スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべり台

NONが保育園へ入園して約2ヶ月。
今ではずいぶん慣れ,お迎えが遅くなっても大丈夫なようです。

NONがいなくなって少し身軽になったCOTOと母さん。
片道30分はかかる道のりも,車内で泣き叫び続けるNONがいないだけで,
なんだか近くに感じてしまうの人間の感覚は不思議です(笑)


今月は,週3~4日の登園。
通園施設への登園率を上げるべく,結構頑張って通っています。


今日はすべり台をやりました。

園の近くの公園にある,ローラーすべり台。
jytyhsejusw
COTOは,すべり台初挑戦です。

COTO以外のお友だちは,お母さんや先生と一緒に座ってシューっ。

先生から
「こっちゃんはどうする・・・?」
と聞かれましたが,
以前に寝たきり&呼吸器のお友だちがすべり台をやっていたことを思い出し,
迷わず「やります」と答えた母さん。


布団を敷き,その上に寝てもらい,母さんがアンビュー。
jtreshws4eat
そのままでは滑っていかないので,先生が布団ごと引っ張ってくれて,シューッ。


とっても嬉しそうなCOTOでした。



kutytsewstg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

COTOちゃんがんばっていますね!!!
そしてあんずさんはもっと・・・
すごいな~と思います。
私もうたのためにと思いながらも、こちらの都合に合わせてしまっていて
反省気味です。。。
お姉ちゃんの遠足一緒に行けそうでよかったですね。
どうしても兄弟が我慢しなければいけない場面が増えてしまうことが
親としてどうにかならないものか悩みます。
我が家も7月に半日がかりの参観日があり
その時のうたの調整がつかず只今奮闘しています。

ハルママさんへ

私も,自分の都合に合わせてばっかりですよ~。
子ども中心というのは,なかなか難しいですよね。特に家にいると余計に・・・。

兄弟の行事ごと,結構難関なんですよね~。
諦めなきゃ(諦めてもらわなきゃ)いけないこともしばしば・・・(涙)
お互い,頑張りましょう!
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。