スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠足

通園施設の行事で,動物園に行ってきました。

昨年と同じルートでまわりました。

昨年,泣き&アラームで困らされた場所が近づいたとき,
あえて母さん聞きました。
「COTO,もうすぐひつじさんやお馬さんだよ。泣いちゃう?」
するとCOTOは答えます。
「なかな~い」

このやり取りをしておくと,泣く確立がぐぐっと下がるのです。

そして・・・
htrgてr
馬を目の前にしても,平気!
やった。
大成功。

本人が「泣かない」と言うことで,心構えができるのかな。

その後,どの動物を見ても自ら
「なかな~い」と教えてくれたCOTO。

thbsf  nyrtny  5tdgftrhjj

泣く確立の高いぞうさんでも,
「ぞうさん,ぞうさん!」と鼻歌歌うくらい余裕で見ることができました


さて,お昼ご飯の後は,本日のメインイベント。(←と母さんが勝手に決めていただけ)
遊園地の乗り物です。

昨年は,クラスのみんなが乗り物に乗る姿を見るだけで,
先生やお友達ママから
「乗ろうよ~」
と誘われても,結局断って乗らなかった乗り物。

今年こそは,と思っていたのです。

目指すはメリーゴーランド。
方法は,抱っこ(先生)&アンビュー(母さん)。
この方法で乗ってもいいか,先生が確認に行ってくれたところ,OKとのこと。

おかげで,COTO人生初。
メリーゴーランド(の馬車)に乗ることができました。

COTOも終始嬉しそうに顔をぴくぴく。
「おもしろかった」
と言ってくれました。

調子に乗って,汽車にも乗車。
gtnyt

jykte

不思議なのは,こんなに体を起こしていても,
全然垂れ込まなかったこと。
メリーゴーランドでも,汽車でも,全く吸引が必要な状況になりませんでした。

そして嬉しかったのは,乗れたこともさることながら
そのことをみんなで喜んでもらえたこと。

先生やお友だちママが
「よかったねー」
と言ってくれて,COTOも母さんも特別嬉しい日になりました

みんなに協力してもらえたおかげで,乗り物にも乗れたCOTOは,
本当に幸せものだと思います。

素敵な遠足になりました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。