スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首の支持

COTOが座位保持椅子に座るとき,一番気をつけないといけないのは首の状態です。

これを失敗すると,途端に呼吸が保てなくなってしまうのですが,
逆にこれさえうまくいけば,1時間,2時間と椅子に座っていられます。

COTOの成長に伴い,座位保持装置を作り変えてもらってから(修理申請),
この成功率がかなり高くなりました。
ほとんど調子よく座れています。

それでも,母さんとしては気になることが。

椅子に座った時,どうしても頭の重みであごを引き気味になってしまうことです。


これまでの経験上,COTOの声がよく出ていれば苦しくない姿勢だ,という判断基準があります。
椅子に座らせたとき,どうしても声が小さくなってしまうのですが,
そのときにあごを持ち上げてやると声が大きくなるのです。

つまり,あごを持ち上げた状態がいい姿勢なのではないかと。


そこで,その状態が保てるように,ちょっと実験。

ちょうどあったバンドで持ち上げてみました。
jnytswr

なんだか首がしまってそうで怖いですが,
一応あごを支えています。

,jhfgsgt


ちょっと声が大きくなり,
COTOからも
「おっけ~」
が出ました。

といっても,やっぱり布では心元ないかも。

とりあえず,
家にあるものでまた考えてみることにします。



いつものお風呂の時間。
ヘルパーさんが来る時間になっても,インターホンは鳴らず。

母さん気づきました。
しまった!今日はヘルパーさんキャンセルしてあった日だった!!
通園施設での行事があり,ヘルパーさんの時間に間に合わないと思ったため,
事前にキャンセルしていたのでした。

母さん,うっかり・・・。


仕方ないので母さん一人でお風呂に入れたのですが,
(一応できるけれど,きれいには洗えない)
せっかくだから,もうすぐ始まるプールのための練習もしようか・・・と

jtrhjtres

水着を着せてみました。

COTOには
「プールお風呂だよ~」とか「プールごっこだよ~」
とわけの分からないことを教えましたが,
入る前は不安気だったCOTOも,なんだか楽しんでくれたよう。

水着を着ていたってだけで,あとは普通のお風呂の手順だったんですけどね(笑)


昨年,一昨年と,プールは「やめとく」と言って拒否しつづけたCOTO。
今年こそは,プールを楽しんでくれるといいな~


夕方は,近所の子どもたちと一緒に遊びました。
お姉ちゃんが近所の子と遊ぶのが大好きで,すぐに飛び出していきます。
近所には,COTOより小さい子から小学生まで,家の前に出て遊んでいることが多い最近。
せっかくだから,と先日からCOTOも外に出ることにしました。

ありがたいことに,ご近所ママさんたちはCOTOを見ると,
「こっちゃん来たの~。こんにちは」
と声をかけてくれます。
つられて子どもたちもCOTOにあいさつしてくれます。

みんな優しくて,本当にありがたい・・・。

そうやってみんなが遊んでいる場に行くことが,
COTOは嬉しいようです。

fhgsgfzsf

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

首の支時

座位保持かっこいい。

ちーちゃんへ

ありがとうございます。COTOも椅子が大好きです。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。