スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別保育

個別保育の日。

COTOの通園施設では,週に1回,個別保育の時間というのがあり,
担任の先生とマンツーマンで保育をしてもらいます。

週に1度,クラス12人で順番にまわってくるので,
12週間に1回・・・早くても3~4ヶ月に1回という計算ですが(苦笑)


で,今年度初めての個別保育がありました。

内容は,製作。
その子その子によってやる内容が違うのですが,
COTOは今年度製作が全然やれていなかったので,製作をお願いしました。


母さんは,隣の部屋で待機。
1時間近く,座位保持椅子に座ったまま,先生と2人っきり・・・。

アラームが鳴ることもなかったので,
母さんはいちども部屋をのぞくことがありませんでした。

できた製作品はこちら。

gんfxmcfhz

ちょっと得意げ!?(笑)


上手にできました~。
スポンサーサイト

検査

心エコー,心電図の検査でした。

以前主治医から
「1年に1回ぐらいで,心臓の検査をしていきましょう」
と言ってもらい,検査しました。
それが,2011年の10月。

その後主治医が変わってしまい,検査の話が出ないままだったのですが,
母さんやはり気になって,
昨年の10月に今の主治医に検査をお願いしました。

検査することはすぐに承諾していただいたのですが,
予約がなかなかとれない・・・


NONのお迎えの時間があるため,
どうしても早い時間限定になってしまうと,予約が入れられず。
半年以上待って,ようやく検査日がやってきました。


前回の検査では,トリクロを飲んで眠らせて・・・という話でしたが,
結局検査では寝ず。
起きたまま検査を受け,その後眠りすぎるほど寝る,といったことがありました。

その反省(?)を生かし,
今回はトリクロなしでお願い。
COTOの場合は動くことはないので,起きたままでもOKとのことでした。
(よかった~)


トリクロなしでの検査は,とっても楽。

小児科にて事前に測っていた身長(113cm),体重(11㌔)を申告し,
検査室で予定時刻にすんなりと検査。
心電図。
心エコー。
おわり。

前回,待ち時間ばかりだったことを考えると,
拍子抜けなくらいスムーズでした。

fjっきおいghp


次回もトリクロなしでお願いしよ~っと

検査結果は,次回受診時に聞くことになっています。

お誕生会

COTOの通園施設で,お誕生会がありました。
あvcvれtbhgt


今年は,アリスの衣装を着て参加
hggcmcg


するといろんな人(先生やお母さん)に
「アリスだね~」「かわいいね~」
と言ってもらい,と~ってもご満悦なCOTO。
sむyでtんbrさbヴぁt  htrrんす


期待以上に喜んでくれ,着せた甲斐がありました。


さて,お誕生会では,主役の子にはろうそくが一本もらえます。

COTOも,他のお友達と同じようにふぅーっ。
ストローを使ってろうそくを吹き消しました。
mkghmjcg



これもCOTO,嬉しそう


COTOはニマニマしっぱなしの素敵な誕生会になりました。



ベルトリニューアル

COTOは車に乗るとき,
ストレッチャーごと乗り込みます。

ストレッチャーの固定は,ホームセンターで売っている荷締めベルトを使用しているのですが,
近頃そのベルトの劣化が気になっていました。
sんbvyn

移動中にブチンと切れてしまったら大変。
新しいものを購入。
う6trsn

やっぱり新品は違うわ~。
でも,同じ色がなく,派手な黄緑色になりました。

rtむsb

これでまた安心して車移動できます

授業参観

お姉ちゃんの授業参観でした。

父ちゃんがお仕事なので,
COTOも連れて行くことに。
母さん一人でCOTOとNONを連れて行くのは無理なので,
ばあちゃんに応援を頼みました。

事前に担任の先生の許可をとっていたし,
校舎の段差部分も確認してあったので,
問題なく教室まで行くことができました。
(お姉ちゃんは1年生,1階なので)

あ,校舎はとても古く,1階といえども3回くらい段があるのですが,
一段であれば超えられるので,大丈夫なのです

アラームがなったり,COTOがおしゃべりしたら迷惑になると思い,
廊下から参観。
れjんrtんhj

でも,COTOはアラームを一度も鳴らさず,それどころか授業が始まったら全然おしゃべりもせず,
一生懸命教室の中の様子を見ていました。

まぁ,なんて勉強熱心なの~(笑)


こうして1年生のうちは連れてくることは問題なさそうですが,
2年生になったら2階。どうしましょう。

という不安も考えないわけではないですが,
まぁその時までに考えればいっか(^^;

遠足

通園施設の行事で,動物園に行ってきました。

昨年と同じルートでまわりました。

昨年,泣き&アラームで困らされた場所が近づいたとき,
あえて母さん聞きました。
「COTO,もうすぐひつじさんやお馬さんだよ。泣いちゃう?」
するとCOTOは答えます。
「なかな~い」

