スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏んだり蹴ったり

一晩,父ちゃんが付き添いをしてくれました。

父ちゃんが病院付き添いするのなんて,結構珍しいこと。
その間に,母さんは通園施設の忘年会にちょこっと顔を出して,
夜はお姉ちゃんとNONと一緒に家で過ごしました。

夜は夜で,ちょっとした事件があったようです。
COTOの膀胱がパンパンに腫れているのに,
おしっこが全然出てくれなかったようで・・・。

一度導尿を試みるまで至ったようですが,失敗。
もう一度チャレンジする,と他の人の手配をしてくださっている間に,
導尿失敗時が刺激になったからか,
おしっこが出たようです。

連絡を受けて母さんがかけつけた時には,
ちょうどおしっこが出たところでした。


さて。
一夜明けて朝,病室に行くと・・・
朝9時にも関わらず,なぜか注入中。

どうやら父ちゃん寝坊したらしく,
おまけにCOTOのことを考えてゆ~っくり注入をしてくれていたらしいのです。

・・・で。
よ~く見ると・・・・ショック!!
ラコールが大量に漏れてるではありませんか!!

なんと,
接続チューブが,外れるはずのない部分がはずれていて・・・
つまり,壊れていたのです。
hdfgsdfs

漏れている様子からして,かなりの量。

COTOの身体や下に敷いてある自前のマットだけでなく,
病院ベッドのマットレスにまでしっかり染み込んでいる~(涙)
父ちゃんのゆ~っくりと注入してくれていたその2時間がパアですね・・・。

いつも小児科病棟だと,
下に防水シーツが敷いていあるのですが,
こちらの病棟では敷かないらしく,
(そもそもマットレスやベッドからして全然違う・・・)
大量にラコールを吸ってしまったマットレスは交換することに・・・。

大人4人がかりでベッドごとの移動をし,
着替え等もしてほっと一息ついた頃・・・。


COTOの手を見ると,手がぷくぷくに膨れているではありませんか!!
jfhgdfg

点滴が漏れてる~(涙)

貼っていあるテープからムチムチと盛り上がる皮膚。
hfdfs
COTOの手にしては,ありえない大きさ,太さ。
ちなみに反対の点滴をしていない手はコチラ。
kjhfyhg

手だけでなく,腕もぷくぷくになっていて,かなり痛そう・・・。
これだけ漏れるって,どれだけの間漏れていたのか

急いでナースコール。
点滴を抜いてもらいました。


踏んだり蹴ったりとはまさにこういうこと!?



それでも,今日はいい日でもあります。

退院です。


注入したラコールが順調に胃が吸収してくれるので,
医師から許可がおりて退院することになりました。

「おうち帰るよ」
とCOTOに言うと,
「やった~!!」
と大喜び。

やっぱり,おうちがよかったようです。


は~,それにしても,
退院するまでになんだか疲れてしまいました・・・。
(点滴漏れについては父ちゃんにはいろいろ言いたいこともありますが,せっかく父ちゃんが付き添ってくれたので,文句は言えません・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

踏んだり蹴ったり

大変だったね。ラコール漏れ 点滴腫れ でも退院良かったね

ちーちゃんへ

もう,ドタバタでした~。COTOに悪いことをしました・・・。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。