スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プール

「今年はプールに入る」
という目標を,母さんは勝手に決めていました。

昨年・一昨年とCOTOは家でプールに入った際泣いてしまい,
その後通園でプールに入ろうかと言うと
「やめとく」
と言って拒否。

今年は,家でのプールはまだ入らず,
一度水着を着てその気にさせ,
あとは「プールが楽しみ」と言い聞かせて準備してきました(笑)


通園施設のプール開きは先週でしたが,
欠席や天気などの理由で,先週は一度も入らず。
そしてようやく,プール日和の暑い日に登園。

COTOは「プールだプールだー♪」とやる気。
うんうん,準備が生きたようだ♪
hjgた


通園のプールは,保育園にもあるような大きめプールと,
ビニールプールを大小二つ用意してくれてあります。

水深は笑っちゃうほど低く,20センチくらい?
どうも月曜日は水深が低めらしいです・・・。



とりあえずビニールプールに入ろうかと思ったのですが,
残念ながらビニールプールは他の子が使っていて満杯。

大きめプールは,他の子が数人入ってもまだ隅っこにスペースがあるくらいの大きさはあるのですが,
プールに入るために壁(80センチくらい?)をまたがなければいけない・・・。

基本的には母さん一人で何とかしなければいけないので,
あまり危ない橋は渡りたくないのですが・・・うーん・・・。

迷いましたが,
とりあえずやってみよう,という母さんのテキトーな決心で
大きいプールに入ることに。


方法は,お風呂と一緒。
母さんの左手はCOTOの頭を支え,右手はアンビューをもむ。

抱っこしてプールに入れてからアンビューを渡してもらったり,
持続吸引のチューブを引っ張ってきてもらったり,
要所要所で担任の先生に声をかけ,手伝ってもらいました。

それでも,基本母さん一人なので必死。
水しぶきが首元にかからないように自分の体をくねらせてガードしたり,
アンビューが取れるたびにあわててさし直したり,
プルプルしながらかがんでいたら,おしりを水につけてしまって服だったのにおしりがびしょびしょ(笑)

そんな母さんに介助されながら,
COTOはどうやらご機嫌な様子。

泣くどころか
「おもしろかったー」の連発。

「つめたかった」「きもちよかった」そうです。


楽しんでいただけたのなら結構。
母さんも頑張った甲斐がありました。

でも,次回からどうするかなー。
方法をもう少し考えたほうがよさそうです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

 よかったね!暑がりのCOTOちゃんには爽快な出来事でしょう!
 ママも水着に着替えたら?(^^)/

な~とさんへ

ふふふ・・・
今日は下に水着を着てやりましたよ~
心置きなく,おしりをぬらせました(笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。