スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母さんに強い味方

ちょっと間があいていましたが,COTOは元気です。

最近は「ねこざかな」の絵本がお気に入りで,
rewhtre

特に「ぱたぱた~」のページを触って喜んでいます。
ytt32
このページになると,「もっと」を繰り返して何度も触ることを要求するCOTO。
「このページから進ませてもらえない~」と訪問看護師さんを毎回困らせています


さて,そんな中母さんは・・・不調。
原因は,花粉。

年明けから少しずつ症状が出ていた母さんでしたが,最近の暖かさで花粉量がぐぐっと増えたらしく,
どんどん症状が重くなっていきました。

と同時に,どんどん動けなくなってきていた母さん。
それは最近つけている活動量計の値を見ると,一目瞭然。
rtyukiuy5e

これは先週1週間の活動量グラフですが,花粉の飛散量が増えるに従って,
滑り台のように下がっていく活動量の値・・・。

後半は,ほぼ倒れていました(汗)


そこで登場した救世主。
dtyukilu
空気清浄機。


これまで,欲しいと思っていてどうしても買うことのできなかった空気清浄機。
限界を感じたところで使ってみると,その効果は絶大!!

母さん,部屋の中での元気を取り戻しました


この空気清浄機は実は実家からの借り物。
でも,効果が分かったのでついに購入に踏み切ることができました。

ネット購入なのでまだ手元に届きませんが,早く届くといいな~と楽しみにしています。
スポンサーサイト

増やしました

通院リハビリの日でしたが、あいにくの雨。

ビニール袋をかぶせて、強行で行こうかとも思いましたが、
以前リハの先生に「無理しなくても・・・」と言われたことを思い出し、
最近母さんがお腹の張りも頻繁にあることも言い訳にしつつ、(苦笑)、
結局リハビリをキャンセルしました。

リハビリの通院にはヘルパーさんをつけられないため(正確には、実費であればついてきてもらえます)、
天候はかなり重要です。

病院リハビリに通うのは今年度いっぱいまでなので、
次回の通院リハビリ(来月)が最後になるかな~・・・。
(通園施設のリハビリに移行するため、病院のリハビリはなくなるのです)


さて。
予定がなくなったCOTOと母さん。

まったりと過ごしていましたが、お雛様を見て歌を歌いだしたCOTO。
そこで母さん思い立って、飾るひな人形を増やしてみました


元々7段のひな人形なので、お人形さんは15人います。
でも、スペースなどの関係で机に飾っているため、毎年出していたのは2人。
(母さんのお古のため人形自体が大きく、とっても場所をとりますし、COTOに見せるためには1階に飾る必要がありますし・・・・)


今日はその机にダンボールなどで段を作り(笑)、3段にしてみました。
ただ、五人ばやしは入らなそうだったので、三人官女の下には右大臣と左大臣。

なんと適当な・・・(苦笑)

tgewekwal

でも、なんだか賑やかになったし、まあいっか


ここまで出したら全員出してあげたくなりましたが、
あんまりやると父ちゃんに叱られそう(場所が狭くなった~と)なので、
やめておきます(苦笑)

調子にのって

透明文字盤、ちょっと気に入った母さん。

本などでやるよりCOTOの視線が分かりやすいため、
COTOの考えがより分かるような気がします。

なので、調子にのってしまじろう教材をもう少し作製。

ボードコレクションが増えました(笑)

gfrewrg


「おおい」「すくない」を選ぶシートも作ったのですが、
「多いのどっち~?」と聞くと、ちゃんと多い方を選んでくれたことに逆にびっくり。

でも「全部偶然か?」と半信半疑の母さん(苦笑)

仕事から帰った父ちゃんに「ちょっとやってみて」とやってもらったところ、
なんだか、ちゃんと分かってるような・・・!?
という結論になり。


新たな、そして嬉しい発見でした

透明文字盤!?

