スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙に違うんです

呼吸器の入れ替えがありました。
LTVを装着してから1年半,初めての機械入れ替えです。
ujytg

機械が違うことで体に合わないこともある,と聞いていましたが,
COTOは新しい機械でも問題なく過ごしており,大丈夫なようです


ただ・・・母さんが(苦笑)
機械が変わったことで,アラームの音が微妙に違うんです。
なんだか,ちょっと音程がずれたような違いというか・・・。

アラームが鳴る度になんだか変な感覚になっています。

でもそれは,父ちゃんやヘルパーさんには違いが分からないらしく,
1人悶々としている母さんです(笑)


まあ,2~3日もすれば慣れると思いますので,それまで我慢かな


さて。
天気もあまりよくなく,さらに母さんの体調が優れなかったこともあり,
今日はインドアな生活。

少し前に動かなくなっていた持続吸引器(乾電池式)を開いてみました。
rjhgfljfhg  
壊れてから約1週間,とりあえず以前使っていた小さいタイプの持続吸引器で対応していましたが,
母さんやっと重い腰を上げました。

開いてみたら,一目瞭然。
写真赤丸↓の部分が,断線していました。
sejgfjngfhfdx

なーんだ・・・。ということで,ハンダ付けして修理完了。

そりゃ,まだ使用して3ヶ月ほどですから,この短い期間で使えなくなられても困りますけどね~。
ただ,毎日頻繁に使っていることもあり,ガタガタと鳴る音はどうしても大きくなってきていますが・・・。

また,壊れた時に「こういう時のためにも予備も必要だ」ということもあり,新しいエアーポンプを購入しており,
それも届いたのでそちらも改造。

乾電池式に加え,今回はコンセント式の2Sタイプの改造にも再挑戦。
前回よっちゃんぱぱさんに御指南いただいたおかげで(笑),今回は成功しました

gdfsmhgfhg

今は改造の簡単な3Sタイプを使用していましたが(2Sタイプは劣化してしまっていたため),
どうしても唾液の粘り気が強い時は,吸引圧が足りないような感じがありました。
これでCOTOの唾液の粘り具合を見て,機器を選択できそうです


その他にも,電動ドリルを出したついでに持続吸引器用のペットボトルのふたの穴開けをまとめて行い,
ストックを作ることもできました。


ん~。
体を動かしてない割には,作品はたくさんできましたね~。

ただし,その分COTOの相手をほとんどやってあげられませんでしたけど
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

工務店がここに誕生ですね♪
持続吸引の分野はお任せしま~す(笑)

よっちゃんぱぱさんへ

いやいや,よっちゃんぱぱさんの弟子として,
まだまだ勉強させてくださいね~(笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。