スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COTOのマイブーム

最近のCOTOのブーム。

ABCの歌,1,2,3の歌。
おかえりの歌。
それから,自作の「ありがとうございました」の歌。


暇さえあれば,どれかを歌ってます。

今日も朝イチから「おかえりの歌」

♪きょうも楽しくすみました~
って・・・・。まだ朝ですよ!?

「ありがとうございました」も言いたくてたまらないらしく,
自分で歌まで作って繰り返しています。

今日の通園リハでも,終わり頃になって「ありがとうございました~♪」を連発。

いやいや・・・早く終われって言ってるみたいで失礼だから(汗)

スポンサーサイト

休息日

連日おでかけしていたので,母さんちょっと疲れ気味(苦笑)

そこで,今日はCOTOのおでかけなし。休息日にさせてもらいました。

お散歩でも・・・とちょっと思ったけれど,
外は猛暑。これはちょっとお散歩する気にならず

風はあったので,午前中クーラーなしの自然の風で過ごしてみましたが,
母さんにとっては大丈夫な暑さでも,COTOとNONにはキツイようで・・・。

COTOは汗びっしょりになり,NONはご機嫌斜めになり・・・
で,結局クーラーON。

母さん,クーラー病になってしまわないかしら(汗)


さて,そんな暑がりのCOTOなので,少しでも涼しくなるように,と
髪の毛の襟足をカット。刈り上げ状態に。

髪の毛を洗うのも洗いやすいし,夏はこれに限ります

jytetrhe


夏といえば,夏野菜。
お姉ちゃんが保育園から持ち帰ってきたゴーヤーの苗をプランターにうつして育てていますが,
ぐんぐんと伸びてきました。
dfshwhw

リビングからも見える位置に伸びてきたので,そろそろCOTOも観察できそうです。
trhtrwjw


それから,これも季節のもの。
rhnrerq

立派な青梅を5キロもいただき,2キロをとりあえずシロップに。
するとできたシロップにお姉ちゃん大喜び。

・・・で,今はシロップ第二弾。

この2キロのシロップが出来上がったら,
残りの1キロだけ梅酒にするつもりです。(ちゃんとできるかな!?)

なんだろ?

ちょっと分かりにくいのですが,
fghjkkl

COTOのお腹に水泡が1つ。


何かの感染症!?と心配しましたが,
この1つ以外にはどこにも水泡はなく・・・。

「様子をみよう」
ということになったのですが,
結局夜にはちょっとした虫さされ跡のようになっていました。

う~ん。
何だったんだろう

学園へ

今日は父ちゃんがお休みの日でした。
・・・が,1人で遊びに行ってしまいました。

なので,COTOは母さんとNONと一緒に学園へ。

今日はCOTOのお風呂は父ちゃんと入れることができるので,ヘルパーさんはお休み。
午後に時間の余裕ができたので,今日は午後登園にしました。

通学途中に家電量販店に寄り,扇風機を購入・・・の予定でしたが,
扇風機はことごとく品切れ。

報道で聞いてはいましたが,これほどとは

がっくりして店を後にして,学園へ向かおうとしましたが,
母さんなんだか疲れてしまって行く気が失せてしまいました
そこでCOTOに背中を押して貰おうと,
「COTO~?園に行く?おうち帰る?」と聞いたら,なんとCOTOから
「おうちかえる」との返事。

何度聞いても「おうちかえる」と言うので,結局母さんがCOTOを説得するはめに(苦笑)

車の中で説得した末に行った午後保育。

行った時には何人かお友だちがいましたが,
ひとり,またひとりと帰っていき,午後保育が始まる時ったらCOTO1人に!

COTO,先生を独り占め~

贅沢な1時間,絵本,歌,シール貼り,お絵かきと,いろいろなことができました!!

dfgtrerh


帰宅後,父ちゃんが罪滅ぼし(?)にちょっとしたおでかけに行ってきました。
保育園帰りのお姉ちゃんを含め,家族5人でのおでかけ。

あれ?
もしかして,お初かも!?