お姉ちゃんのこどもちゃれんじ教材を使ってCOTOと遊ぶことがありますが,
指さしができないCOTOの意志をくみ取るのはなかなか難しかったりします。

そこで,透明文字盤の真似をしてしまじろう教材を透明なものにしてみました。

jytregf

教材をスキャンしたものをOHPシートに印刷,ラミネート加工しただけです。

結構いい発想と思っていた母さんでしたが,
実際使ってみるといろいろと問題点が・・・(苦笑)

こちらのものは色についての内容ですが,
ytrehj
透明にすることで色の区別がつきにくくなってしまい,
「あか」「ぴんく」「おれんじ」はどれも同じように見えてしまったりします

COTOにはちょっと早いですが,しまじろうのひらがなポスターも。
trjfdrs

まだひらがなは読めませんが,COTOも少し興味をもってくれました。
まずは絵探しから始めていく予定。
絵を含めてしまじろう教材と連動しているので,今後のひらがな学習に役立つかなと思っています。

ひらがなは早く読めるようになってくれると助かるけど,
焦らないようにしなくっちゃ~。


この透明文字盤の方法,もう少し改善も必要かもしれませんが,それなりに使えそう

少しずつ作品(?笑)を増やしていこうかと思います。

ピンチはチャンス

ようやくひな人形を出しました。
srtyuiol

COTOに「ほら,お雛様だよ~」と見せると,
うれしいひなまつりの歌を口ずさみ始めてくれました。

節分以降,歌を教えていた成果が出たようです(笑)

でも,「お雛様だよ」という言葉から,その歌が出てきてくれたことにCOTOの成長を感じ,
母さんとしては嬉しく感じました


さて。
今朝,パン用の米粉の在庫が少ないことに気づき,COTOに「お買い物行こうか?おでかけ,する?」と聞くと,
当然「行く」との返事。

「じゃあ,もうちょっとしたらおでかけしようね」と約束したのですが,
母さん,それからつい家事などをやっているうちに,30分以上経過。。。

するとCOTOが何やら訴えている。。。。

「かーさん。おでかけ。かーさん。おでかけ」
・・・おでかけの催促でした(苦笑)
始め,「おでかけ」を聞き取れず,「おやすみ?」「みえない?」「おきがえ?」などと聞く度にCOTOに怒られて(泣き顔)しまったのですが・・・


さて,そんな中ちょうどじいちゃんばあちゃんが家に用事で来たので,
せっかくなので一緒にイオンへ。

じいちゃん・ばあちゃん・母さん,お姉ちゃん・そしてCOTO。
このメンバーでのおでかけとは,珍しい組み合わせです☆(特にじいちゃん)

お昼を食べ,ちょっと買い物をしただけでしたが,COTOは満足してくれたかしら?
fgikoll

本当は眠たかったようで,帰りの車に乗った途端,すぐにお昼寝を始めたCOTOでした☆
(COTOと母さんだけ先に帰りました) 





お昼寝後・・・。

COTOをお風呂に入れたかったのですが,トラブル発生。
実は,父ちゃんが前夜に飲み過ぎてずっと寝込んでいたのですが,
日が暮れても動ける様子はなく,体を少しでも起こすと吐き気が襲ってくる状態・・・。

母さん1人では,自発呼吸がほとんどないCOTOをお風呂に入れることはできないため,
今日はお風呂なし!?という話をしていたのですが,
COTOはお風呂に入る気満々(苦笑)


そんな時に救いの手。

お姉ちゃんを送ってきてくれたばあちゃん登場。

これまで,COTOのお風呂の様子を何度か見たことのあるばあちゃん。
急遽,お風呂のお手伝いをしてもらうことになりました。

初挑戦のばあちゃんでしたが,無事母さんと一緒にCOTOのお風呂入れ成功

ピンチはチャンスとは,まさにこのこと☆
おかげで,今後困ったときに手伝ってもらえる人がまた1人増えました

ヘルパー吸引

今日は訪問リハビリと小児科受診でした。

今日は訪問リハの1時間半前に目覚めていたことで,
とても機嫌よく,調子よく,リハビリを受けることができました。

早起きは大事です


COTOの調子もいいので,小児科受診も順調に終了。
今回の小児科受診では,ひとつのイベント(?)がありました。

それは,ヘルパーさんの吸引指導・・・という名の吸引手技確認。


現在COTOの居宅訪問に入ってくださっているヘルパーさんは5人いますが,
その全員と吸引に関する個人契約を結んでいます。
(吸引は医療行為のため,個人契約が必要です)

