スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイジー

マルチメディアデイジーというものがあります。

元は視覚障害者などのための情報システム・・・という位置づけでいいのかしら?

とにかく,普通の本などを読むことが困難な人たちのために開発された電子読み物で,
最近では他の障害がある方にもひろがってきているそうです。

COTOのような肢体不自由の子にも有効なのでは,と
少し前に,お世話になっているSTの先生から教えていただき,
母さんも興味をもっていました。


そしてそのデイジーで,モニター募集をしているということを知りました。
本来ならば,そのモニターは小学生が対象だったのですが,
特別に(?),COTO(と母さん)もモニターにしていただけました


そして届いたデイジー図書。
mhgffsde
(CD-ROMで届きました)


パソコンで使用するものなのですが,
いろいろ考えた結果,iPadの有料アプリ(2300円)を購入して,
iPadで使うことにしました。

gfstrysれ

これで,iPadでデイジーが開けます
うykrtgrs

起動等が手軽な分,使用する頻度が増えそうです

しばらく使ってみてからまた,レポートしたいと思います。
スポンサーサイト

かきぼり

「かきぼり」




・・・なんだと思います?







じゅjtjddhy

「かきぼりいちご○ちゃんめろんおいしかったつめかた」


通園施設で,かき氷をいただきました。

COTOはいちごを選択。

母さんは知らなかったのですが,
○ちゃんはメロン味を選んだようです。(COTOの記述によると)



冷たくて,おいしかったね



ちなみに,
COTOが書き始めて

「かきほ」まで見たとき,
適当な文字を羅列しているのかと思ってしまった母さん。
でも,そのあと
「かきぼりいちご」
と打ったのを見て,かき氷のことだったのだと納得。


かきぼり・・・・聞こえるかなぁ?(苦笑)

通園施設でパワーギガホン

通園施設に,「パワーギガホン」を持って行きました。

本日はちょうどSTリハビリ。
よく聞こえるCOTOの声に,リハの先生と「いいねえ♫」という話で盛り上がる母さん。

昨日の時点で購入するかしないか半々の気持ちだったのですが,
この時点でググッと購入したい側に傾きます(笑)


ちなみにこの商品,3万7千590円也。
COTOのためなら・・・とは思いつつも,迷うお値段なんです。


さて,リハビリのあと,保育室へ。

COTOのこともよく分かってくれている先生やクラスメイト,そしてそのお母さんたちと一緒に
いつものように保育を受けていたのですが,
その時にお友達のお母さんから嬉しいひとことを言ってもらいました。

「こっちゃんって,いつもこんなにおしゃべりしていたんだね~」


いつもはしゃべっても周りの音にかき消されていたCOTOの声が,
パワーギガホンのおかげで他の人の耳にも届いたのです。

そうなんです。COTOって,結構おしゃべりなんですよ~(笑)

もう,この時点で母さんの購入意欲はかなり高いところに。


そして極めつけはお帰り直前。

他のクラスの子のお姉ちゃん(夏休み期間のため,一緒に登園しています)がCOTOの近くに来たのですが,
その子が言いました。

「何かしゃべってる」

そう,COTOがしゃべっていることに気づいてくれたのです。
このお姉ちゃん,先日もCOTOのそばに来てくれて,母さんとはいろいろ喋ったのですが,
その時には母さんの方から
「しゃべってるよ。聞いてくれる?」
とお願いしてCOTOの声を聞いてもらいました。

でも,今日は母さんが何も言わなくても,そのお姉ちゃんはCOTOの声に気づいてくれました。
それも,他のお友達が周りにいる,音の多い状況で。


リハビリの先生に後押しされて,
クラスメイトのお母さんにアピールできて,
小さい子どもに気づいてもらえたら・・・

これはもう,買うっきゃないでしょ(笑)


もちろん,発音が不明瞭なCOTOなので,
声を大きくしても言いたいことはうまく伝わらなかったりしますが,
「何か言っている」
ということが伝わるだけでもとても大きなことだということを再認識した今日。

レンタル期間はあと一日あるので,
購入するかどうか,しっかり考えたいと思います。

(って,きっと購入してしまいそうな母さんだったりしますが・・・苦笑)

