで鍋&お好みパーティー。
おいしい手作りケーキ(いつも作ってきてくれるんです♪)もいただき、母さん完全に食べ過ぎです~。
ytegywre   dfhngfsa
夜10時過ぎにみんなが帰った頃には、
COTOはすっかりお疲れモード。


一日、慌ただしい日だったね。

よくがんばりました。おつかれさま~。

インフルエンザ予防接種

小児科の定期受診日でした。

今日も痰が多いCOTO。
排痰にかなり時間をかけ、気道からたくさん引いているのですが、
なかなか安定しません。

それでも、病院へ行く時間に。
ヘルパーさんと一緒に車に乗り、病院へ向け出発しましたが、すぐにアラーム。

ヘルパーさんはまだ吸引練習中なため、
母さんが車を停めて対応するしかありません。

つまり、COTOが安定してくれない限り前へ進めない

コンビニやファミレスの駐車場に車を停め、吸引、バギング・・・。
信号待ちでも、運転席を降りて後部座席のCOTOの対応をするという、
結構危険な橋を渡りつつ。

それでも、予約時間から30分も遅れての到着になってしまいました


途中ヘルパーさんに「運転してもらうことは・・・無理ですよね?」と一応聞きましたが、
やっぱり「できない」とのこと。

ああ、介護タクシーが使えたらいいのに・・・。

「体調が悪いので、病院へ行けません」
なんて、意味の分からない連絡を入れようか、何度も悩んだくらいでした(苦笑)


さて、病院に着いてからのCOTOは割と落ち着いていました(ナゼ!?)


今日はインフルエンザ予防接種も。

COTOが泣くと困るので、直前まで内緒にしていましたが、
「(予防接種の)準備してくるね~」と看護師さんに言われてから、COTOへの説明を開始。

「今から、バイキンマンをやっつけるために、チクッってがんばれる?」
と言うと、
「アンパンマン」
とその気になるCOTO。

「そうそう、アンパンマンになって、バイキンマンやっつけようね。頑張れるひと~?」
「はーい」

と、準備OK(笑)

バイキンマンをやっつけるべくアンパンチの練習を数回した後、
いざ接種。

でも、COTOは注射をイマイチ分かっていなかったようで、
針を刺されても普通の顔。

針が抜かれて2~3秒後、眉間にしわが・・・(笑)

でも、「よくがんばったね~。バイキンマン、やっつけた?」と言うと、
「んっ。(ちょっと得意げ)」と普通な顔に。

やった。
泣かずにがんばれたね☆


よしよし。
今日の作戦は成功みたい

次回受診時、2回目の予防接種がありますが、
次も同じ作戦でいってみよう。ふふふ・・・。


アンパンマン様々です。

いい天気・・・でしたが

暖かく気持ちのよい日でした。

こんな日はぜひお散歩に・・・というところですが、
昨日からCOTOの痰の量がぐぐっと増えてしまい、

こんな体調の中、体に合わないバギーに乗るのは・・・

という判断から、引きこもりの一日になりました。


せっかくのいいお天気だったのに。


さらに、母さんは布団干しや洗濯、(珍しく)掃除に精を出したため、
COTOは割と放っておかれた一日に。

おかげで、今晩はふかふかのお布団で寝られそうです。


それにしても、本当に痰の量が多い。

カフアシストも大活躍。
COTOも、何度も「ゴホンする~」と言ってきます。


痰さえ何とかすれば、熱はなくSpO2も安定しているので、
痰が悪さしないように排痰に努めようと思います。



合わないバギーといえば、他にも合わないものだらけになってきてしまったCOTO。

ストレッチャーもぎりぎり。
座位保持椅子も、どうも合わない。
お風呂の浴槽も、足がつっかえるようになってきた。
ベッド(ベビーベッド)もあまり余裕がない。
洋服も、全然足りないし・・・・。

そういえば、週1回来るヘルパーさん、
来る度に「ちょっと大きくなった?」って言います(笑)

いやいや、1週間でそんなに大きくならないでしょーって思ってますが、
それでも数ヶ月前に比べてやっぱり大きくなっているCOTO。
ヘルパーさんの感じることも、間違ってなかったのか??


とにかく、COTOが大きくなってくれたおかげで
やることがいっぱい溜まっています

COTOの歌の真相!?

何を歌っているのか分からなかったCOTOの歌ですが、
母さん1つの答えにたどり着きました。

それは・・・

「COTOのオリジナル」・・・・だと思う。たぶん。


だって、
COTO自身、途中まで歌って自分で自分に「違う」とダメ出し。

調子よく歌い続けているのを聞いていても、
母さんの知っている歌ではなく・・・。


そういえば、お姉ちゃんが2歳半くらいの頃、自作の歌ばかり歌っていました。

保育園で習ってきた歌かと思って(それも振りつき)、一生懸命覚えようとしたのに、
「みっき~みっき~みっき~♪ こっちをむ~い~て~♪ とうがらし~♪」
という歌詞に、「オリジナルかい!!」って脱力したのを覚えています。
(ちょうどとうがらしの話題が耳に入ったので、そういう歌詞になった)


なので、COTOの歌もきっと自作の歌でしょう。


それじゃあ、母さん一緒に歌ってあげられないな~。

(でも、母さんも歌えって言われるから困るんだよなぁ・・・)

「反抗期」??

歌好きなCOTO。

同じ歌ばかり歌うことが多いですが、
実はレパートリーが結構多く、「いつもの」歌以外を歌われると
「何の歌?」
となることがあります。


最近のお気に入りは「ぽっぽっぽ~♪」だったのですが、
ごく最近になって、COTOに続いて
「はとぽっぽ~♪」と歌ってあげると、

「違う」

と言われるようになりました。


え?「はと」じゃないの?

他に「んっんっん~♪」の曲は・・・・
と考えますが、どれも

「違う」

と言われ、困ってしまいます。



今日は、預かりボランティアの日。

看護師さんたちが、COTOにつきあって一生懸命「はと」以外の歌を考えてくれたようです。

・・・・が、分からなかったみたい。

何を歌っても
「違う」


結果、看護師さんたちの間で

「これはきっと反抗期だね」
という諦めに変わったようです(笑)


COTO,あんまり「違う」ばっかり言うから、
「反抗期」になっちゃったよ~


まあ、実際反抗期なのかもね(苦笑)

風に負けて

明け方の雨から一転、よく晴れた日になりました。

お散歩を兼ねて郵便局まで歩こう
と外に出たものの、
あまりの風の強さにタジタジ・・・

結局、途中で引き返してしまいました。


寒さなら着込めばなんとかなりますが、風はなかなか手強いです・・・。


お散歩なので、バギーでのおでかけなのですが、
最近バギーが体に合わない様子。

乗る度に調子が悪くなってしまいます。

先日微調整をしてみたのですが、どうもしっくりこないみたい。


一度、COTOに合わせたクッションを作ってもらわないとなあとも思っています。



それから、
新しいカニューレバンドを(やっと)数本作りました。
fghjo

以前のがCOTOには小さくなっており、それでもだましだまし使っていました。
(だって、母さんなかなか作らないんだもの)

なので、今回は前より少し大きめに作ったのですが、
今度は大きめすぎたかも(汗)
つけてみると、緩めな気がします。

長さも測らず適当に縫ってしまう母さんの性格、
もうちょっと何とかしなくっちゃ!?

ま、大は小を兼ねるってことで・・・・
10 | 2010/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。