そして,毎日のお風呂前の吸引は,練習を兼ねてヘルパーさんにお願いしており,
ほとんどの方が気管内吸引まで練習が進んでいます。

呼吸器を外す作業だけは母さんがやってますが,それ以外の吸引作業はヘルパーさんも慣れたもの。
母さんとしても,口出しすることなくできるようになってくれています。


そして今日,主治医の前で2人のヘルパーさんの手技を見てもらいました。
結果,もちろん合格。

これで,2人のヘルパーさんは大手を振って吸引できます(笑)


ただ・・・完全に母さんのいないところで吸引できるためには,
呼吸器を外すところからできる必要があるわけで・・・。
もちろん,手技的にはあと少しでできるようになるのですが,
いろいろな事情があるようで・・・


まあ,1つだけ言えるのは,
COTO担当のヘルパーさんたちが今後吸引が必要な人への訪問をすることになっても,
(呼吸器装着でなければ特に)安心してお世話することができるのではないか,ということです。

ヘルパーさんの安易な吸引行為は危険だとも思いますが,
そればかり言っていると困る人がいるのも確か。


こういった問題は難しいです・・・。

微妙に違うんです

呼吸器の入れ替えがありました。
LTVを装着してから1年半,初めての機械入れ替えです。
ujytg

機械が違うことで体に合わないこともある,と聞いていましたが,
COTOは新しい機械でも問題なく過ごしており,大丈夫なようです


ただ・・・母さんが(苦笑)
機械が変わったことで,アラームの音が微妙に違うんです。
なんだか,ちょっと音程がずれたような違いというか・・・。

アラームが鳴る度になんだか変な感覚になっています。

でもそれは,父ちゃんやヘルパーさんには違いが分からないらしく,
1人悶々としている母さんです(笑)


まあ,2~3日もすれば慣れると思いますので,それまで我慢かな


さて。
天気もあまりよくなく,さらに母さんの体調が優れなかったこともあり,
今日はインドアな生活。

少し前に動かなくなっていた持続吸引器(乾電池式)を開いてみました。
rjhgfljfhg  
壊れてから約1週間,とりあえず以前使っていた小さいタイプの持続吸引器で対応していましたが,
母さんやっと重い腰を上げました。

開いてみたら,一目瞭然。
写真赤丸↓の部分が,断線していました。
sejgfjngfhfdx

なーんだ・・・。ということで,ハンダ付けして修理完了。

そりゃ,まだ使用して3ヶ月ほどですから,この短い期間で使えなくなられても困りますけどね~。
ただ,毎日頻繁に使っていることもあり,ガタガタと鳴る音はどうしても大きくなってきていますが・・・。

また,壊れた時に「こういう時のためにも予備も必要だ」ということもあり,新しいエアーポンプを購入しており,
それも届いたのでそちらも改造。

乾電池式に加え,今回はコンセント式の2Sタイプの改造にも再挑戦。
前回よっちゃんぱぱさんに御指南いただいたおかげで(笑),今回は成功しました

gdfsmhgfhg

今は改造の簡単な3Sタイプを使用していましたが(2Sタイプは劣化してしまっていたため),
どうしても唾液の粘り気が強い時は,吸引圧が足りないような感じがありました。
これでCOTOの唾液の粘り具合を見て,機器を選択できそうです


その他にも,電動ドリルを出したついでに持続吸引器用のペットボトルのふたの穴開けをまとめて行い,
ストックを作ることもできました。


ん~。
体を動かしてない割には,作品はたくさんできましたね~。

ただし,その分COTOの相手をほとんどやってあげられませんでしたけど

自慢する!?COTO。

今日は小児外科の受診日。
母さんだけで連れて行ってきました。

胃ろうの交換をする小児外科。
COTOはとっても苦手です。

ところが。

母さんと二人っきりで落ち着いて言い聞かせたのがよかったのか,
行きの車の中でお昼寝してすっきりしたのがよかったのか,
はたまた先日の歯医者で自信をつけたからか・・・・・。

