スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型ブランコ

lkjhrd
「おおがたぶらんこてデきたよ」→ 「大型ブランコできたよ」
(※これは,母さんがかなり誘導して書いた文です。あしからず)

通園施設で,「大型ブランコ」をやりました。

通園2年目にして,COTO初挑戦。
昨年度の出席率の低さがバレてしまいます

大型ブランコとは,天井から吊した太いロープに板を吊して,
njytrreaw

その上に
gsdhs
このような椅子を載せ,椅子ごと揺れる手作り遊具です。
ftrsnjswhr


このブランコを楽しむためには,当然ながらこの椅子に座れることが必須条件。
COTOにはちょっと難しいだろう,と
担任の先生はCOTOでもやったことのある布ブランコを別に用意してくれていました。

確かに,COTOにはちょっと危険かもしれない・・・。
でも・・・・。

できるかも!?

と,母さんの挑戦心がムクムクと・・・。
COTOも,お友だちがやっているのを見てやる気十分です。

とりあえず,椅子に座ってみたところ・・・・NG。
椅子の背部分がずいぶんと丸まっており,あごを引いた状態に。
そうなると,首のカニューレが詰まってしまい,息ができないどころか気管内を傷つける心配も。

そこで,もう一つの椅子に乗り換え。
ktdsr

こちらの椅子は,背部分がまっすぐ。
COTO愛用の首枕を合わせれば,意外とうまく座ることができました


呼吸器回路は届かないので,母さんアンビュー。さらに,こちらの椅子にはベルトもないため落ちないように手を添えます。
持続吸引を使わないので短時間にしようか,と普通は10まで数えるところを5までに・・・なんて言っていたのですが,
揺らし始めたら意外と問題なさそう。
さらに,COTOはとっても嬉しそう。

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10!

勢いで結局10まで数えてしまいました(笑)


それでも,ブランコを止めた時のCOTOの第一声は
「もういっかーい」

とっても楽しかったようです

他のお友だちも順番を待っていたので,
「もう一回」はまたの機会に持ち越しですけどね。

またやらせてもらえるといいね


午後にはお散歩に行って,鳩観察をしてきました
jjhtszer
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。