パワーギガホン

小型の拡声器,「パワーギガホン」をお借りしました。
3日間なら無料(送り返す送料は負担)です。

jrfthss

声が小さいCOTO。
特に外ではCOTOの口元に耳を近づけなければ,声が聞こえません。

このパワーギガホンを使えば,声を大きくしてくれる。

・・・というわけで,届いてすぐに使ってみました。


言ったことを真似してくれるiPadのアプリ「talking Tom 2」。
とっても面白いアプリ(無料)なのですが,COTOの小さい声は認識してくれないこともしばしば。

そこでパワーギガホンを使ってみました。
fghjgrfs

おお,ネコちゃん,しっかり聞いてくれるじゃないですか

バッチリこのアプリを楽しめている様子です

また,母さんが二階にいても,
パワーギガホンを使えばCOTOの声が聞こえました。
声が大きいってステキ


こうして使っているところに,父ちゃん帰宅。

すると父ちゃん,おもむろにパワーギガホンのマイク部分を首元に動かしました。

kuyurtgsgr


おお・・・なるほど

声帯に向けることで,声がしっかり拾えます。

口元でももちろん拾えるのですが,
持続吸引器を使用しているCOTOの場合,唾液を吸引する音までマイクで拾ってしまいます。
その点,首元だったらその音がしない。

これはよりいい使い方です


明日は通園施設にも持っていって,
効果を試したいと思います。

こむにこ

日中一時の預りから帰ってきたCOTOが書いた日記。
hfgwaga

「こむにこねんど○○○さんとやったよきろおほしさま」

どうでしょう?
意味,分かります・・・?

随分分かる文になってきたなぁと思っているのですが・・・。








ヒントは,この写真。
bfdbdshs







「小麦粉粘土(を)○○○さんとやったよ。黄色(の)お星様(をつくったよ)」
といったところでしょうか・・・。

後半,母さんから
「何を作ったの?何色?」
といった助言が入ってのこの文ですが,
前半部分については,レッツチャットをセットした途端COTOが自主的に打ってくれました。

スタッフの名前をうろ覚えだったりする母さんなので,
こうしてCOTOが名前を教えてくれると助かります(笑)


日中一時支援もしっかり楽しんでいるCOTOです。

iPad

ジャジャーン。
kytgysre

ついに我が家にもiPad登場。
jtdgasefa


COTOが使えるものにするのが目標ですが,
まずは自分が楽しみたいと思います(笑)

ラグーナ

ラグーナ(テーマパーク)にいってきました。
初めてのラグナシア。
まだまだ暑いので、COTOやNONのことも考えてスターライトチケット利用。夜だけです。

入園したときにはまだ明るく暑かったのですが、
すぐに日も落ちて涼しくなりました。

COTOと父ちゃんは入園券のみ。
お姉ちゃんと母さんはアトラクションのパスポート付きです。
(NONは4歳未満なので料金はかかりません)

アトラクションがなくても、COTOも十分楽しめた様子。
いくつかのショーを見たり、
れgへあ
園内の雰囲気も味わったり。

一番の目的だった花火ショーは身障者スペースもあったので
COTOでもバッチリ見ることができました。

噴水と花火のコラボレーションに
「きれいだったー」
とCOTO。

帰宅が夜遅くになってしまったのに,車の中で寝ないCOTO。
興奮冷めやらぬ・・・といった感じでした。
帰宅後はすぐに寝ましたけどね(笑)


楽しい夜になりました。

たまにはこういうのもいいよね~。

園庭開放

お姉ちゃんたちが通う保育園の園庭開放へ行ってきました。
hfdgfgdjk

行くと,近所のお友達が園庭開放に遊びに来ていました。
知っているお友達を見て,COTOも嬉しかったよう。
ニコニコしていました。


遠くからは,お姉ちゃんがこちらを見つけた手を振っていました。
NONに見つからないように帽子を深々とかぶっていった母さんでしたが,
COTOのバギーは遠くからでもよく分かりますからね(笑)

ちなみに,NONの担任の先生には事前に言ってあったこともあり,
NONには見つからずにすみました
(見つかって泣かれると,先生方に迷惑かけてしまいますからね~)