今日は,なんと一度もアラームを鳴らすことなく終了

交換の時には少々泣き顔になったものの,涙を流すこともなく・・・。


すごいぞ,COTO
もちろんいっぱい褒めました

ertyuiopkjk


さて,帰宅後のヘルパーさんとのお風呂・・・。

母さんとヘルパーさんで今日の外科の話(本人の前だし褒めながら,笑)もしていました。

すると,おもむろに話し出すCOTO。

「はいしゃさん」「あーん,した」と一生懸命言っています。
これは,ここ数日COTOが何度と言っている話・・・。
ヘルパーさんには通じないので,母さんが通訳。

「この前歯医者さんに行って,上手にあーんってできたんだよね~。エンエンしなかったんだよね~」
と言ってあげると,嬉しそうな顔・・・。

どうやら,歯医者さんのことも自慢したかったみたいです(笑)

ヘルパーさんにもいっぱい褒めてもらって,COTOは満足げ。
頑張ったことを褒めて貰えて,よっぽど嬉しかったんだろうなあ。
その気持ちが,今日の外科でのがんばりにもつながったのかな。


この自慢はもう少し続きそうな感じです(苦笑)

がっくり。

今日は,COTOの預かりボランティアの日。

COTOを預けている間に,母さんは歯の治療に行く・・・はずでした。

が。

預け先に向かう国道が大渋滞
どうやら,高速道路が事故により通行止めとなり,それらの車が国道に流れてきたようで・・・
ただでさえ20分以上かかる道ですが,今日はその倍以上かかってしまいました。

そのため,母さん歯医者の予約時間に間に合わず
予約取り直しに・・・。

なかなか予約が入れられない歯科医院なので,次回の予約は3週間先です。
COTOを連れて行くことになります。

は~。
あと1~2回で治療が終わると思ったのに,がっくり。

どうか,次回は無事行けますように。
治療途中で出産になっちゃうのは避けたいですから~


COTOのお迎えの時にも大渋滞。
なんだか,それだけでぐったりしてしまった日となりました。


あ,COTOは看護師さんたちとお水遊びを楽しんだそうで,
(ペットシーツを敷いて,手に水をかけてくれたよう)
遊び過ぎで手がシワシワになってました(笑)

おでかけ

いただきものの堂島ロール。
yt43re

ついつい食べ過ぎてしまいます。
なんか,毎日ケーキを食べてるなぁ~。
大丈夫か!?(笑)

さて。
三連休の最終日,いい天気になりました。(風が強く寒かったけど)
お友だちに誘われて,ちょっと足をのばしてイオンまで。
車で1時間ほどの距離です。

特に買う物はありませんでしたが,ぶらぶらとお店を覗き,
遅めのお昼ご飯をお店で食べ,休日を家族で満喫しました。

イオンは通路が吹き抜けになっており,上を見上げていることの多いCOTOにいいな~なんて感じました
ただCOTOは途中で眠くなり,食事の時にはすっかり爆睡。。。。
edtyukyt

こういうおでかけって,COTOにとって楽しいのかな?負担なのかな?
とちょっと考えちゃいましたが,
帰宅後,嬉しそうにおでかけしたことを「たのしかった」と話してくれるCOTOを見ると,
やっぱりおでかけは楽しいんだな,と安心しました。

ビンゴ

お姉ちゃん,最近数字が読めるようになったこともあり,
ビンゴ遊びが大好きです。

今日は,COTOと一緒に遊んでくれました。
ertyukilo;liuy

母さんが数字を読み上げると,
お姉ちゃんが自分のカードとCOTOのカードから,数字を探してくれます。

COTOはちっとも分かっていないと思いますが(笑),
お姉ちゃんに遊んでもらえてCOTOは嬉しそう。

お姉ちゃんは,読めない数字があったり,数字が見つけられなかったりして
結局
「おかーしゃーん。(この数字)ある~?」と聞いてばっかりですが


あ,COTOのカードを貼り付けてあるのは,よっちゃんぱぱさんのほんたったスタンド。
活用させてもらってますよ~



夜には,じいちゃんのお誕生日会がありました。

rtyukiuyt

お昼寝してなかったのでかなり眠たいはずのCOTOでしたが,
にぎやかな雰囲気に,目を真っ赤にして起きていました
ばあちゃんにいっぱい絵本を読んでもらったのも嬉しかったね