行き先はお魚市場。
夕食に海鮮丼を食べて帰りました。

帰り道,お姉ちゃんとCOTOはしゃべり続け,げんなりの父ちゃんでしたとさ。

ボッチャ体験

この土日,隣の市で福祉機器展が行われました。

今日は父ちゃんが仕事でいないので,ばあちゃんをお供に連れて
COTO含め子どもたち3人も一緒に行ってきました。

地元開催のため,会うわ,会うわ,何人もの知り合いに・・・。
ついついしゃべってしまい,かなり時間が経過
本来の目的である福祉機器を見る時間よりも,母さんしゃべっている時間の方が多かったんじゃ・・・(汗)

一緒に行ったばあちゃんやお姉ちゃん,それにCOTOにも悪いことをしました

その福祉機器展で,ボッチャ体験コーナーが設けられていました。

ボッチャとは・・・
ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。 ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのカラーボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプス)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できます。 競技は男女の区別なくBC1~BC4のクラスに別れて行われ、個人戦と団体戦(2対2のペア戦と3対3のチーム戦)があります。
・・・だそうです。→ボッチャ協会


COTOも,勾配具を使ってボールを転がさせてもらいました。
的に向かって,方向,勾配具の高さなどを調整して,ボールを押す強さも調整して・・・
と,係と人と母さんとで調整したんですが(苦笑),
ボールを押す時は,COTOと一緒に「せーの」と押しました。

dfvghjkl;

COTOもボールが転がるのが分かったようで,楽しそうでした。

同じ要領で,勾配具さえ作れば家でもボーリング遊びができそうですね

車検

暑い日が続きますね・・・。
COTOの移動車,ノアが車検でした。

そのため,前日から車の準備を頑張る母さん。
この「準備」が結構大変なんです・・・。
(おおっぴらには書けませんが,分かる人には分かる!?)

COTOとNONがちょうど同時にお昼寝してくれたので,その間に作業開始。
今は「アレ」を2つ外しており,普段は家のロフトに保管してあります。

そのうち重たすぎる方は,朝父ちゃんと一緒にリビングまでおろしてありましたが,
もう1つの方はまだロフト・・・。
まずはその「アレ」を,階段2階分頑張っておろし,
そして2つとも車まで必死で運び・・・。

そしてうだるような暑さの車内で取り付け作業。

作業が終わった頃にはもちろん汗びっしょりです

こうして,我が家のノアが「普通の車」になりました。
お姉ちゃんとNONが並んで乗る・・・なんてこともでき,お姉ちゃん大喜び
ftjytjue
(普段,お姉ちゃんは助手席に乗っています。そこしか乗るところがなくって・・・汗)

その代わり,昨日,今日とCOTOは車に乗ることができない2日間になってしまいました。

それはかわいそうだ・・・と,父ちゃんが「散歩に連れて行く」と言い出してくれました。
rthrswkuyt

お散歩・・・この暑さの中・・・。ごくろーさまです・・・。

COTOの下には,保冷剤をたっくさん入れておきましたが,(おでかけ準備は母さんがやったので)
それでも
帰ってきたCOTOの顔は,暑さで真っ赤になっていました


さて,車も車検から戻り,子どもたちが寝静まった夜・・・。

母さん,元のCOTOが乗れる車にするべく再び作業開始。

どうやら母さんのスキルはレベルアップしているらしく(笑),
割とすんなりと作業を終えることができました。
ただ,やはり暑くて汗びっしょりになりましたが・・・

ちなみに,
軽い方の「アレ」は再びロフトまで運んでおきましたが,
重い方はさすがにリビングまで運ぶのが精一杯


あとは父ちゃんに手伝って貰うことにしましょう・・・。

お誕生会

今日は,通園施設でお誕生会がありました。

5月生まれのCOTOですが,先月はお休みして出席できなかったため,
6月生まれさんに混じって今日,お祝いしてもらいました。

rtekliyt5   kjluytr  


夜寝る前,COTOはとにかくおしゃべりになるのですが,

「おかーさん。あのねー。あのねー」
・・・まではいつも分かるんです。
「そいでねー」
と方言丸出しの接続詞も分かるんです。

でも,いつも肝心の話の中身がなかなか理解してあげられず,もどかしい思いをしているのですが・・・

今日は1つ分かりました!!

「ハッピバースデー」
という言葉が聞き取れた!!


