やってしまった・・・

呼吸器関係で,母さん大失敗です。

風邪を引いていたCOTO。
だいぶ回復してきていましたが,
痰はまだ多めでした。


夕方の訪問看護師さんが来てくれた時間,
痰の上がりもあったので,2人で排痰をしていました。


呼吸器を外して,アンビューでもんだり,カフアシストをかけたり。
合間合間に吸引をして・・・。

そんなことを繰り返しているうちに,
だいぶ貯留していた痰の量も減ってきたので,
呼吸器をつなげて,鼻を吸引してもらって・・・

とやっていた時です。

COTOの唇が,真っ青!
顔は変ではなかったんです。
ただ,唇が真っ青。

はい,チアノーゼです。

すぐにアンビューに切り替え,同時にサチュレーションモニターを見ると,
ちょうどその頃からサチュレーションが下がり始め,
(モニターの値はタイムラグがあるため)
そのままどんどん下がってサチュレーションは60台前半にっ。


久しぶりでした。60台。

アンビューをもんでいると,
そのまますぐサチュレーションは正常値まで上がっていきます。


痰があるわけでもないので,
もう一度呼吸器につなげて,鼻の吸引をして・・・


と,また先ほどと同じことが起きました。

チアノーゼ,モニターの値は60台前半まで落ちる。



結論を言います。

呼吸器の回路が,途中で外れていました。
つまり,COTOの肺には圧がかけられておらず,でも回路につながれていて。
呼吸器につながれていないよりも苦しい状況にしてしまっていました。

それも2回も。



なぜすぐに気づかなかったのか・・・。
反省してもしきれません。
COTOには苦しい思いをさせてしまいました。


夜,仕事から帰った父ちゃんにその話をした時に言われました。
「回路が外れていたら,シューシューいう音がしないことでわかるはずだろう?なんで気づかなかった?」
母さんもそう思います。
いつもならその音で気づくのに,なぜ気づかなかったんだろう・・・,と。


なぜなのか,は結局分からないままですが,
今後はこういった事故がないように,より気をつけて過ごしたいと思います。

また,回路外れが起こらないように,
今以上に接続の確認をこまめにやっていきたいと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク