スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TDR旅行(イッツアスモールワールド)

今回のTDRでぜひ挑戦したかった,イッツアスモールワールド。
jhrtgs
COTO,乗ることができました

その流れを記しておきます。


今回のメンバー8人でイッツアスモールワールドへ。

案内は20分待ち。

そこでキャストさんに声をかけ,アシスタンスカードを発行してもらいました。
アシスタンスカードで同時に入れる人数はアトラクションごとに違うのですが,
イッツアスモールワールドの場合,8人までとのこと。

ラッキー。
ちょうど8人です。

20分後にもう一度声をかけて,ということで,
その間にCOTOが乗れるように準備。

持ち込むのは,アンビュー,吸引器,持続吸引器。
吸引器と持続吸引器を入れるバッグを事前に用意して持っていってありました。
それらを準備し,COTOを抱っこできるように整え・・・
そうこうしているうちに,案内の時間に。

キャストさんに声をかけ,出口から案内されました。
hjsgfjんs

そして,ストレッチャーのまま降り場で待機。
gfsgふぁd

前3列が空けてある状態の舟が目の間に来て,停止。
後ろ半分には,別のゲストが乗っていました。

ここで,COTOを抱っこで舟に乗り移ります。
hgfんsdg
(父ちゃん抱っこ,母さんアンビュー&吸引器係)

さあ,しゅっぱーつ!

fhgdfhs

賑やかな音楽とお人形さんたちに,COTOもキョロキョロ,ニヤニヤ。
一方,母さんはアレコレ必死であたふた。
乗車時間10分とのことですが,
あっという間でした。

出口に到着~。 
hssf
(停車時,ちょっとした振動があるので,その点だけは気をつける必要がありました。)

乗った場所なので,ストレッチャーがそのまま置いてあり,
舟から降りたらすぐにストレッチャーがある状態で安心。

無事乗り終えたCOTOの感想は,
「おもしろかったー。」
(↑まあ,何でもおもしろかったなんですけどね・・・汗)


でも,本当にCOTOが乗れるなんて。
とても嬉しい経験になりました。

こうしてCOTOでも乗れるようにしてくれてあるTDLに,感謝。
親切に案内してくださったキャストさんに,感謝。
「抱っこで乗れる」と教えてくれたお友達ママに,感謝。
お姉ちゃんやNONを見ていてくれたばあちゃんや妹にも,感謝。
後ろからビデオでばっちり記録してくれたじいちゃんにも,感謝。
みんなみんなに,感謝。

ありがとうございました~。



ちなみに,今回はアンビューで乗車しましたが,
落ち着いて乗るためには呼吸器を担いで乗車したほうがいいかな,と思いました。
(お友達ママから,呼吸器持って・・・の情報はもらっていたのですが,準備が大変になるから,と今回はアンビューを選択してしまいました)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

COTOちゃん、TDR行けたんですねo(*>▽<*)o
しかも乗り物まで!!
みんな、すごく楽しめたようですね(≧∇≦)
マナは秋頃かなぁと言っています。
イッツアスモールワールド、参考にさせていただきます!!

まなママさんへ

行ってきました~。
雨予報でどうしよう~と思っていたんですけど,直前に予報が変わってほっとしました。
マナちゃんも,楽しめるといいですね!!
マナちゃんが行くのを,楽しみにしてま~す♪

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。