きっと,園でお祝いしてもらったことが嬉しかったんでしょう。
一生懸命お話してくれていました。

COTOのお話を1つ分かることができて,
とっても嬉しい母さんです


おまけ

今日の夕食は鶏つくね。

COTOにもスイッチ+フードプロセッサでお手伝いしてもらいましたよ~。
今日は「ストップ」が上手になりました。

外科へ

今日は外科受診の日。
ヘルパーさんと一緒に行ってきました。

病院の玄関を通る直前に,何気なくしたヘルパーさんとの会話。

「外科ってどこにありますか?私初めてで」
「そうでしたっけ~?1階です」

そして玄関を通った直後にCOTOの顔を見ると・・・泣き顔。
さらに,モニターを見ると心拍数アップ

・・・・・ああ。
「そうだよ~。今日は外科受診に来たんだよ~。」

そういえば,外科に行く,ということをCOTOに説得しておくのを忘れてました

「病院行くよ~」
と言っていただけだったので,先ほどのヘルパーさんとの会話から
「えっ。今日外科だったの~!?」
という感じの心境だったのではないでしょうか(苦笑)

外科が嫌いなCOTOは,
診察室に入るなりアラームを鳴らし,それは胃ろう交換するまで続き,
そして病院を出るまでの間ずっと心拍高めを維持していたのでした(汗)


さて。
ほぼ回復の様子のNON。

昨日に引き続きすごくよく寝ます。

こ~んな格好でぐっすり・・・。
nonhg
(はだけてるし・・・)

これ,珍しいことなんです。
だって,上向いて寝てる・・・。
いつも顔を横に向けているNONなので,こんな寝姿はなかなかお目に掛かれません。

それくらい,今日はぐっすり寝ているみたい・・・・。
小さな体で病気と闘って,きっとかなりの体力を使ったんだろうなぁ。

普段なかなか1人で寝られない子なので,(いつもは抱っこばかり)
あまりにもぐっすり寝てくれることに逆に不安を覚えてしまうくらいです。

さて。
本日の夕食は餃子。

COTOもお手伝い。

スイッチで野菜を細かくする係と,
etkluiy

材料を混ぜる係。
yrtjyfyt


あとは,お姉ちゃんが皮に包む係となり,餃子のできあがりです。

夜には,
外科の話と餃子を作った話を
一生懸命父ちゃんに話そうとしていた(と思われる)COTOでした。

もうちょっと

妹,NONの咳が土曜日の夜からひどくなり,
咳き上げを繰り返すようになってしまいました。

飲んだら吐く,の繰り返しで,夜も咳で寝ることができない様子。

縦抱きして背中をたたいてあげることで,少しは楽になるかと,
一日のほとんどをNONの縦抱きをして過ごす母さん。

必然的に,COTOに構う時間がほとんどもてません。

月曜日に予定していた通園施設への登園もお休み。
NONの体力的なこともありますが,何よりも園に風邪菌を持ち込むわけにはいきませんから・・・。


そんな境遇(?)の中でも,COTOは元気に過ごしてくれています。
そして今日はデイサービスの日。


朝,COTOに行くことを伝えると,
「きゃ~」
と大喜び。
「やった~」
と喜んでくれました。

家にこもりっきりで,放ったらかしだったものね。
COTOが楽しく行ってくれることが,とても助かります。


母さんも,COTOをあずけている間にNONを連れて小児科へ。
薬の変更と,試しに吸入もすることに。

NONも回復傾向のようで,今日は咳もずいぶん減ってきました。
ここ数日,咳による寝不足を取り戻すかのようによく寝ています。

あと一歩。
NONがよくなることで,母さんに余裕ができて,COTOにも構うことができるはず。

早くよくなぁれ。


ちなみに,
デイサービス先でのCOTOはわがまま放題のよう。

看護師さんがアンパンマンの新作DVDをレンタルしてきてくれ,見せてくださったのですが,
「もうおしまい」と終わらせると泣いてアラームを鳴らして抵抗。
看護師さんは,乱れる値に四苦八苦し,結局負けてもう一通りアンパンマンを見せたそう。