歯医者へ

COTOの歯医者,定期受診に行ってきました。
今日はお姉ちゃんも一緒に受診です。

母さん1人で連れて行ったため,母さんはCOTOに付き添い,お姉ちゃんには付き添えません。
お姉ちゃんが呼ばれ,「1人で行ける?」と聞くと「うん」とスタスタ診察室に入っていき,
平気でレントゲンや検診・フッ素塗布など受けていました。

お姉ちゃんのそういうところ,助かります(笑)


COTOも,今日はとても立派。
最近は,女性の歯科衛生士さんには普通に接することができてきたとはいえ,
男性の先生が来ると泣き顔になっていたのですが,
今日は先生にもご機嫌で話しかけていました

おかげで,一度も吸引の必要なし。

先生にも,「いっぱい言葉が増えてきたね~」と言ってもらいました


2人ともとってもおりこうに受診できたので,母さんとっても助かりました。

次回もこの調子で頼みますよ~。
(次回はCOTO1人ですが)

介護ベッド納品

COTOの成長と家族構成の変化をきっかけに,介護ベッドを購入。今日納品でした。

購入したのは,楽匠Sシリーズ
幅狭(83センチ)タイプ,長さはレギュラー(191センチ)です。

ベッド,マットレスの両方とも,日常生活用具の給付補助を利用しました。

COTOもベッドが組み上がっていく様子を見学。
kjkhyuhjbj

ベッドの形ができあがると,
uojhghyfg

「おふとん」「おやすみ」と言っていたので,どうやら寝るところだと分かってくれたよう。
(まあ,母さんが「COTOのベッドくるよ~と前日から教えていましたし~

簡単な手続きと支払いを終えて(支払額,ベッドって高い・・・・,
まずはCOTOが寝るためのセッティング。

呼吸器回路が微妙に届かなかったり,部屋の長さが微妙に足りなかったり・・・(まあ,想定内といえば想定内でしたが)
試行錯誤した結果,とりあえずの配置を決定。

tgtijklk;

そしてCOTOを寝かせ,母さんも添い寝・・・
そうそう,これやりたかったんです(笑)

気づいたら,COTOの横で母さんだけウトウト・・・
少しの時間,寝てしまっていたよう。
目を覚ますと,COTOがじっと母さんの顔を見ていました(苦笑)

ごめん,ごめん


ちなみに,これまで使っていたベビーベッドは,
解体→2階の子ども部屋へ運び→組み立て直し をして,
COTOが2階に上がった時の寝る場所になるようにしました。

母さんやお姉ちゃんが寝ていたソファーベッドは,部屋が狭くなってしまうため使うことができず。
今後母さんたちは床に布団を敷いて寝ることになります。
ソファーベッド自体は,ソファとして2階に運んでもらう予定です。
(重たいので母さんでは運べず。とりあえずリビングに避難しています,笑)

介護ベッドを置いたCOTOのこの部屋は,ウッドデッキ→車へとつながっており,
通路として使用していくためにはあまり物を増やすわけにはいかないんです・・・。


今後生活しながら,介護ベッドの配置や使い方をよりよくしていけたらいいなと思っています。

気を遣うCOTO

コンビニで支払いの用事があり,COTOをバギーに乗せた時のこと。

バギーに乗った途端,調子を崩したCOTO。
・・・こういうこと,よくあるんです。

いざ出かけようとすると,安定しなくなること・・・・。
車で5分のコンビニ。普通なら,15分あれば行ってこられますが,
COTOと一緒ということで,今回は時間を1時間半みていました。

