スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養護学校へ

地域の養護学校で,乳幼児対象の教育相談というのがあり,行ってきました。

内容は,模擬授業と相談。
模擬授業は,音楽でした。

行ったのがギリギリだったこともあり,ちょうど授業が始まる頃。
COTOは,知らない場所,知らない人たちにキョロキョロしながらも
音楽が始まると先生に釘付け。

傍に来てくれた先生方を意識しつつも,
脈もすぐに落ち着き音楽の授業を楽しんでいました。

楽しい1時間はすぐに過ぎてしまい,先生方の最後の歌が終わると,
「終わる」雰囲気を感じ取ったようで泣き始めたCOTO。

急に変わった表情に先生方もびっくりしていましたが。
「おしまいが嫌いなんです」と言うと納得。
泣き止まないうちに,授業はおしまいのあいさつを終えました(笑)


その後校内を簡単に見学をして終了。
1つ1つの教室が小さくて,一クラスが少人数なんだ,ということを感じました。

廊下も幅が広かったな~。

gfsjtejkt

普段は,この廊下も車椅子でいっぱいになるんだとか。
今は夏休みなので広々と通行できました。


まだ2歳のCOTOは,学校にあがるまでにまだ数年あるけれど,
何気なく過ごしていたらあっという間の数年かもしれない。

少しずつ,就学問題も考えている母さんです。(気が早すぎ!?,笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。