スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急外来受診

COTOの胃腸ですが,本調子とまではいきません。

胃のほうは問題なく,注入したものはちゃんと吸収していってくれます。
次の注入の時には,もう残はありません。

・・・が。

腸のほうはまだ本調子ではないらしく,
ガスがたまって出せないようです。

お腹がぷくぷくに膨れ上がり,
そんなさらに注入しようものなら,皮膚が伸びてテカテカしてしまうほど。

見るからに心配になるほどの膨れようです。


夜の注入前,注入前にも関わらずすでにかなり膨れていたお腹。
お腹をあたためても,軽くたたいても,
マッサージしても,ストレッチしても,綿棒浣腸しても,
全然ガスは抜けません。
浣腸もやりすぎていて,訪問看護師さんから
「やめたほうが・・・。ネラトンでガス抜いたほうがいいのでは」
というアドバイスもあったので,躊躇。

でもこんな状態で注入してしまうと,
また先日のような徐脈を起こしてしまうかもしれない・・・。

悩みましたが,
救急外来へ行ってきました。

子どもたち3人を連れての受診でしたが,
それほど混んでおらず,1時間後には父ちゃんがかけつけてくれたので,
何とかなりました。

当直の小児科医師に来てもらい,
ネラトンによるガス抜きをお願いすると,
ガス抜きというより,洗浄をしてくれる,とのこと。

ネラトンカテーテルを使い,
シリンジで生食を入れては吸引・・・を繰り返すこと数回。
いや,十数回・・・かな。

何度かガスや,便も抜け,
お腹はずいぶんへこみました。

ぺったんこ,とまでいきませんでしたが,
これなら注入しても大丈夫かな,というくらいのお腹に。


よかった~。


回復はまだ途上だったという結論で,
とにかく腸が回復するのを待つしかない。

またガスが溜まるようなら,
また同じことをやってください,と
gfddさあd
カテーテルをお土産(?)にいただきました。

指導も一応受け,
「おかあさん,手技がひとつ増えたね
とのお言葉も(笑)
いいんだか,悪いんだか・・・

でも,次にガスが溜まって困っても,
これがあれば家でなんとかしてあげられる,
というのは大きな安心です。


救急外来を出て,ようやく夕方分の注入を始めてあげることができました。


さぁCOTOの腸,
早く回復しておくれ~。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

あんずさんへ

COTOちゃん、調子はどうですか?
色々と大変だったみたいですね。
早く本調子に戻れば良いですね(^-^)
ガスの抜き方、習得出来て良かったですね。私もいつか教えてもらった方がいいですね。まなもたまにお腹がパンパンになってるので(^^;;

緊急外来受診

お疲れ様

まなママさんへ

ありがとうございます。
今ではすっかりよくなりました♪
ガス抜きの手段,実際にやるかどうかは別にして,いつでもやれる,というのは安心感につながりますよね。

ちーちゃんへ

いろいろ大変でしたが,やっと落ち着きました。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。