こらこら・・・。
さては,アラームを鳴らせば我が儘を聞いてくれると思ってるんじゃ・・・・

最近,家で母さんがアンパンマンおしまい,と言っても素直に受け入れてるのに,
きっと我が儘を言える相手だと思ってそんな行動に出てるんだと思います。

そんな自己主張も大切とはいえ・・・・我が儘過ぎもいけませんよ~
(看護師さん,ごめんなさい

吸引

COTOの妹,NONは来週で生後2ヶ月。

その2ヶ月を前に,どうやら風邪を引いてしまったようです。

1週間くらい前から,鼻水,くしゃみが出ていましたが,
2日くらい前から咳なのかむせなのか分からないような症状も出てしまっています。

熱はありません(37度なので赤ちゃんとしては平熱です)が,
まだ生後1ヶ月という低月齢でちょっと心配。
念のため,小児科受診してきました。

COTOも一緒に行きましたが,
雨模様のため,付き添ってもらったばあちゃんと一緒に車の中で待っていてもらいました。
(COTOに何かあったら,すぐに母さんを呼び戻してもらう,という算段です)


肺や耳の状態は問題ないものの,
鼻水に色もついているし,ということでお薬をだしてもらいました。
さらに,鼻の奥の鼻水も取ってあげた方がいいでしょう,とのこと。

おおっ。出ました,吸引。

吸引器が家にあることを伝えると,
一度ここでやってみて,後は家ですぐできそうですね,という話になりました。

そして,動く子ならではの注意事項などを指導してもらい,
NONへの吸引手技をみてもらって終了。

ちなみに,家に吸引器がない人への指導は,
市販の鼻吸い器(口で吸うもの)の先にカテーテルを付けかえ,
口で吸って吸引するよう指導しているんだそうです。

吸引初めての人にとって,動く赤ちゃん相手に口で吸いながら・・・レベル高いですね~


母さんは,COTOのおかげで
NONにも抵抗なく吸引ができるよ。

COTO,ありがとう


NONは鼻腔吸引してあげると,やっぱり楽になるようで・・・。
早く治るといいね。

仲間入り!?

クイズです。
この中に,何のいきものがいるでしょう?
hfdsrt





答えは,メダカ(のたまご)です。
(どこにいる?って感じですけど・・・笑)


父ちゃんが知り合いからもらってきました。

・・・・飼うんですか!?
母さんは,お世話できる自信ありませんけど?

とりあえず,責任者父ちゃんということで,頑張ってもらいます。
メダカが泳ぎだしたら,COTOも楽しめそうではありますが,お世話となると・・・ははは・・・。


それから,コレ↓
uertsyt

「ゆび筆」

お友だちブログで教えて貰い,即購入。
(絶対お姉ちゃんが欲しがるので,2個購入)

指先につけて描ける筆。
COTOの親指にもちゃんとはまり,COTOの力でも筆を少し動かすことができました

普通の筆だと,介助者は手と筆両方を支えて,動かして,のお絵かきになりますが,
これだと筆を支える必要がないことで介助もしやすいですね。

COTO自身も,自分で動かしてかけるっていうのは嬉しいんじゃないかな。
dsfrthtrsd


いいものを教えてもらいました

お姉ちゃんがいる生活

お姉ちゃんが前夜に久々に高熱・嘔吐。
夜が明けても38度~39度の熱があるため,保育園を休みました

その原因はどうやら便秘らしく,そんなことあるのか!?とびっくりした母さんなのですが,
(真夜中に父ちゃんと救急に行ってレントゲンをとったところ,たっぷり溜まっていたらしい)
まあ感染症ではないのなら,COTOやNONへの影響はなさそうなので
その点では安心です。

COTOは今日,久しぶりに通園施設に行く予定でいましたが,
お姉ちゃんのお休みのため,COTOも行けなくなってしまい,家で過ごすことに


登園がなくなって残念ね・・・・。
母さんも,今日は娘3人と過ごす日だから残念(?笑)・・・・と思いきや。


お姉ちゃん,熱はあるけど元気。
家の中で好き勝手遊ぶわけで・・・・COTO相手に遊んでくれたりします。

そのためCOTOはとっても嬉しそう。

朝こそNHK教育を見て過ごしましたが,
その後は
手遊び歌で遊んだり,
水書板でお絵かきしたり。
dsgjtyerte jytrlkyte



楽しい時間を過ごしました。

COTOにとっては逆によかったかもね(苦笑)