でも,今回はバギー上で安定するまでに1時間かかってしまって

ヘルパーさんが来る時間になってしまう。
でも今日中に支払わなければ,という思いから母さん焦ってしまい,
出発できないことについイラッとしてしまいました。

「もー。どうして~!?」

つい言ってしまった言葉。

COTOにはどうしようもないことなのに・・・。

すると,その後落ち着いたCOTOは,母さんの顔を見て
「かあさん。かあさん」
と何度も呼んでくれていました。

その姿が,母さんにはCOTOの気遣いのように感じました。
きっと母さんがイライラしたから,心配しちゃったんだよね。

ごめんね。
母さん,猛反省です。。。。

結局,急いで車に乗り込み,目的の支払いも何とか済ましてきました。
poiugtjkl


COTOと生活している以上,○○を今やらなきゃ,という焦りは禁物。

と同時に,いつも時間に余裕をもって行動しなくっちゃ・・・・


と改めて思いました。

おしゃべり大好き

子どもって,急に語彙が増える時期があるような気がするのですが,
COTOも最近ぐぐっとおしゃべりの幅が広がった気がします。

といっても,COTOのおしゃべりははっきりしたものではなく,
音に抑揚をつけて表現しているのが現実。

いつも一緒にいる母さんですら,何を言っているのか分からないことがいっぱい。

そんな中,今日聞き取れた言葉の一部はこんな感じ。

「もっとうたう,うた」

「おかーさん,おはな,でた」

「あんぱんまん,おもしろかった,もっとー」

「ぱそこん,みえない」

「あしあげて,きもちー」

「とーちゃん,かえってくるー」

ずいぶん,いろんなことがお話できるようになったなと感じます。


また,いろんなこともよくわかるようになり,またこだわりも増えてきたと感じます。

訪問者がピンポンを鳴らすと,
「○○さん(ヘルパーさん)。おふろー」(宅配便でしたー。)

母さんの携帯に電話があると,
「とーちゃん。もしもし,するー」(相手は父ちゃんじゃないよ。残念,笑)

母さんが何か食べようとすると,
「あーん,ぱく」(COTOにもちょうだい,という意味)

お姉ちゃんがあいさつなしに夕食を食べようとすると,
「ぱっちん いただきます」を連発。(お姉ちゃんが言うまで)

お姉ちゃんが歯も磨かずに寝てしまうと,
「はみがき。ごしごし,してない」

ダイニングの椅子に,父ちゃんと母さんがいつも座る場所とは入れ替わって座っていると,
「はんたーい」(言われていつもの場所に変えましたよ,苦笑)

父ちゃんの姿が見えないと
「とうちゃん,おしごと」


・・・等など。

聞き取れる言葉だけでもいっぱいあるのに,
なんて言ってるか分からない部分は,どんなことを言ってるんだろう。

こんなとき,ひらがなが使えたら・・・とつい思ってしまいます。

先日,イラストで遊びのコミュニケーションボードを作りましたが,視線以上に声で答えてくれています。
(おえかき,おどり,うた,絵本,テレビ,パソコン,分からない,の7択で作りました)
となると,
もしひらがなが使えるようになっても,声で伝えようとするかなぁ,やっぱり・・・?


そうそう,歌もここ数日で「うれしいひなまつり」の歌を覚えました。
季節に合わせていろんな歌を歌っていますが,
今日の夕方はなぜか「赤鼻のトナカイ」ばかり歌っていました。

クリスマスは終わったばっかりだってば・・・(苦笑)


こんな感じで,今日も少しずつ進化しているCOTOです。

tykl;lkjkuyt


夕方,お姉ちゃんとCOTOと3人で外出したついでに,巷で有名なたい焼きを買ってきました。
たい焼きを見ると,COTOは
「いらっしゃいませ~」と一生懸命言っていました。
(以前たい焼き屋さんごっこで遊んだため)

たい焼きも「あーん,ぱく」しましたよ~

敵は風

今日は日差しもあり,暖かい日。
・・・に見えていました。
家の中からは。


COTOとお散歩に出てびっくり。

なんだ,この風は!!?


COTOとのお散歩をしていて思うのは,
寒いことよりも,風が強いことの方が困る,ということ。

寒ければ,いっぱい服や毛布を重ねて暖めてあげればいいのですが,
風はそんなものを一気にさらっていこうとします。


今日の風は特に強かった・・・。

今日の散歩の目的地は最寄りのコンビニ。徒歩10~15分。
でも,何度へこたれそうになったことか・・・。

毛布が飛び(クリップでとめてあります),バギーの日よけまで飛びそうになり,
バギーから手を離せばバギーが風に押されて勝手に動きます。

途中何度もCOTOに
「大丈夫?おうち帰る?行く?」と聞く母さん。
風に顔をしかめながらも,COTOは毎回
「行く」とのお返事。

風にへこたれていたのは母さんだけ・・・?

