スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高額療養費の返還

COTOには毎月たくさんの医療費がかかっており、
毎月のように「高額療養費制度」によりお金が戻ってきます。

ただ、COTOは乳児医療のお世話になっており、実際には医療費は市が払ってくれているのが現実(ありがたい)、
だから高額療養費として戻ってきたお金は市のお金。
我が家がもらうわけにはいかないお金です。


・・・でも。
そのお金、父ちゃんの給料とともに父ちゃんの通帳に入ってきてしまうのです。

そのため、
後日市から返還請求があり、
市にお金を払う(返還)という手続きをしなければいけません。


さて。
問題は、お金が入ってきてから返還までにかなりの期間があるということ。


以前住んでいた市では、
1ヶ月遅れくらいではありましたが、毎月通知が来て返還しに行っていました。

でも、今の市からは、なかなか請求がこないんです。


今回も、半年ほどたまってしまったために、
市役所に「請求してもらえませんか」と問い合わせをしました。
(半年前にも同じことをしました、涙)


だってだって。
自分たちのお金じゃないのに、持っていたら使っちゃいそうで怖いんだもん

残念なことに、
請求してもらえないと、返還分の金額が正確に分からないんですもの。
(他のものと一緒に入金されてしまうため)


問い合わせを受けて、半年分をまとめて請求してくれました。
金額にして、20万円ほど・・・(汗)


金額が大きいだけに、いつか使い込んで払えなくなってしまわないかと冷や冷やしています。

毎月生活費がカツカツの我が家では、十分ありうる・・・



定期的に請求してくれたら、もう少し安心なのになぁ~

と、ちょっとぼやきでした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。