スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COTOに必要な遊び

最近,改めて考える機会がありました。
「COTOの発達にとって今一番必要なことって何だろう?」


知的な発達は問題ないとされるSMAですが,
自力で動けない1型のCOTOは,圧倒的に生活経験が不足しており,
経験不足からくる発達の遅れは否めません。

それらのことを通園施設の先生に相談したところ,
やはりCOTOに足りないのは社会性。
今のCOTOには,ごっこ遊びが必要なのではないか,とのことでした。


ごっこ遊び。
これまで,思い立ってはトライしてきました。
本の付録でドーナツ屋さんごっこをしたり。
キッチンセットで遊んでみたり。
砂でお料理を作ってみたり。

でも,どれも長続きせず。
正直,母さんが飽きてあまりやる気になりませんでした(汗)


でも今回,通園の先生からアドバイスをもらったことをきっかけに,
母さん考え直しました。
母さんとCOTOでやろうとするから行き詰まってしまうのではないか,と。


そういえば,
お姉ちゃんとNONはよく想像の世界で遊んでいます。いわゆる,ごっこ遊び。
これまではCOTOは,その様子を眺めているだけでした。
(大人の仲介がないと,一緒に遊ぶということはなかなか難しいです・・・)

それがいけなかったんだ!!


そこで,母さんちょっと心を入れ替え,
母さんが仲介することで,COTOと姉妹のごっこ遊びを実現させることにしました。

頑張りすぎると負担になって続かないので,夜寝る前の15~30分だけ。
でも,できるだけ毎日。
kyhgんshs

すると,意外にいいコンビなこの2人♫
2歳半を過ぎてごっこ遊びが大好きなNONのレベルと,
ごっこ遊び経験がほとんどないCOTOのレベルが,
結構合っているのです。


そして,
この夜の遊びを始めるようになって2~3週間。
COTOに少しずつ変化を感じられるようになってきました。

変化といっても微々たるものですし,
5歳7ヶ月の子としてはとっても幼いのですが,
それでも,これまであまりしてこなかった強い主張というのが
見られるようになってきました。


さらに,何でも形から入ろうとする母さんは,
NONのこどもちゃれんじを申込み,しまじろうとキッチンセットをゲット。
jjsfhんjshh

すると,しまじろうが結構気に入ったらしく,
しまじろうと一緒に寝る,と言い出したり,
しまじろうが隣の部屋にあるということを話したら
「おかあさん,しまじろうもってきて」
と自分から言ってきたり。


何でもないようなことですが,
こんなことからも何となく変わってきているように感じます。


こんなことなら,
なんでもっと早くこうしてあげなかったんだろう。

・・・と反省もしている母さんですが,
過ぎてしまったことはとりあえず忘れて(苦笑),
もう少しこのごっこ遊びに付き合って過ごしてみたいと思っています。




ちなみに,
これはCOTOとNONがしまじろうを取り合いをした末,
NONがしまじろうを無理矢理取っていき,さらに
「こっちゃんはメルちゃんとぽぽちゃん(でも抱っこしておいて)」
hjstjんsth
と,一方的に他の人形たちを渡してきた,の図。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

COTOに必要な遊び

良かったね

ちーちゃんへ

COTOが楽しんでくれているようでよかったです
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。