結局,ちゃんと目的を果たすことはできました。


COTOは本当にお散歩が好きなんだね・・・(苦笑)



話はころっと変わりますが,今朝事件がありました。
名付けて,「母さんの顔がピンチ!事件」(なんじゃそりゃ)

朝母さんが,COTOのイルリガートルの消毒に,と熱湯をボトルに入れて流そうとしていた時,
別の作業もしようとしたことで手元を狂わせ,
ボトル内の熱湯を自分の顔にかけてしまいました。

声にならない叫び声を出した後,少しの間動けない母さん。
熱湯は,顔の半分くらいにかかったよう。

その後「冷やさなきゃ」ということを思いだし,
冷凍庫からアイスノン枕を取り出しとりあえず冷却。

冷却しながらネットで調べると,どうやらワセリンもいい・・・?とのことだったので,
COTOのワセリンを少しわけてもらってワセリン塗布。

顔は赤くなり,痛みもじんじんとしてきました。
とにかく冷やすことで,痛みを緩和・・・。

さてどうしよう。
病院に行こうにも,COTOをどうする?連れて行くには,起こして支度をしなくちゃ。

すると,出勤直前だった父ちゃんが優しい判断。
「仕事先に遅刻の連絡入れるから,病院に行っておいでよ」

あ・・・ありがとう,父ちゃん。

急いで皮膚科に行き,炎症止めをもらってくることができました。
診療開始時間に飛び込んだので,待ち時間もほとんどなく。


それから半日たちましたが,今のところ水ぶくれになる様子もなく,
痛みもほとんどなくなりました。
(妊婦なので,痛み止めは処方されていません)

このままいけば,ひどくならずにすみそうです。


皆様,熱湯の扱いにはくれぐれもお気を付けください。

食べたいな~

父ちゃん,誕生日でした。

誕生日ケーキはいちごのタルト。
COTOにも切り分けて,目の前に置いてあげました。

その後,COTOの話し相手をしてくれていた父ちゃん。

父ちゃんが嬉しそうに母さんを呼ぶと,
「COTOが『たべたいな~』って言ったぞ」と言います。

どうやら,ケーキを「たべたいな~」と何度も言ったそうで,
父ちゃんは綿棒にクリームをつけて口に入れてあげたようです。


たべたいな~って言ったって・・・・ホントか!?

COTOに,そんな語彙があったっけ?
(COTOが口に入れて欲しい時は,「あーんぱく」と言うので)

にわかには信じられない母さんですが,
確かに最近のCOTOはどんどん語彙が増えていて,
ありえない話ではない・・・かも。


どちらにせよ,COTOはケーキを口に入れてもらってご満悦の様子でした♪

ご指名でーす

最近,お世話をしてくれる相手を指定するCOTO。

お風呂から上がる時は毎回COTOと一緒に10数えるのですが,
母さんが「10数えようか~」と言うと・・・「○○さん(ヘルパーさんの名前)!」

母さんが「歌,うたおうか?」と言うと,「とーちゃん!」

父ちゃんが「あっちのお部屋に行こうか?」と言うと,「かぁちゃん!」


・・・ことあるごとに,人を指名してきます


だから,母さんはそれを逆手にとらせてもらってます


例えば,今朝のできごと。

COTOのお世話をする母さん。
テレビを見ている父ちゃん。

そこで。
母さんが「COTO,おむつ替えようか~?」というと,COTOは「とーちゃん!!」と父ちゃんを指名。

(母さん,こっそりガッツポーズ,笑)

「とうちゃん,ご指名でーす


愛娘に指名されたら,やらないわけにはいきませんよね~


これからも,この作戦でいかせてもらいましょう

色のお勉強

COTOの大好きなお絵かき。

クレヨンの色を,COTOに選んでもらうよう声をかけているのですが,
クレヨンについているアンパンマンの絵にばかり興味がいき,
なかなか色を選んでくれません。

そこで,色だけのシート(コミュニケーションボード?)を作ってみました。
fuijkl


「すらすらぬれるくれよん」の色に対応して,6色。
それから,真ん中に「わからない」のイラストを付けてみました。


これで,少しは「色」に着目してくれるようになるかしら・・・?

