スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼓膜切開

滲出性中耳炎のための、右耳の鼓膜切開をしてきました。

動かない(動けない)COTOは、鼓膜麻酔のみで実施。おかけで、負担が少なくて済むのですが・・・

本人、なんだか怖かったようで、
麻酔の綿を入れられた時には微妙な表情、


切開中には顔をしかめ続け、
処置が終わって話しかけられた途端、泣き出してしまいました。

母さんの説明不足だったかな・・・ごめんね(^◇^;)


切開した結果の聞こえ具合はというと、
どうやら聞こえやすくなった・・・っぽい?

まだ未処置の左耳と比べても、右耳の方が聞こえる、と言います。

であれば、
左耳も切開してもらうべきかなー。

いや、切開じゃなくチューブの方がいいかもしれません。
ドクターとしては、チューブをどうやって入れようか・・・という問題もあるようですが。(全身麻酔かどうかも含め・・・)

とりあえず、次の受診まで様子見です。



追記
帰宅後、右耳から血が出てちょっと焦った母さん。
やっぱり耳から血が出るって怖くなるなぁ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

鼓膜切開

お疲れ様

ちーちゃんへ

聞こえやすくなったようで,よかったです。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。