スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気を遣うCOTO

コンビニで支払いの用事があり,COTOをバギーに乗せた時のこと。

バギーに乗った途端,調子を崩したCOTO。
・・・こういうこと,よくあるんです。

いざ出かけようとすると,安定しなくなること・・・・。
車で5分のコンビニ。普通なら,15分あれば行ってこられますが,
COTOと一緒ということで,今回は時間を1時間半みていました。

でも,今回はバギー上で安定するまでに1時間かかってしまって

ヘルパーさんが来る時間になってしまう。
でも今日中に支払わなければ,という思いから母さん焦ってしまい,
出発できないことについイラッとしてしまいました。

「もー。どうして~!?」

つい言ってしまった言葉。

COTOにはどうしようもないことなのに・・・。

すると,その後落ち着いたCOTOは,母さんの顔を見て
「かあさん。かあさん」
と何度も呼んでくれていました。

その姿が,母さんにはCOTOの気遣いのように感じました。
きっと母さんがイライラしたから,心配しちゃったんだよね。

ごめんね。
母さん,猛反省です。。。。

結局,急いで車に乗り込み,目的の支払いも何とか済ましてきました。
poiugtjkl


COTOと生活している以上,○○を今やらなきゃ,という焦りは禁物。

と同時に,いつも時間に余裕をもって行動しなくっちゃ・・・・


と改めて思いました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。