スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日過ぎて

落下事故から丸一日を過ぎました。

COTOは元気で,いつもと変わらぬ様子で過ごしてくれています。
母さんの気持ちも随分落ち着き,普段の生活を送っています。

いや,
むしろ今日COTOと一緒におでかけをしてしまったくらい・・・。

おでかけの話は,またUPします。


今回の落下事故は,悪いことが重なった結果でした。
そのほとんどが,母さんの「大丈夫だろう」という安易な気持ちが原因でした。

・バギーの足のせクッションを固定していなかった
  →クッションをバギーに固定することで,COTOがずれるのを少しは防げるはずでした。
  (あまりしっかりはしていないので,どの程度の力まで耐えられるのかは分からないのですが)

・暑くなって上着を脱がせたまま,服はCOTOの下に敷いたままだった
  →服がたまたま滑りやすい素材で,その上にCOTOが寝ていた形となり,結果滑りやすい状況になっていました。

・隣にいた母さんがCOTOに触れていなかった
  →母さんが押さえていれば,落ちるまではいかなかったと思います 


こうしてあげてみると,本当にCOTOへのごめんねの気持ちが大きくなってきます。
今後は,二度とこんな事故を起こさないように,と固く誓います。


ところで,事故直後からのCOTOの様子なのですが,
これが意外にもCOTOは「たいしたことないよ」とでも言いたそう

確かにびっくりした顔はしていたのですが,
その後の父ちゃんや母さんの反応に,
「何?どうしたの?」
というびっくりも混じっていた感じ。

呼吸が安定してからは普段と何も変わりなく,
「大丈夫?痛くない?」
と聞かれるたびに不思議そうな,迷惑そうな顔をしていました。

病院ですやすや眠ったあと,レントゲン撮影で起きたのですが,
その後は元気にお話をしたり歌を歌ったりしてくれていました。

そんな姿に,母さんは随分ほっとしたものです。


一方父ちゃんは,
運転手であり,病院では処置室に入らずお姉ちゃんと外で待っていたり,
とCOTOから離れて過ごしていたため,
COTOの様子がよく分からず,
「もうだめかもしれない」
とかなり思ったのだそうです。

だから,話半分にしか聞いてくれない病院の受付の人にかなりご立腹。(文句を言いに行ったわけではないです)
受付だけ,先に父ちゃんに走ってもらったときの話です。
でも,それもそうだと思います。

「呼吸器」
「気管切開」
「車で落ちた」
「カニューレが抜けた」

こんな言葉を並べても,
そもそも知識のない受付の人にとっては多くの患者の1人。
車から落ちたくらいでは,命の危険があるとは思えないのでしょうね。


今回はCOTOが落ち着いていたからよかったものの,
「もし本当に危ないときには救急車で来なくちゃ診てもらえないんじゃない!?」
と言っていました。

受付,待合に,
少しでも医療知識のある方が居てくれれば安心なのにな。
そうすれば,トリアージとまでいかなくても,
重度かそうでないかくらいの判別はある程度できる気がするのに。


そんなことを思いました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

大変でしたね(涙)
COTOちゃんのその後、安心していいでしょうか?
あんずさんのお気持ちが手に取るように・・・びっくりしましたね

お元気そうで本当に良かった
アンパンマンも満喫されたし^^

確かに受け付けは緊急かどうかの判断ができる人がいませんものね
こっちが必死なのにこの温度差!ってこと、悲しいけどありますね

よーひなままさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで,元気に過ごせています。

救急外来は,残念ながら言ったもの勝ちな部分もあるかもしれませんね(涙)

ひなちゃんの具合はいかがですか?
なんだか,私がコメントして体調が崩れてしまうと・・・と思い,
コメントできずにいます(汗)
勝手なげんかつぎなんですけど・・・。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。