お姉ちゃんの誕生日

お姉ちゃん,6歳の誕生日でした。

朝はCOTOが寝ているうちに保育園へ行ってしまったお姉ちゃん。
朝,COTOはお姉ちゃんに会えませんでした。

COTOの起床後,COTOに今日はおねえちゃんのお誕生日だよね~,と確認すると,
「おめでとうって言う~」
と言うではありませんか。

誕生日はおめでとうって言う,ということはわかってくれてるのね。


お姉ちゃんが保育園から帰ってきたらすぐに
「おたんじょうび,おめでとう」
と言えたCOTOです。


ケーキはトトロ。
hfrhdrs

COTOもクリームを味見して満足気でした。


お姉ちゃんにとって嬉しくて仕方のないお誕生日の日。

そんなこの日,COTOの思い出は・・・

通園施設でのリハビリやプールが楽しかったこと,だそうで,
お姉ちゃんのお誕生日はCOTOにとってそれほど重要なことではなかったようです(苦笑)

まぁ,所詮は人ごとだよね・・・ははは・・・。

個別保育

火曜日から通園復帰したCOTO。

1週間以上お休みだったことで体がなまってしまったのか,
火曜日は半日の通園でもお疲れ気味。
(COTOの体調,NONの体調を考慮して,半日にしました)


2日目の水曜日,午後は個別保育でした。

普段の集団の保育とは違い,COTOに合わせた保育をしてくださいます。

休んでいてできなかった製作をすることに。

足型を取って・・・
jhvxfgxd

と,ここで,あとは分離保育になりました。
母さんは部屋から離れ,別の部屋で待機です。

初の分離個別保育でしたが,特に問題もなく活動できた様子。
母さんの方が心配して窓から覗いてみたりして(笑)
ういdtyづゆ
(↑こっそり覗いた様子です)


できた作品はコレ。
hgtfsgsj

え~っと・・・セミです(笑) COTO,より目になってる~
COTOの指示により,あっちゃこっちゃ向いた目になったようです。


母さんがいなくても先生たちと一緒にクレヨンやのりで製作できたね。


ATACカンファレンス

ATACカンファレンス2012に行ってきました。
htrnjtesera

昨年もすっごく行きたかったけれど,参加できなかったATAC。
今年は父ちゃんの理解のおかげで行くことができました。

ATACは朝9時半から16時半近くまでみっちりお勉強の会。
それも,会場が京都ということで,始発の新幹線を利用して一日がかりの参加になります。

その間,子どもたちの面倒は父ちゃんにまるっとおまかせ。
ばあちゃんにもいろいろお世話になっての参加なのです。

そんなありがた~いバックアップのおかげで参加できた母さんですので,
それを無駄にしてはいけない!と,張り切って最前列で講義を聞いてきました(笑)

mhg,jrds

内容は,iPadを使った学びについて。
これからのCOTOのコミュニケーション・学習について
大変参考になる話を聞くことができました。

参加できてよかった。

今回学習できたことをCOTOに役立てていけたら,と思います。


何となく,意味もなくお弁当も撮ってみました(笑)
tymjtdeyhsw

まとめて購入

購入した口腔ケア商品が届きました。
hfdsreaa


☆ビバ・ジェルエット。

唇や口の中が乾きやすいCOTOなので,重宝しています。
歯磨きの時にも,唇がカピカピの時にも。
母さん以上に,訪問看護師さんが気に入って使ってくれています


☆ネオタフト
先日お友達にもらって気に入った歯ブラシ。
これまでポイントブラシで磨いていましたが,その機能も兼ね備えた歯ブラシであるこちらの方が使いやすいと感じ,購入。
少々お高いのがネックですが・・・えいっとまとめて購入すれば大丈夫です(なにが?笑)


☆スポンジブラシ
これまで,手や歯ブラシで代用すればいいや・・・と購入をしぶってきましたが,
使ってみれば便利と感じますし,これも勢いで購入。
やっぱり,こういうものをケチってはいけないな,と反省しています(苦笑)



キャンプ3日目

さて,キャンプ3日目。
閉会式があるくらいで,大きなイベントはないのですが,
その閉会式でちょっと嬉しいことがありました。

3日間の〆として,その場にいる全員が感想をマイクで話す,という時間があります。

昨年のCOTOは,「ありがとうございました~」とマイクに向かって話すことができました。
キャンプ以前は人見知りも強くみんなの前で声を出す,ということがなかなかできない子だっただけに,
ちゃんと声を出せた,ということがとても嬉しく感じたし,
またそれ以降,みんなの前で声を出すことに抵抗を感じなくなったようで,
いろんな場面で自分のお名前等を言えるようになったのでした。


