スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小児外科受診

外科受診、ヘルパーさん同行です。

外科は胃ろうの交換があり、それには痛みが伴うようで、COTOは大嫌いな科です。

前回の外科受診では、待ち時間からずっとHR(脈)のアラームを鳴らし続けていたCOTO。
その経験から、ヘルパーさんもかなりビビりながらの通院となりました(笑)


対策として、
病院に行く前にCOTOには
「病院に行くよ」
とは伝えたけれど、「外科」とは言わず。

さらに道中「外科」という言葉は避け、
病院についても外科の受付には母さん一人で行き、
COTOは少し離れたところで待機。

そして、待ち時間の間は病院内散策。


こんな万全の体制(!?)で臨んだおかげか、
COTOはとても機嫌よく過ごしてくれました。


呼ばれる少し前から外科の待合へ。
そこで、
「今日は外科だよ」と伝えましたが、
COTOは平気な顔。

それどころか、
「お腹代えるけど、頑張れる人?」
と聞くと、
「はーい」
ととてもいいお返事が返ってきました。


その返事は、名前を呼ばれて診察室に向かう途中にもしてくれたほど(笑)


COTO、大人になったねえ~

なんて思っていたのですが・・・・


診察室に入った数秒後、HRのアラーム。
さっきまで120台だったHRが、もう160以上の値でアラームを鳴らし続けています。


あらら。
やっぱり駄目だったのね・・・。

そんなCOTOの様子に、先生も手早く胃ろうの交換をしてくれ、
あっという間に診察終了。

診察室を出ると、COTOはもう普通の顔です。


あいかわらずの外科受診となりました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。