スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸器設定お試し

耳鼻科受診で,カニューレサイズアップは妥当ではない,という診断が下った今。

それでも,COTOの呼吸回数は多いままなわけで。


母さん,とりあえず呼吸器の本を2階から引っ張り出してきて,
呼吸器の設定について勉強し直しました。

それで出した結論。


とりあえず,トリガー感度を鈍くしてみたらどうだろうか。


呼吸器の動きを見ていると,どうもトリガーを何度も引いてしまっている様子。
そのトリガーは,実はリークを拾ってくれちゃっているわけで。
だから,トリガーを引かせないようにすれば呼吸回数は減るのでは?

と,考えてみました。

ここで心配なのが,換気が不十分になってしまうこと。

これについては,サチュレーションモニターをつけているので,
それで確認すればいい。


・・・ということで,
ちょっと設定をいじってみました。
きゅtじゅtyd
(良い子は真似してはいけません)


トリガー感度を鈍く。
設定を3から4へ。

昼間,起きている状態で変更しましたが,
設定変更しても昼間の呼吸のしかたはこれまでと変わらない様子でした。

問題は夜。

COTOが寝入った時に呼吸回数とサチュレーションを見比べながら様子を伺いましたが,
まだ呼吸回数が50回近かったので,
さらに設定値を4から5へ。


すると・・・・

呼吸回数がスルスルと下がり,30~40くらいになりました。
サチュレーションは落ちません。

とりあえず,このまま様子を見ることにします。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。