スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いてない

小児科の日でした。

いつもは金曜日の外来なのですが,
今回は検査も兼ねることになり,イレギュラーですが火曜日午前受診となりました。
おまけに,同じ検査を受けるため,NONも一緒です。


COTOには前夜,言いました。
「明日,COTOは病院に行きます。明日の病院は,注射があるけど,頑張れるかな?」

COTO,少し顔をしかめつつも「がんばれる」



そして今日。

採血の時も,レントゲンの時も,注射の時も,
どれもすべて泣きませんでした。

採血は特に,今回は10ccと量も多めだし,時間もかかるし痛みも続くと思うのですが,
その時COTOの顔を見るとどこか一点を見つめて真剣な顔。

少し話しかけると,眉を少ししかめたので,
これは話しかけると泣けてしまうかも・・・と思い,あえて励ますこともせず。
静かに後ろから見守りました。

結果,その後はまた一点を見つめて真剣な顔をしたまま,
採血終了。


こういう姿を見ると,大きくなったな~とほっこりします。

その後,NONの採血は泣いて大暴れでひどいものでしたが。
(まぁ,1歳児だし仕方ないですけどね・・・・)

そんな妹の泣き声を聞きながら,
「NONちゃん泣いちゃった~。泣かないで」
とお姉ちゃんらしい姿を見せるCOTOなのでした。

hyj4qa

自分が泣かなかったくせに,なぜか「泣いた」とアピールするCOTO・・・。
うーん,あいかわらず・・・不思議だ。

追記
定期の受診も兼ねていたため,持ち帰り物品(病院から出してもらえる物品)がありました。
いつもは,ヘルパーさんについてもらうので,
物品はヘルパーさんにお願いしているのですが,
今回はヘルパーさんが利用できません。

つまり,母さん1人でCOTOと一緒とNONを連れて行ったのですが,
物品の中の蒸留水が重たすぎて,運べず・・・。
結局,一部を諦めて,持てるだけ持って帰ってきました(涙)

そもそも,今回ヘルパーさんが利用できないのは,NONも一緒に受診するからだそう。
COTOの受診のついでにNONも・・・と受診すると,
途端にヘルパー利用ができなくなるって・・・なんだか腑に落ちないなぁ~。とついぼやいてしまいますが。

2日後にもう一度2人を連れて受診しなくてはならず,
その日の天気予報は雨。

はぁ~。なんとかするしかないんですけどね。


話が横にそれました。

それから,便がなかなか自然に出せず,結局最近はほとんど浣腸に頼っています。
なので,今回も浣腸剤を処方してもらいました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

泣いてない

COTOちゃん病院お疲れ。採血で泣かないって偉いね

No title

お疲れ様です。
NONちゃんが一緒だとヘルパーが使えないなんて
本当に変な話ですね。
うちも昨日受診だったのですが、
ヘルパーさんをお願いして、うたが診察等をしている間
物品を車に運んでもらおうとお願いしたところ、
ヘルパーさんは、うたと一緒にでないとお手伝いが出来ないということで
ダメでした・・・・
処方箋を出してもらうことも・・・・
本当にお願いしたいところを理解してもらえない
行政になんだか、もどかしい限りです。

ちーちゃんへ

ありがとうございます。
泣かないことがずいぶん増えてきました。大きくなったなぁと嬉しく思います。

ハルママさんへ

ヘルパーさんの制度,障害児の親にとっては利用しづらいことが多いですよね。
なかなか難しい問題です・・・・。
「本人のヘルプ」の定義づけが,よく分からないんですよね。
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。