時々はこうしてお姉ちゃんがお休みするのもいいかも
なんて思ってしまった母さんでした(苦笑)

HPS訪問

HPSの方の,訪問がありました。

今回,メインで遊んでくださる先生が
これまでと替わりました。

先生に慣れていないということに加え,訪問時まで昼寝をしていたCOTOは,
始めは少し無口・・・・。

でも,割と早くに慣れて,一生懸命おしゃべりもしていました。

今回選んだ遊びも,また「ねんど」
きっと,COTOはどの遊びでもいいのでしょうが,
何をやるのかがはっきり分かるのが粘土遊びだったのではないかな~なんて,
はたから見ている母は思いましたよ~(苦笑)

hps

それから,プラバンもやりました。

COTOの手を握ってもらって描いた模様。
COTOが選んだ形に切ってもらい,オーブントースターで加熱します。

できたプラバンキーホルダーは5個。
COTOの分だけでなく,父ちゃん,母さん,お姉ちゃん,NONの分も作ってくれました

sakuhin
(↑作品の一部です)

出来上がったプラバンキーホルダーを,NONにプレゼント。

先生が,
「NONちゃんには,ぞうさんの形のだったね~」
と言って,COTOの手に渡してくれ,COTOの手からNONの手へ・・・。

すると,COTOはみるみる怪訝な顔に・・・。


ふふふ・・・。
母さんは知ってるよ・・・。

選んでる時点で,COTOは「ぞうさん」を一番気に入ってたんだよね・・・。
だから,NONにあげるの嫌だったんだね(苦笑)

あまりにも嫌そうな顔をしているので,
NONへのプレゼントは,別の形(チューリップ)のものと交換してもらいました


今日も楽しい時間を過ごすことができました

リミットスイッチ

COTOのスイッチ練習を支援してくださっている先生から,
リミットスイッチが届きました。

rimito

COTOの指の動きを動画で見て,
「使えるのでは」ということで送ってくださったのです。

・・・が。

指の側にスイッチを置いてみたところ,
指の力が足りず,スイッチが入れられませんでした。


母さんは速攻諦めてスイッチを返却しようかと思ったのですが,
先生によると
「専門家に手の固定を見てもらうとできるかもしれないから,やってみて」
とのこと。


通園施設のリハビリの先生にでも,相談してみようと思います。

見てきました

今日は一日曇り空。

今日は雨だ,なんて言ったの誰だっけ?(苦笑)

それはチャンス
と,昨日行けなかったお散歩に。
ktersjytd

ツバメの巣を見てきました。
hgdj,liytr



ツバメの雛たちは,親鳥がえさを運んできてくれる度に
「ピーピーピー」と勢いよく鳴き,
COTOも興味深く見てくれていました。


巣は高いところにあるおかげで,COTOからも見やすい。
それも,曇りのためまぶしさも半減

昨日行けなかったことが,逆によかったかも(笑)

ただ,
バギーに乗ったCOTOの状態はあまりよくなく,
脈が速くなって何度もアラームを鳴らしてしまったので,
早々に帰ってしまったのですが・・・。

「ツバメさん見たこと,父ちゃんにも教えてあげようね〜」
という話をCOTOにしていたので,

夜,めずらしく早く帰った父ちゃんに
「とうちゃん,あのね〜,きょうね〜」「ぴーぴーぴーていった〜」
などと,一生懸命父ちゃんに報告していました。


また見に行こうね。

諦めも大事!?

昨日,
近くのスーパーにツバメの巣があり,もうすぐ飛び立ちそうだ・・・・
ということを教えてもらいました。

今日はいい天気。

よーし。
お散歩がてら見に行こうか

と支度をし,COTOをバギーに乗せ換えたのですが・・・
バギーに乗った途端,苦しそうな顔

セッティングが悪かったかな・・・?