節分

節分でしたね。

gtyui;kl:  ←COTO鬼です。

穴から見える世界がおもしろいようで,しばらくお面をつけていました。

豆まきもしました。
お姉ちゃんが鬼になり,母さんとCOTOがまく人。
そしてお姉ちゃん鬼が豆やお菓子を一生懸命拾う・・・という,なんともよく分からない豆まきを楽しみました(苦笑)

COTOも楽しんでかけ声をかけてくれました♪


恵方巻き,COTOにはCOTOサイズ。
.jlkghfhjgjh

しゃべらず食べるという恵方巻き。
「し~っだよ」とCOTOに言っても,当然聞くわけもなく・・・。
口にくわえた途端,ずっとしゃべっていました(苦笑)

お姉ちゃんは,一生懸命だまって食べてました。

結局COTOはなかなか口から外させてくれず,しばらくくわえていました。
その後しばらくして・・・
口の持続吸引チューブから,黒っぽいものが引けていました。

どうやら,海苔が口の中にかなり残ってしまったよう

結構たくさん引けましたが・・・大丈夫!?
きっと,全部を吸引できたと信じていますが・・・(汗)


節分というイベントを,しっかり楽しんだCOTO家でした♪


追記
STリハビリにも行ってきました~。
ctguighujkj

より素敵になりました☆

先日の,COTOの書見台。
よっちゃんぱぱさんにわがままを言い,より素敵に改良されて届けられました

「ほんたった」をフレキシブルアームにくっつけてもらったので,ほんたったの良さが生かせます。
kjyhttgilljt

ほんたったは着脱式。クリップでの着脱なのでワンタッチで簡単です。
ukytretuki  ←→  iuytrkutruy

そして,アームの長さを長くしてもらったことで,好きなところへのセッティングが可能に。

本が見やすい位置,
lkjtresfds

COTOが見ながら触れる位置,と自由自在。
sdfklkjt

鏡など,他のものを付けることも可能。
hjlkiuyytyuk


そして,「ちょっとお世話等に邪魔だな~」という時は,一時的にほんたっただけを外して横に。
dekyuytry

クリップで簡単に外せるので,とても便利です。
(クランプ部分で外そうとすると,ねじをまわして外すため,ちょっとだけ手間がかかるので)


さらにさらに,ほんたったの弱点,受け皿の弱さも改善してもらっちゃいました!
アルミの受け皿をネジでとめると,安定感が格段にアップ
cdfhj,.kk  ek.krr

本当に素敵なものができあがりました


よっちゃんぱぱさん,本当にありがとうございました

くれよん

COTOのお絵かきは,すらすらぬれるくれよんを愛用中。
uytrfd    hygerwq

COTOの大好きなアンパンマンがくれよん1本ずつにも描いてあるので,
COTOもお気に入りなのですが・・・

COTOに「どの色にする?」と聞いても,
いつも答えは
「あんぱんまん」

いや・・・。
確かにアンパンマンだね・・・。
でも,母さんは色を選んで欲しいんだけど・・・・

最近は,色について少しは区別できているようですが,
「赤はどれ?」という質問には答えられることはあっても(間違えることも多い),
「この色は何色?」という質問にはとんちんかんな答えが多いです。

そういえば,お姉ちゃんも色の名前がなかなか覚えられなかったなぁ~(苦笑)


それでも,アンパンマンの絵をかくしたり,選択肢を2つにしたりしながら
なんとか色選びをしてお絵かきをしています。


ただ,このくれよん,お姉ちゃんにも狙われています・・・。

「すらすらぬれるくれよん」はとても柔らかい素材のため,
お姉ちゃんのように筆圧が強い子が使うとすぐに先がつぶれて消費量が激しいので,
母さんからお姉ちゃんに使用禁止令が出ています(苦笑)

その代わり,お姉ちゃん専用のクレヨンもあるんですけど・・・
dghkjl.kj

でも,どうにか使いたいお姉ちゃん。

COTOと一緒に描くのなら・・・という条件に飛びつき,
sdtykj,hyt
しばらく一緒にお絵かきしていました

すらすらぬれるくれよんを使う時は,
COTOに握らせ一緒に描いてくれます


COTOも嬉しそうで,よかったね
01 | 2011/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。