このやり取りをしておくと,泣く確立がぐぐっと下がるのです。

そして・・・
htrgてr
馬を目の前にしても,平気!
やった。
大成功。

本人が「泣かない」と言うことで,心構えができるのかな。

その後,どの動物を見ても自ら
「なかな~い」と教えてくれたCOTO。

thbsf  nyrtny  5tdgftrhjj

泣く確立の高いぞうさんでも,
「ぞうさん,ぞうさん!」と鼻歌歌うくらい余裕で見ることができました


さて,お昼ご飯の後は,本日のメインイベント。(←と母さんが勝手に決めていただけ)
遊園地の乗り物です。

昨年は,クラスのみんなが乗り物に乗る姿を見るだけで,
先生やお友達ママから
「乗ろうよ~」
と誘われても,結局断って乗らなかった乗り物。

今年こそは,と思っていたのです。

目指すはメリーゴーランド。
方法は,抱っこ(先生)&アンビュー(母さん)。
この方法で乗ってもいいか,先生が確認に行ってくれたところ,OKとのこと。

おかげで,COTO人生初。
メリーゴーランド(の馬車)に乗ることができました。

COTOも終始嬉しそうに顔をぴくぴく。
「おもしろかった」
と言ってくれました。

調子に乗って,汽車にも乗車。
gtnyt

jykte

不思議なのは,こんなに体を起こしていても,
全然垂れ込まなかったこと。
メリーゴーランドでも,汽車でも,全く吸引が必要な状況になりませんでした。

そして嬉しかったのは,乗れたこともさることながら
そのことをみんなで喜んでもらえたこと。

先生やお友だちママが
「よかったねー」
と言ってくれて,COTOも母さんも特別嬉しい日になりました

みんなに協力してもらえたおかげで,乗り物にも乗れたCOTOは,
本当に幸せものだと思います。

素敵な遠足になりました。

玄関から

玄関から外出してみました。
hgfんsfg

ウッドデッキ→スロープ
の方法よりも,手軽かも~。

誕生日

COTO,5歳のお誕生日でした。

今回,プレゼントはCOTOと母さんで選びに行きました。

おもちゃ売り場をぐるっとまわって,興味があるものをピックアップ。
jgv6
(アンパンマンばっかり・・・笑)

そして,候補になったおもちゃの写真を一通り見て,
「COTO,ひとつだけね。どれがほしい?」
と聞いて,レッツチャットに書いてもらいました。

すると・・・
津ybfb
「からおけ」

アンパンマンのカラオケおもちゃ「いっしょにうたおう アンパンマン」
を選びました。
これです!
kふぃじゅd,k

レッツチャットに書いてもらうことで,
COTOが選んだものが確実に分かってよかった~。
声で選んでもらうと,聞き間違いが多くて本当にCOTOの意思なのか分からないことが多いので。

何よりも,自分で選んで買い物をするという経験がほとんどないCOTOにとって,
とても嬉しい経験だったようです

夜は,ケーキでお祝いしました。
こちらもアンパンマン(笑)
sやnyjw

5歳なので,ろうそくは5本。

一本ずつ,ストローを使って,
COTO自身の息で吹き消すことができました。
5本とも~


プレゼントを自分で選んで,ケーキのろうそくを自分で吹き消して。
5歳児にとって当たり前のようなことですが,
COTOがこれをできたということはとても感慨深いこと。

またひとつ,成長を感じることができました。

COTO,おめでとう~。

ある土曜日とちょっとした事故

COTOの利用している日中一時は,週3日やっていて,うち一日が土曜日です。

休日である土曜日は普段利用しないのですが,
ボランティアの音楽療法の先生が来てくれる,ということなので,
今日は利用させてもらいました。

COTOは日中一時。
父ちゃんは不在(仕事と遊び)。

母さんと娘2人はどう過ごす・・・?

COTOがいないときにしかできないことをしよう,と思い
総合公園で思いっきり遊ぶことにしました。
mんhgfmhfd

お姉ちゃんもNONも,ローラー滑り台が気に入り,何度もすべっていました。
母さんは,一緒にすべったり,すべるところまで連れて行って,降りてくるところまで移動して出迎えたり。
頑張って娘たちに奉仕しました(苦笑)

↑いつもは,COTOのそばからあまり離れられないため,
こういったことがやってあげられないんですよね・・・。

2人とも,ばっちり楽しめた様子。
母さん,疲れた甲斐がありました。


日中一時に迎えに行くと,
COTOはCOTOで,音楽療法で「こいのぼり」の歌を歌う,という目標が達成できたようで,
満足気でした。

子どもたちにとって楽しい休日になったようで,
母さんは満足です


ところで,COTOをお迎えに行った帰り道のこと・・・。

車には,母さんと娘3人。
COTOの隣の2列目に,お姉ちゃんが座っていました。

突然,お姉ちゃんが
「お母さん!!COTOのはずれてる!」
と叫びました。

なんと,COTOの呼吸器がのど元で外れていて,
シューシュー音がしています。
(母さんは,お姉ちゃんに言われるまで気づきませんでした)


車が動いている途中だったため,
母さんすぐには対処できず。
お姉ちゃんに
「つけれる?」
と聞くと,お姉ちゃんは急いで呼吸器を接続してくれました。

お姉ちゃんのすばやい行動のおかげで,
COTOは値を下げることもなく。
事なきを得ました。

お姉ちゃん,頼もしい存在になりました!

子どもの日会

通園施設で,「こどもの日会」・・・ということで,クッキング保育がありました。


三角巾とエプロンをつけ・・・やる気十分。
,jhmf,jhf
いや,実はよく分かっていないCOTO


今回作ったのは,フルーチェなのですが,
スプーンで混ぜ混ぜをはじめてやっと,お料理(といっていいのか)だと理解した模様。
(母さんが事前にちゃんと言ってなかったのがいけないんですが・・・)
cghmfj,

作った(混ぜた)フルーチェは,いつも通り綿棒につけて味見して,
COTOも満足な様子でした♪

「こいのぼり」の歌も,元気よく歌えました
04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。