スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分離保育

通園施設で,「分離保育」でした。

いつもは母と一緒に受ける保育ですが,
このときだけは母と離れて,先生とマンツーマンで保育を受けます。
(母はすぐ隣で待機ですが)
jdyfhsytr

今回は製作で「おさかな」を作ったらしい。

母の通訳がなくても,先生とCOTOで会話が成立していて,
それだけでも嬉しく思います。


さて,分離保育の後はSTリハビリを受けたのですが,
今回,初めて「カテゴリーに分ける」ということをやりました。

「どうぶつ」「のりもの」「たべもの」
と書いてある紙を提示して,
絵(白黒)を分類していく(声で)という方法です。
jtrhytsj

これを先生がやりだしたとき,正直母さんは
(あ~,これはCOTO分からないだろうなぁ)
と思っていました。

ところが意外や意外。
迷うことなくポンポン分類していくではありませんか。

確か1年半ほど前に同じようなことを母さんが試したことがあったのですが,
そのときはちっとも分かっていませんでした。
なので,まだ早いと思ってそれ以来教えてあげてもなかったのに・・・。

いつのまにっ

いつの間にか,誰か(訪問看護師さんとか)が教えてくれたのかな~?
それとも,生活の中で見につけた!?

いずれにしても,母さんびっくりです。


でもでも,
男女の区別はまだ弱い部分があるんですけどね・・・。
(クラスのお友達の性別をまだ間違えるので)

やっぱり,COTOの発達はいろいろと凸凹なんだなぁと感じます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。