スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TDL旅行 ~総括~

COTOが気管切開手術をしてから,初めての遠出,初めての1泊旅行。
いろんな人に助けられて,
とても楽しく過ごすことができました。


呼吸器をつけたCOTOの初めてのお泊り旅行でしたが,
ディズニーはやっぱり安心して遊べる場所でした♪

今後のおでかけ計画のためにも,
反省が大事。
総括です。



助かったこと・便利だったこと

 ・呼吸器バッテリーの貸し出し 
   →9時間持つ,と言われたバッテリーですが,12時間以上持ちました。
    おかげで,このバッテリー1つで一日中安心して遊べました。

 ・カフアシストの配送サービス 
   →回路を持っていくだけで,ホテル到着時には機械がすでに用意されていました。
   
 ・車幅灯(前照灯)
   →夜になると視界が悪く,ストレッチャーで人にぶつかる危険性が増しました。
    そこで,子どもが喜ぶピカピカ光るライトを,ストレッチャー前方につけて移動(笑)
    ストレッチャーを押す側にも,周りを歩く側にもよかったと思います。

 ・サングラス 
   →これがなかったら,COTOはほとんど目を閉じて過ごしたことでしょう。。。(笑)

 ・大人がたくさん
   →フットワークの重いストレッチャー,目の離せないお姉ちゃん。
    夫婦2人ではなかなか大変だったと思います。
    助けてくれる大人がいると,ずいぶん効率もよかったです。



失敗したこと 
 ・夕方から夜の寒さ
   →余分に上着を持っていったつもりでしたが予想以上に寒く,タオルなどでぐるぐる巻きにしていました(笑)

 ・写真にCOTOの顔が写りにくかった(笑)

 ・思った以上にパーク内が混んでいた


 ・加湿加温をかけない時間が長すぎた
  
   →人工鼻で過ごしている間は問題ないように見えますが,痰を溜め込んでしまうようで後から大変。
    移動中の加湿(バッテリー)について,本気で考えなければと実感しました。


さぁ~て,
次はどこにおでかけしようかな~(笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でした
楽しい旅行になってよかったですね

初めてで大きな冒険されたのは大きな自信になりますね
ママさんのがんばりはすごい! さすがです

うんうん、いろんなところに連れて行ってあげてくださいね^^

よーひなままさんへ

ありがとうございます。

こういった1つ1つの経験が大事ですよね。
今回の旅行は,我が家にとってとても大きな経験になったと思います。

今から次回の旅行が楽しみで仕方ありません(笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。