スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉ちゃんの病院は

COTOのお姉ちゃん、
基本的に元気に過ごしてくれるので助かっているのですが、
肌は赤ちゃんの頃から弱いんです。

1年中肌トラブルに悩まされているのですが、
なかなか皮膚科に連れて行ってあげることができません。


近くにある小児科ならあまり混まないため、
訪問看護師さんが来てくれる1時間の間に連れていくことができるのですが、
お姉ちゃんの肌荒れ具合があまりにもよくないため、
「僕じゃ分からん」「皮膚科に行って」
とさじを投げられてしまいました(苦笑)


皮膚科は家から少し距離があり、さらに混むため、
訪問看護師さんの時間では行ってこられません。


そうなると、連れて行けるのは土曜日。
父ちゃんがいるときにしか連れて行けないのが現状です。


どうしても後回しになってしまうお姉ちゃんのこと。
こういうところで、きょうだい児ってかわいそうだな~なんて思います。

前置きが長くなりましたが・・・


さて、
2周前の土曜日に受診したお姉ちゃんですが、
飲み薬の抗生剤も切れ、皮膚状態は悪化。
それでも、「次の土曜日まで・・・」と受診を延ばし延ばしにしていました。


・・・が。
ついに痛がるようになり、見ていてもひどい状態に。

これは、数日の放置でひどいことになる・・・と思い、
お姉ちゃんを皮膚科に連れて行くことを決心。


木曜日ということで休診のところが多く、
連れて行けそうなところは1件のみ。

そして・・・雨。

悪条件が重なりましたが、
ラッキーなことにヘルパーさんがつかまりました。
(急にお願いしたため、事前に言ってくださいとの注意は受けましたが


ヘルパーさんに同行してもらい、お姉ちゃん、COTOを連れて皮膚科へ。

COTOは雨で車から降ろせないため、ヘルパーさんに車内で遊んでもらい、
その間に受診してきました。

COTOに何かあったら、
ヘルパーさんからすぐに母さんの携帯に連絡が入り、駆けつけることになっています。

おかげで、
お姉ちゃんの飲み薬と軟膏ももらうことができ、一安心。
診断は思った通り、とびひでした。

広がりつつあったので、あと二日待っていたら全身に広がっていたかも・・・(汗)


さて、今回初めて行ったその皮膚科、
距離は少し遠いのですが、駐車場が広くスロープもあり、COTOを連れて入ることもできそうでした。

受診時、「呼吸器をつけて車いすのようなバギーに乗っている妹がいるのですが、連れてきてもいいですか?」
と聞いたところ、OKをもらうこともできました。


近くの小児科では「連れて来ちゃいかん!」と断られているため、
こうしてOKしてもらえることはとてもありがたいです。


次回、天気がよくCOTOの体調もよければ、
母さん1人でも2人を連れて受診させてあげることができそうです。


非常事態として新規開拓した皮膚科でしたが、
結果的にいいところを見つけました。
(情報提供してくれた友人にも感謝です☆)



でも、今後もお姉ちゃんの問題は
COTOの問題以上にたくさん出てくるんだろうな~と思っています・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。