スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通園施設でパワーギガホン

通園施設に,「パワーギガホン」を持って行きました。

本日はちょうどSTリハビリ。
よく聞こえるCOTOの声に,リハの先生と「いいねえ♫」という話で盛り上がる母さん。

昨日の時点で購入するかしないか半々の気持ちだったのですが,
この時点でググッと購入したい側に傾きます(笑)


ちなみにこの商品,3万7千590円也。
COTOのためなら・・・とは思いつつも,迷うお値段なんです。


さて,リハビリのあと,保育室へ。

COTOのこともよく分かってくれている先生やクラスメイト,そしてそのお母さんたちと一緒に
いつものように保育を受けていたのですが,
その時にお友達のお母さんから嬉しいひとことを言ってもらいました。

「こっちゃんって,いつもこんなにおしゃべりしていたんだね~」


いつもはしゃべっても周りの音にかき消されていたCOTOの声が,
パワーギガホンのおかげで他の人の耳にも届いたのです。

そうなんです。COTOって,結構おしゃべりなんですよ~(笑)

もう,この時点で母さんの購入意欲はかなり高いところに。


そして極めつけはお帰り直前。

他のクラスの子のお姉ちゃん(夏休み期間のため,一緒に登園しています)がCOTOの近くに来たのですが,
その子が言いました。

「何かしゃべってる」

そう,COTOがしゃべっていることに気づいてくれたのです。
このお姉ちゃん,先日もCOTOのそばに来てくれて,母さんとはいろいろ喋ったのですが,
その時には母さんの方から
「しゃべってるよ。聞いてくれる?」
とお願いしてCOTOの声を聞いてもらいました。

でも,今日は母さんが何も言わなくても,そのお姉ちゃんはCOTOの声に気づいてくれました。
それも,他のお友達が周りにいる,音の多い状況で。


リハビリの先生に後押しされて,
クラスメイトのお母さんにアピールできて,
小さい子どもに気づいてもらえたら・・・

これはもう,買うっきゃないでしょ(笑)


もちろん,発音が不明瞭なCOTOなので,
声を大きくしても言いたいことはうまく伝わらなかったりしますが,
「何か言っている」
ということが伝わるだけでもとても大きなことだということを再認識した今日。

レンタル期間はあと一日あるので,
購入するかどうか,しっかり考えたいと思います。

(って,きっと購入してしまいそうな母さんだったりしますが・・・苦笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

パワーギガホンって名前がすっごいね!

名前通り…効果抜群ぽいね!!

No title

パワーギガホンについて、良いですね。
web情報だと、
「情報意思疎通支援用具、重度障害者用意思伝達装置の支給実績が追加されました」とあちますが、給付は適応されますか?
携帯用会話補助装置で適応されるといいですね。
http://blog.livedoor.jp/gigaphone/tag/%E6%97%A5%E5%B8%B8%E7%94%9F%E6%B4%BB%E7%94%A8%E5%85%B7

役場に問い合わせてもらえると、他の方にも適応され、福祉が充実しますね。
また、新しい情報を教えてください。


hisakoちゃんへ

だよね~。すっごい名前だよね(笑)
単純なことなんだけど,COTOにあるといいな~と実感だよ。

COTOちゃんの・・・さんへ

説明不足ですみません。
一般的には,携帯用会話補助装置で申請,できるはずです。

ただ,COTOの場合はレッツチャットを意思伝達装置ですでに申請済みですので,適用されないはずです。
声も大事,でも声だけではきちんと伝わらないので文字も大事。
親としては,どちらも充実させてあげたいと思うのです・・・。

No title

早いレスありがとうございます。
なるほど、重複給付になりますか・・・残念です。
説明ありがとうございます。

レッツチャットは「補装具」として意思伝達装置用にお持ちで、今回は、「日常生活用具」としての携帯用会話補助装置なので、重複にはならず給付条件を満たすと思い、お聞きしました。
今回は「補装具」ではないし、携帯用会話補助装置の給付条件を満たせは、適応してくださるといいのに!
役所の方、前例がないことは、これから必要な制度だということで、ご検討よろしくお願いします!

COTOちゃんには、両方給付されると、世界が広がるし、お友だちも増えるし、必要なものと認定されるといいなあ思いますv-238



COTOちゃんの・・・さんへ

親身になって考えてくださって,ありがとうございます。こうして理解をいただけるのを本当にありがたく思います。

そうですね・・・。
COTOのレッツチャットは,声で意思が伝えられないからレッツチャットで意思伝達するしかない,ということで給付していただいています。
確かに声だけでは伝わらないことも多いのですが,不明瞭ながらも声だからこそ伝わることもあるのも事実。COTOにとってはどちらも必要なことは間違いないのですが・・・

やはり,どちらも給付をお願いするのは気が引けてしまいます(苦笑)
しかしCOTOのためには欲しい☆

なので・・・先ほど,自費でポチっと購入しました。
COTOのためだ,けちるところではない,と自分に言い聞かせました(笑)
届いたらまたご報告します~
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。