スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小児科と外科

先週金曜日,小児科の定期受診日でした。

特に注射等の予定もなく,本当にただの定期受診だったのですが・・・
処置室(COTOはいつも広い処置室で診察を受けます)に入ってから涙目のCOTO。

いつも,小児科では泣かないのに・・・!?
注射か何かがあるかと思ったのでしょうか?

泣いた理由を聞いても,イマイチ分からず。


そして,今日は泣く確立の高い小児外科。
胃ろうの交換がちょっと苦手なんです。
(先生の顔をイマイチ覚えていないのも,原因のひとつかと思いますが)


心構えをしてもらうためにも事前にきちんと説明しよう,と思いつつ,
バタバタしているうちに,行く前にCOTOに伝えたのは
「今日は病院だよ」
ということだけ


病院についてから,外科ということを伝えていないことに気づいた母さん(汗)
慌ててCOTOに伝えるものの,COTOはちょっと不安げな顔・・・。

待ち時間中,ヘルパーさんと塗り絵で遊ぶうちに気がまぎれたようでしたが,
呼ばれて診察室に入ったとたん・・・泣き顔に。


今日はダメかな~と思いつつも,
COTOの顔を先生に向け,
「お名前を言ってください」
と無理やり自己紹介させることに。

するとCOTOの泣き顔がすっと普通の顔に戻りました♪

その後も矢継ぎ早にCOTOをしゃべらせているうちに,
いつの間にか胃ろう交換終了。


先生や看護師さんも,
COTOが今までになくいろいろしゃべっていたので,たくさん褒めてくれました

COTOをしゃべらせる作戦,なかなかいいんじゃな~い?(笑)

先生にもやっと慣れてきた感じだし,次からもこの作戦で行こう!
と思った矢先・・・

次回の受診から,担当医が変わると告げられてしまいました。


ああ・・・せっかく慣れてきたところだったのにね。

次の先生の顔を早く覚えてくれるよう,COTOにお願いするしかないですね~。



それにしても,COTOが泣くか泣かないか,
イマイチ予測がつかない母さんなのでした・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。