なので,今年はちゃんと予告してあげれば言えるだろう,と思って
マイクがまわってくる前に,あらかじめ準備。

母「キャンプどうだった?」
COTO「おもしろかった」
母「じゃあ,みんなの前でおもしろかったですって言える?」
COTO「いえる~」

こんな会話をしていました。


COTOの順番は最後の方。
先に発表する人たちは,
「○○○(名前)です。」と名乗ってから感想を述べていましたが,
COTOに難しいことを言うと混乱してしゃべらなくなるのも嫌だな,とあえてそれは言わず。

そしてCOTOの順番がまわってきて,マイクを向けた時,母さんはびっくりしました。

なんと,まずは自分の名前から言ったのです。
打ち合わせどおり「おもしろかったです」と言ってくれると思っていた母さんははじめ聞き取れなくて,
思わず聞き返してしまったほど。

そして,名乗ったあと,きちんと「おもしろかったです」も言うことができたのです。

母さんの誘導なし。


COTOは,それまでの発表者の言っていることを聞いて,
まずは名乗るのだ,と自分で判断したのだと思います。


ほんのちょっとした出来事なのですが,本当に嬉しい出来事でした。

昨年に続き,今年もCOTOを成長させてくれたキャンプ。


とてもいい経験になりました


また来年も行きたいね,COTO!!
jgfらえ



~メモ~
現地にあるものリスト
 ・歯ブラシ ・フェイスタオル ・箱ティッシュ ・ポット(お湯) ・ハンガー ・浴衣 
 ・リンスインシャンプー ・ボディーソープ 
 ・自動販売機(ジュース・ビール)ただしお茶は緑茶しかなく,NONは嫌がって飲まず
 ・冷蔵庫(冷凍部分も少しあり)
 ・Tシャツ(お金を払った人数分)

今回持っていけばよかったと思ったもの
 ・ポケットティッシュ  ・バスタオルは替え分もほしい  

キャンプ2日目

さて,キャンプ2日目。

この日のメインはなんといっても・・・
んgfsjgjd
熱気球!

心配していた雨も降らず,今年も乗ることができました
jgfらえ  hgはsdfざg

ストレッチャーを昨年よりも長くしたため,
気球のかごに乗れるか心配しましたが,ギリギリセーフッ!
(ギリギリだったため,COTO以外に母さん,NON,お姉ちゃん,そして気球の操作をしてくれる人,までしか一度には乗れませんでした・・・)
とにかく,乗れてよかった。

ただ,乗り込むまでは平気な顔をしていたCOTOが,
気球を上げるためにバーナーの炎が上がったとたん・・・涙目に。

どうやら,音と熱が怖かったよう。
あとで「気球どうだった?」と聞かれる度に,
「こわかった。ぼーって。」
と言っていました


この日はイベント盛りだくさんのなか日。
とっても楽しく過ごすことができました。


ところが・・・。

お姉ちゃんの熱が上がってきてしまい,仕方なく強制送還することに。

ばあちゃんに現地まで迎えに来てもらい,
お姉ちゃんはばあちゃんちに行ってもらいました。
(ごめんね,お姉ちゃん~)


夜はおたのしみ会。

COTOってば,こぉ~んな
jmんhせd
大きい顔のうさぎさんは平気だったくせに,

犬のかぶりものをした人が近づいた途端,
mhghsxgzs
泣・・・。


こうなるといつものお決まりパターンで,
結局お楽しみ会が終わるまで,泣き続けてしまいました

ホント・・・あいかわらず困ったサンだなぁ・・・。


楽しい二日目でした。

キャンプ!1日目

昨年も参加したキャンプ,今年も行ってくることができました!!

家族旅行嫌いの父ちゃんが,唯一行く気になってくれるキャンプ。
それだけに,行く随分前からワクワクでした


ところが。

行く前夜。
お姉ちゃんが・・・発熱(涙)

行きたい・・・でも,体調が悪い子を連れていくわけにはいかない・・・。悩みました。

結局,当日の朝の様子を見て参加を決めることに。
午前出発予定でしたが,出発を遅らせて様子見をし,
昼を過ぎても熱が上がってこないことを確認してから家族みんなで出発しました。

一日目のメインは,キャンプファイヤー。
jgtrmykjdd

驚いたことに,COTOが思った以上にノリノリ

キャンプカウンセラーのお姉さんの呼びかけに答えて,
誰よりも調子よく声を出していました(笑)


