スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPS

9月の名古屋セミナーで紹介のあった、HPS(ホスピタル・プレイ・スペシャリスト)。
在宅の子へも訪問で遊びを提供してくださるそうです。

以前から、お友だちに「いいよ~」と聞いていた母さんは、
セミナーの後すぐにHPS協会へ連絡。

そして今日、初めての訪問が実現しました♪


少し緊張していたCOTO。
はじめの「こんにちは」は言えたものの、返事は何でも「んっ」。

緊張してると、「んっ」しか言わなくなるんです(笑)


でも、さすが遊びのパワー。
たくさんの遊びをしてもらう中で、少しずつ「もっと」や「やる」などの言葉も出すようになり、
遊びの終わる1時間後には、普段に近い言葉(母さんが聞き取れないような、汗)を言うようになってきました。


今日遊んでもらった内容は・・・
シャボン玉、リズム遊び(タンバリン、マラカス)、落ち葉遊び、砂遊び、砂遊びからおままごと・・・。
ghkkl  dsfhgngsa  mjfggse


しっかり遊んでもらって、1時間後にはCOTOは時々放心状態。

「COTO~どこ見てるの~?」
という母さんに、HPSの方が
「遊びって疲れるんですよ~。今日は初めてだし」
とのこと。

確かに、HPSの方の言う「遊びきった」というのが
こういう状態なのかなぁ~と思いました。


1~2ヶ月後、また来てくださるそうです。

次回がまた楽しみです
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。