スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お給食

今年度から,通園で給食をいただいています。

といっても,COTOは口から食べられません。
いつもは,胃ろうからラコールを注入するのがお食事です。

でも,胃ろうのチューブを通るようなミキサー食であれば,胃ろうから入れてあげることは可能。
もちろん,給食だって胃ろうから食べられます。
そして,味見程度ほんの少しだけでも口に入れてあげれば,味だって楽しめます。

せっかくなので,COTOにも給食を楽しんでもらいたくて,頼むことにしました。


園では個々に合わせた形態で給食を用意してくれます。(ありがたい!!)

普通だとこういう食事が
jkljlkj



こういう状態になって出してもらえるのです。
tgfrjkyfrjs
(これは昨日のメニューです)

ミキサー&裏ごし。
これならチューブで詰まる心配もなく,至れり尽くせり・・・。


食事の経験が少ないCOTOは,食べ物の名前をあまりよく知りません。
なので,名前を確認しながら,まずは味見。

綿棒に染みこませてCOTOの舌にのせてあげています。
jfrhyzsz

味はわずかかもしれませんが,
誤えんや虫歯が怖いので(ビビリ母さんです),このやり方でやっています。

そして,給食のほとんどはシリンジを使って胃ろうから注入してあげています。
(追加でラコールも注入します)


今日のメニューのデザートに,杏仁豆腐がありました。

母さんは,これで「あまい」の感覚を教えてあげたかった。


杏仁豆腐を染みこませた綿棒を口に入れてあげた途端,COTOの目がちょっとキラリ。
「ほらCOTO,あまいね~。おいしいね~」
そして,次に別のおかずを口に入れてあげると,
COTOは「あまくない」
と文句を言いました(笑)

これ,実はCOTOにとってとっても貴重な経験です。

これまでCOTOは,口に入れてあげると何でも
「おいしい」
と言って喜んでくれていました。
どんな味でも口に入れてもらえることが嬉しいようです。

でも逆に言うと,味に対してあまりよく分かっていないということでもありました。


ところが,今日は杏仁豆腐が欲しいという主張。

「あまい」という感覚が,少しは分かってくれたのかな。


こうして給食を通していろいろ学んでいってくれると嬉しい母さんなのです
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。