スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばった!

外科受診。

通園施設を少し早く切り上げて,その足で病院へ行きました。


外科の胃ろう交換で泣くことがなくなったCOTO。
病院へ向かう車の中でその話をしても,もうへっちゃらです。


診察室でも,ドクターに
「交換するよ。痛いと思うけど,平気かな?」
と言われ,
「へいきー」
と答える余裕ぶり。

交換の最中はさすがに我慢している顔で返事もできない様子でしたが,
最後まで泣くことなくがんばれました。



夕方。

便がたまってるかなー,と感じたので,
「浣腸しよっか?」「明日の朝にしてもいいよ」
と聞いたところ,みるみる涙目に・・・。

浣腸は,毎回どうしても泣いてしまうのです。
(2~3日に一回,浣腸しています)

泣き始めると声が出せないため,

「どうする?浣腸やめておいてもいいよ?今頑張るんだったら,目をぎゅっとして」
と言うと,目をぎゅっと閉じました。


嫌だけれど,やったほうが楽になるということが自分でも分かっているんですね・・・。


頑張ることを選択できた4歳児。

いっぱいいっぱい褒めてやりました


頑張ったがいっぱいの1日になったね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。