その後,肝だめしも参加。
部屋の一室で行われます。

お姉ちゃんは怖がって直前で入室拒否。(情けなや~
逆にCOTOはちっとも怖くないらしく,
心拍も全然上がらず,むしろまったりとおばけの間を抜けることができました。
母さんの方がビビってたかも

楽しい一日目になりました。

夏休み

通園施設の夏休み,約1週間。
父ちゃんもほぼ同じ期間,仕事がお休みでした。

お盆恒例の母さんの実家や親戚の家に行ったり。
jyhtkdyhstr
(写真撮ったときにはもうすでに食べ終わって散り散りになってました


めずらしく家族で買い物にでかけたり。
jgjkdrsれ
↑お姉ちゃんがドクターフィッシュに挑戦しています。

くすぐったい~と大喜び。
lきgjjxdgzせr

母さんの手は水面に近づけるだけで魚くんたちがたっくさん寄ってきて,
よっぽど汚いのかしら・・・とプチショックだったりして(苦笑)


家でNONと遊んだり。
。いkjftd
↑結構迷惑そうなCOTOですが・・・

COTOの座位保持椅子が好きなNONは,さっそく奪っていましたし。
kj,cdtrhd
(普段椅子は通園施設においてあるため,持ち帰ってくると必ずNONが座りに来ます)


割と充実した夏休みが送れたかと思います。

夏休みの締めは,キャンプです!

動物園

昨日の夏祭りで,通園施設は夏休みに入りました。
これから一週間,お休みです。

お姉ちゃんたちの保育園も,来週1週間自由保育。
なので,お姉ちゃんたちも夏休みです。

さて,その夏休み初日。

朝,子どもたちに「今日はどこか行きたい?」と尋ねると,
お姉ちゃんが即答。
「動物園!!」

えーーーっっっ。
というのが母さんの正直な気持ち。
だって暑いし。暑いし。暑いし・・・。

でも,お姉ちゃんとCOTOで
「どうぶつえん♪どうぶつえん♪どうぶつえん♪」
と盛り上がります。

COTOは
「おさるさんと~」
と見る動物の話をし始めます。


もうこれは・・・行くしかない・・・(涙)


NONは昨日から発熱中のため,父ちゃんとお留守番。
母さんとお姉ちゃん,COTOで行ってきましたよ,動物園。
jytwsg


いやー・・・・あちい・・・。

とにかく・・・あちい・・・。

母さん,はじめからへこたれて
「今日はおさるさんだけ見て帰ろうよー」
と言って娘たちにブーイングをくらいました

結局,
ついつい室内に逃げ込みつつも
hsjytfdx

やっていたクイズラリーに誘われて園内をまわり,なんだかんだと2時間くらいはがんばりました(苦笑)
hfgrdじぇ


帰り道の途中でSCのフードコートに寄り道。
クリームソーダとソフトクリームを食べたら,
一気に体が冷えて寒いほどに・・・なにやってんだか(苦笑)

COTOも,ソフトクリームを少しお味見。
「あまい」
と満足気でした。


女3人いっぱい笑って,
とっても楽しいおでかけになりました。


・・・NONのいないおでかけって,こんなに楽だったっけ?(笑)
父ちゃん,NONとのお留守番,ありがとう☆

夏祭り

COTOの通う通園施設で,夏祭りがありました。

今年のCOTOは,浴衣ドレスを着て参加
ghfdhgjd

本来ならば施設の隣にある保育園の園庭で行われるのですが,
あいにく雨が降ってしまい,室内の遊戯室で行われました。


ゲームなどを楽しんだ後,
楽しみにしていた盆踊り。
gfさhgs

COTO以上に踊り好きなお姉ちゃんは,
いつの間にか一人で真ん中へ行き,ボランティアのお姉さんたちと一緒に大はしゃぎで踊っていました


そうそう,先生たちが毎年違うキャラの気ぐるみを用意してくださるのですが,
今年はのんたん。
hgftsjrsじぇ

COTOが親しんでいるキャラクターなだけに,
大喜びのCOTOでした

帰宅後,眠たい中で書いた日記に
「おもしろかったのんたん」
と書いたほど(笑)

のんたんが一番印象的だったんですね~。


楽しい夜になりました

準備してくださった先生方,ボランティアさん,ありがとうございました

おかいもの

予定のない日曜日。
お姉ちゃんから
「どこにお出かけする~?」
とお出かけの催促。

それじゃあ・・・と,イオンへ行ってきました。

父ちゃんは仕事のため大人は母さん一人。
最近おんぶだと脱走したがるNONなので,正直手が足りないところです。
でも,バギーに乗せてお姉ちゃんがバギーを押す,という方法で何とかクリア。