どうも状態が安定しないので,お散歩は断念

明日から雨らしく,今日行けないのは残念ですが,
無理は禁物かな・・・と。

何かあった時に,NONを抱えたままの動きは素早さが落ちますしね。

またの晴れ間にお散歩しましょ。
(ツバメは旅立っちゃうかな?)


そういえば。
産前にやってから,一度も消毒していなかったアンビュー。
hfsdrtehe

分解して中を一拭きしてみたら,
き・・・汚い・・・

この時期は特に,汚れやすいかも!?


やっぱり,定期的なお手入れ(消毒)が必要ですね。

背が伸びてます

スイッチで扇風機を動かしてご満悦
fghyhtyo;i

「(ストレッチャーに)戻るよ」と言っても,
「ダメ」と何度も断られます(苦笑)


ところで,
最近COTOの成長がまた著しい・・・

この座位保持椅子(パンダ)は,
頭や足の位置を調整することができるので,
ある程度の成長には対応できます。

COTOが成長して,
椅子のサイズが合わなくなる度に調整しており,
今日もまたなんだか合わない気がして頭の部分を伸ばしました。
(毎月やってる気がする・・・)

何気なくその伸ばした部分を見ていたら,印を発見。

そういえば,
この椅子を作った時(1年くらい前?)にセッティングした場所にペンで印をつけておいたんだった~。

その印から今のセッティングの場所まで計ってみたら,およそ5センチ・・・。
thrjytekir6k  kuyekytr

上半身だけで,5センチ伸びたんだねえ。

この椅子が対応できなくなる日も近いのかと,
母さんちょっとドキドキしています

歩数

産前,「カロリズム」という活動量計をつけていた母さん。

活動量のグラフなどが見られて励みになり,結構気に入っていたのですが,
産後,赤ちゃんを抱っこするようになって気づいた。

カロリズムは胸に着けるので,抱っこする時に子どもに当たってしまいそう・・・。

そこで抱っこしている時ははずして・・・・
なんてやってみたのですが,何度もつけたりはずしたり,は,やるはずもなく,
結局付け忘れることに。


こりゃダメだ,
とばあちゃんの活動量計と交換してもらいました。

こちらの「デイカロリ」は,腰に装着するもの。
抱っこするにも邪魔にならず,ずっと付けていられます。

こちらのデイカロリは,ちょっとした振動もカウントされるため,
歩数がどんどん増えていくよう。
(カロリズムだとそうはいきません)

最近の母さんの歩数は,ほとんど家にいるにも関わらず,1万歩前後・・・。

rjuytyeytr


そんなに動いてるっけ?


・・・・ああっ

NONを抱っこして揺れているのもカウントされてる!?
(赤ちゃんって,立って揺らすと機嫌がよくなりますよね・・・)

これって・・・・「ズル」じゃない・・・・・?(苦笑)
だってその場で揺れてるだけだもん~

小児科受診

定期の小児科受診日でした。
COTO,母さん,NON,ヘルパーさん,連れだって受診です。

COTO自身はすっかり元気で,特に問題もなく。
いつも通りの流れで終了です。


ただ,今回は加温加湿器をMEさんにみてもらいました。

点検してもらったところ,回路の2カ所の温度を計っているプローブが劣化していたとのこと。
新しいものに交換したところ加温される,ということで,
新しいプローブをもらい,帰宅。

帰宅後,加温加湿器を元に戻し,それに伴い回路交換。

その時点で,確かに正常に動いてくれていました。

・・・・・が。

それから3時間後。
加温加湿器を見ると,「E」という文字。
機械で「E」と言えば・・・・エラー。

見ると,チャンバーもちっとも温まっていません。
でも,今度はアラームも鳴らず・・・。


うーん・・・。
本体も調子が悪かったのかな・・・・。

MEさんに電話で相談したところ,週明けに本体交換,とのこと。
それまでは,熱線入りでない方の加温加湿器で過ごすことに。


ははは・・・また加温加湿器交換。
それに伴い回路交換・・・・。


それにしても,冬でなくてよかった・・・・。

熱線入りでない方の加湿だと,痰が固くなりやすくって。
冬場だと,固まった痰で呼吸困難になる危険性が高いですから。


月曜日まで,熱線なし回路で過ごします。




ちょっと追記を・・・

今日は朝イチで訪問リハビリ,終わったら準備して小児科受診,帰ってきたらCOTOのお風呂。
その後COTOは訪問看護さんとお留守番して,母さんとNONはお姉ちゃんのお迎え,という
予定の立て込んだ日。

