家族会イベント

京都で,SMA家族の会でのイベントがあり,
家族5人で一泊旅行を兼ねて行ってきました。

イベントの内容は,STの先生のお話と,
スイッチについての相談,コミュニケーション機器体験,と盛りだくさん。

はじめのSTの先生のお話では,
(学習をする際)「子どもに逃げ道を作ってあげる」
という部分が一番印象的でした。
嫌になったらやめられるということを保証してあげることで
やってみようかな,という気になる・・・。
確かに,大人でもそうですよね。


スイッチ相談では,
展示スイッチを試させてもらい,
COTOの左手スイッチに使えるもののヒントをもらってくることができました。
あfgはfだ  hれgfだdさ

機器体験も。
hfdがえ

COTOに触らせてみたかった
「伝の心」
bhfdgfds

「話想」
あがdふぁ

どちらも操作の基本はオートスキャンというレッツチャットと同じような動きのため,
COTOのスイッチにつなげてやると,
すぐに好きなように操作を始めました。

話想では,SMAの子どもに対応するために
シンボルモードを開発中とのこと。
ありがたいことです~。


他にも,マイトビーもお試ししたのだけれど,時間が短く写真もない・・・。残念。

レッツチャットのコーナーでは,
がdふぁhg
簡単オリジナルカードの作り方を伝授していただきました♪
テプラかぁ~。なるほどね・・・。


そんなこんなで時間はあっという間でした。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク