スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お試しトイレッティング

痰を出すために,毎朝時間をかけて体操やバギング等をしているCOTO。
それでも,なかなか痰が出てこないことが多いこの頃です。

①調子がよすぎて痰がないのか,
②痰が奥にはりついて出てこないのか,
③痰が口鼻に上がってきているのか。

②だとしたら,後々調子を崩してしまうので心配。
でも,1ヶ月以上その状態で調子もいい様子をみると,大丈夫なのかしら。

③については,
随分前に「口鼻に出てる気がするんです」と言ったら,「まさか~」と言われたことがあり,
半信半疑。


どちらにしても,
毎朝の排痰には結構時間を費やしているため,
できれば簡単に痰を出してあげたい,と思っていました。


そこで今回の受診時,
トイレッティングと吸入について相談。

吸入については,やはり効果が期待できないとのこと。
トイレッティングについても,効果も分からないし,感染の危険も・・・ということの説明がありましたが,
それは承知の上で一度やってみた様子で考えたいと思っていたので,
今回の受診でお試しさせてもらうことになりました。
(主治医はちょっと困った様子でしたが)


生理食塩水をほんの少しカニューレから直接入れ,
バギングと徒手で排痰。
上がってきたところで吸引,とい手順です。
少なくとも,滴下しただけの水分は回収しておきたいところ。


生理食塩水を滴下したところでもCOTOの表情は変わらず,
「なあに?何してるの?」
とキョトンとしていました。

バギングしていても,なかなか痰が上がる手ごたえがなく,
しばらくやっていたら少し手ごたえがきたので吸引。

それでも,滴下した水分すら回収できませんでした。


肺に吸収された?
口鼻に行っちゃった?

分からないまま終了。
結局,ある程度の時間バギングを続けないと痰も上がってこないことが分かり,
それなら普段の排痰と負担は一緒・・・?

ということで,
お試しだけで終わることにしました。
費用もかかってしまいますし。


長時間人工鼻で過ごすときには有効かな~。
今回,お試しだけはさせてもらえたので,
どこかに長時間おでかけする予定のときは,また相談してみようかと思います。

主治医やスタッフには,
迷惑をかけてしまった形となり,
ゴメンナサイ。。。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

生理食塩水は吸収されちゃったのね(笑)
体重1キロあたり、0.1ccの生食を負荷します。

徒手で排痰グループと
トイレッティングで排痰グループを作って検証したところ、
生理食塩水で肺の酸素化が一時的に落ち、
その後時間をかけて復活していくので
徒手グループの方が時間も患者さんへの負担も少なかったという
事例報告がされています。
カニューレの刺激で出血してしまた時は
肺にタンパク質が付着しないように
トイレッティングする時もありますが
毎日のカフアシストと体位変換でコントロールした方が良さそうですよ。

ゆうたんは3才すぎからは垂れ込みがなくなったせいか
痰があがらなくて
気管からの吸引は3カ月に1回程度でした。
COTOちゃんは調子がいいんじゃ??


ひなかずさんへ

そうなんですね。
いつもながら,ありがとうございます。勉強になります!

肺の中に直接手が届いたらいいのにっていつも思います(笑)

3ヶ月に1度ってすごいですね~。そんなこともあるんですね。
COTOは調子がいいってことにしておきます☆
実は,「絶好調」とはいえなくなってきてしまったんですけどね・・・。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。