そこに加温加湿器のトラブルで,バタバタとしました。

悪いことは重なるもので・・・・。
ラコール漏れをやってしまいました。
・・・それも2回(涙)

ラコール浸しになったCOTOは,当然総着替えになるわけで・・・・。

それは結構な手間だったりします。

いやいや,もちろんきちんと蓋を確認しなかった母さんがいけないんですよ。
COTOはタダの被害者です(苦笑)


そんなCOTO,今日はかなり疲れていたのか,2回目の時には,
ラコールまみれになりながらもぐっすりお昼寝していました。

そのせっかくのお昼寝も,総着替えのために起こしてしまったんですが・・・。

・・・・ごめん,COTO・・・・

母さんもどっぷり疲れた日になりました。

加温加湿器トラブル

加温加湿器のアラーム。

「チャンバー内高温」の表示。

ytrfsdtys

チャンバーは,加温加湿器の水を入れておくお釜みたいな容器。
つまり,容器にためてある水が熱くなりすぎてる,というアラームなのですが・・・
実際にはチャンバー内の水はちっとも熱くなっていない。

以前熱線部分の線の接触が悪くなって交換したことがあったので,
それを交換してみるも・・・だめ。

仕方がないので,予備として借りているフィリップスの加温加湿器につけかえ。
そちらの加温加湿器は熱線入り回路ではないため,回路も交換。

とりあえず,これで急場をしのぎます。



今回調子の悪くなってしまった加温加湿器は,病院からの貸し出し品のため,
相談先は病院になります。
(普通呼吸器関係のトラブルは,業者さんに相談することになるので)

タイミングよく,明日は小児科受診日。
MEさんにみてもらおう~っと。

イオンへ

予定していたHPSの方の訪問が延期となり,ぽっかりあいた一日。

外は大雨。
お散歩にはとても出られそうにありません。

こんな時は,立体駐車場のあるイオンでしょう



家から車に乗るときも,屋根付きのウッドデッキづたいで乗り込むため,
雨が降っていても母さん1人で問題なく乗車させることができます。
家から車に乗ってしまえば,あとの問題は店に着いたとき。
立体駐車場→店へと濡れずに入れるお店は,とってもありがたい

平日だからお店もすいているし,いいことずくめです


おでかけする気力も母さんに戻ってきたことだし,
これからまた何度も行こうと思います。

発熱

土曜日の夜,COTOの体に触ると・・・熱い!?

熱を計ると38度。

ありゃりゃ。発熱・・・

でも,脈はそれほど高くなく・・・?

いつものだと,脈が異常に速くなって,おかしいな~と言っていると熱が上がるっていうパターンなんですが・・・。


そう思っていたら,真夜中にみるみる脈は上がり,160以上でアラーム鳴りっぱなし。

その夜こそ,母さんが側に張り付いていないと泣き出してしまうCOTOでしたが,
夜が明けてからは逆にハイテンション。
熱が高かったのでお風呂こそやめておきましたが,熱があるとは思えないような元気のよさで過ごしました。


その後一晩また熱が高かったものの,
その夜は脈も少しずつ落ち着いていき,COTOの機嫌も悪くなく,ぐっすりと。

結局,月曜日には脈も落ち着き微熱 → 平熱へ。
夜には熱が少し上がってしまったけれども,火曜日朝にはすっかり落ち着き,
あの熱はなんだったんだろう・・・?
という話に。


以前,熱と脈だけだから・・・・なんて言っていたら敗血症になっていた,ということがあったので,
父ちゃんは「病院行った方がいいのでは・・・?」と心配してくれていましたが,
結局脈も落ち着いてきたので病院受診もせず。
薬も服用せず。


でも,父ちゃんのいうように,どこか調子が悪かったんだろうなと思います。
何かしらの菌かウイルスと闘っていたのかな。


ねつ

↑熱が出ると,おでこに冷えピタが「気持ちいい」らしく・・・!?
05 | 2011/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。