お姉ちゃん,頼りになるなぁ~

それでも,そこは幼児。
本屋などで自分が見たいものがあると,NONのことは放置して本に夢中。
まぁ,そこは仕方がないですね(苦笑)


たまたま通りかかったランドセル売り場。
kgtfgfss
自分が子どもの頃とは違うランドセル事情に,改めてほ~と関心してしまう母さん。

来年1年生になるお姉ちゃんと,どの色がいい~?なんて話すこともできました。
uytdd
ランドセルに背負われてる・・・ぷぷぷ。
(奥にCOTOがいます)

COTOも「ほら,ランドセルだよ~」と言われ,初めて見る色とりどりのカバンに見入っていましたが,
2年後,COTOも欲しいって言うのかしら・・・。
養護学校だと別のカバンを用意する人も多いと聞くけれど,
こうして見せてしまうと,COTOも欲しいって言われそうです(苦笑)


その後,プラプラしていたら,ワゴンセールで電動えんぴつ削りが500円で売っているのを発見。
以前から欲しいと思っていたものだったので,即決で購入することに。
お姉ちゃんに,
「ほらほら,この機械はね,鉛筆を中に入れるだけで,すぐに鉛筆が削れちゃうんだよ~♫」
とちょっとおおげさに言ってみたところ,お姉ちゃん目を輝かせて
「え~!!!入れるだけで!?手で回さなくても!!??すごーい!!」
と大感動。

・・・お姉ちゃん・・・可愛いやつめ・・・。
電動のえんぴつ削りも知らなかったのね・・・。そうね,おうちに無いものね・・・。
今まで,100均のえんぴつ削りで過ごしてきたものね・・・。

と,ちょっと不憫にさえ感じたできごとでした



こうして,「おかいもの」を楽しんだ我が家。
買ったのは,小さな絵本とえんぴつ削り。そしてクレープだけですけどね

最近「おかいもの」好きのCOTOも楽しめたようです。
hgfdds

「おかいもの おもしろかったー」
と言ってくれました

お邪魔しました

お友達のおうちでお祭りがあり,晩に一家でお呼ばれしてきました

毎年お祭りで盛り上がっている友人宅。
これまでも毎年呼んでくれていて,母さんも一度お姉ちゃんが生まれる前にお邪魔したことあり。
といってももう6年も前ですね・・・。

その後は予定が合わなかったり,COTOのことがあったり,で行けず。
特にCOTOのことは,
大きなストレッチャーで他の家に上がるというのが,引っかかっていて・・・。
まず,どうやって上がるか。他の家だと当然ストレッチャーが上がれるようにはできておらず,そこが一番の問題。
掃き出し窓の前後に広いスペースがあればいけるとは思うのですが,なかなかそういう家ってないんですよね~。(当たり前か,笑)
そして,場所を取ること。拭くとはいえタイヤのままあがること。
こうしたことがあって,なかなか他の家に上がることを躊躇する自分がいるのです。


それでも,お友達家族は「来てきて~。COTOちゃんもぜひ来て!」と誘ってくれていました。


最近は,結構な段差でも母さん一人でストレッチャーを持ち上げることができるようになってきたこともあって,
割と無理かも?というところでも行ってしまう母さん。
(バリアフリーには程遠い通園施設のおかげです,笑)
で,今年は挑戦してみることに。


掃き出し窓の外の奥行が2mほどだったので,スロープを1mちょっとの長さで使用。
急な角度ではありましたが,なんとか入室!!

室内でもCOTOのために奥のいい場所を確保してくださり,なんとかおさまることができました

COTOの場所からは部屋全体を見渡せて,
さらに反対を向けば打ち上げ花火が見られる絶好の場所。

fsglfsl

なんて贅沢なの~。


母さんたちも,おいしい食事をご馳走になったり,
母さんとお姉ちゃん,NONは散歩で打ち上げ花火の間近まで連れて行ってもらったり,
お姉ちゃんはその日初めて会ったお友達と意気投合して仲良くなったり,
と楽しい時間を過ごしました。


帰り際,「これでまた来られるね。また来てね!」と強く言ってくれるお友達家族。
本当にありがたい・・・。


素敵な夜になりました。
07 | 2012/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。