水族館へ

家族4人、車で名古屋港水族館へ行ってきました。

ashsjs  fshjsda  dsfjrtw

着いた時間が昼頃だったこともあり、
駐車場は少し離れたところ。(近い駐車場でも歩くのですが)

駐車場から水族館までの道のりが、ジリジリととにかく暑かった(涙)
水族館(屋内)だから・・・と軽く見ていたことを後悔した瞬間でした。


一番よかったのは、やっぱりいるかのショー。

1階席と2階席の間に優先スペースがあり、
スタッフの方に声をかけるとそちらに案内してくれます。
adhahjt

そして、付き添い者一人分の簡易椅子まで用意してくれました。

1階席は、いるかから大量の水をかけられるのですが、
優先スペースは水もかからず安心です。(水をかけられる様子を目の前で見られます)

また、ストレッチャーを横にして入れることができるので、
COTOからも見やすかったのではと思います。

夏休みだからか結構混んでおり、
ショーの30分前にはほとんどの席が埋まっていました。
COTOも30分前には席に案内してもらい、待ちました。
(ギリギリに行っても、優先スペースはどこか空いていたかもしれませんが)


ショーのスタジアムは屋外ですが、屋根もあり、港だからか強い風も吹いてきて、
あまり暑いと感じることなく過ごすことができたので、
COTOにとっても待つ時間をそれほど苦に感じなかったのではと思います。
hnjdsdr


いるかたちのパフォーマンスに、お姉ちゃん大喜び。
COTOも、目を皿のようにして見ていました(笑)


水族館の中は、車いすやベビーカーの人でも動き回れるようにスロープやエレベーターがちゃんと設置してありました。
でも、そのエレベーターの前に長蛇の列。

エレベーターは各場所に1機しかなく、
小さいものは我が家4人が乗るともう満員・・・という小ささなのも、
エレベーター待ちを作る原因のようです。

また、スロープもストレッチャーを想定していないからか(当然!?笑)、
幅が少し狭め。
COTOのストレッチャーは結構小さいので通れますが、
大きいものだと通るのにかなり気を遣いそうに感じました。


とまあ、細かなことは気にはなりましたが、
(空いていれば)とっても楽しく過ごせるところだと思います♪

人がたくさんいた今日は、水槽の前にはいつも人だかりで、
COTOからはなかなかお魚が見えなかったかも・・・。


hkd

楽しい一日になりました
  


追記

帰り道、一度急な痰づまりを起こしました。カニューレがまた詰まっていました。
バギングしてもエアーがなかなか入らず。サチュレーションも下がっていってしまいました。
でもバギングを続けて少しずつ回復。
その後吸引しても引けず。

固まりを、アンビューで押し込んでしまったかな。

人工鼻の時間が長いとやはり怖いです。
帰宅後、すぐにお風呂→排痰をしました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

水族館

COTOちゃん水族館 良かったね。

No title

COTOちゃんびっくりしましたね
その後いかがですか
どうしても人口鼻は加湿の弱さがネックですね

水族館は今度のセミナーの場所の前でしたっけ?
うちも参加予定ですが行けたら見学に・・・と思っています
あんずさんのレポ、為になりました~^^ ありがとうございます

No title

ことちゃんの、人工鼻ってずっと、直接鼻につけるんだと思ってて…
毎回写真みてもついてないし…あれ??と思って調べたら…
そこについてるのかーー!!と妙に納得してしまったよ。
ことちゃんに話したら笑われちゃいそう(*▽*)
水族館こんなに広いんだ♪♪今度よってみよーっと☆イタリア村はもうない??

ちーちゃんさんへ

ありがとうございます。
楽しく行ってこられました。

よーひなままさんへ

本当に、人工鼻で長く過ごしていることは不安要因です。

来月、ひなちゃんも参加予定ですか!!
ぜひ水族館にも行ってきてください♪(手帳はお忘れなく!!!)
お会いできるのが楽しみです。
うちは、COTOはお留守番の予定。主人を説得できずにいます・・・(涙)

hisakoちゃんへ

説明不足でごめんね~。

そうなのよ。
呼吸器回路の途中に挟み込むのよ。
私も、初め聞いたときは鼻の形でもしてるのかと思ったよ(笑)

水族館、ぜひ行ってね!(動物園とかに比べてちょっと入館料高いけど)
イタリア村はない・・・ねえ。
涼しくなったら、例の場所にも・・・ね☆
06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク