スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルパー吸引

今日は訪問リハビリと小児科受診でした。

今日は訪問リハの1時間半前に目覚めていたことで,
とても機嫌よく,調子よく,リハビリを受けることができました。

早起きは大事です


COTOの調子もいいので,小児科受診も順調に終了。
今回の小児科受診では,ひとつのイベント(?)がありました。

それは,ヘルパーさんの吸引指導・・・という名の吸引手技確認。


現在COTOの居宅訪問に入ってくださっているヘルパーさんは5人いますが,
その全員と吸引に関する個人契約を結んでいます。
(吸引は医療行為のため,個人契約が必要です)

そして,毎日のお風呂前の吸引は,練習を兼ねてヘルパーさんにお願いしており,
ほとんどの方が気管内吸引まで練習が進んでいます。

呼吸器を外す作業だけは母さんがやってますが,それ以外の吸引作業はヘルパーさんも慣れたもの。
母さんとしても,口出しすることなくできるようになってくれています。


そして今日,主治医の前で2人のヘルパーさんの手技を見てもらいました。
結果,もちろん合格。

これで,2人のヘルパーさんは大手を振って吸引できます(笑)


ただ・・・完全に母さんのいないところで吸引できるためには,
呼吸器を外すところからできる必要があるわけで・・・。
もちろん,手技的にはあと少しでできるようになるのですが,
いろいろな事情があるようで・・・


まあ,1つだけ言えるのは,
COTO担当のヘルパーさんたちが今後吸引が必要な人への訪問をすることになっても,
(呼吸器装着でなければ特に)安心してお世話することができるのではないか,ということです。

ヘルパーさんの安易な吸引行為は危険だとも思いますが,
そればかり言っていると困る人がいるのも確か。


こういった問題は難しいです・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そうですね

看護師さんだっておいおいっ!と突っ込みたくなるような
荒い吸引や気管をぐりぐり信じられないようなことをする人とか
普通にいますもの~

気持ちの温かなやる気のあるヘルパーさんにも
どんどん出来るようになっていただきたいですね

よーひなままさんへ

資格や経験ももちろん大切ですが,
それ以上に気持ちの面って大きいですよね。

サポートしてくださる人が増えるのは,とってもありがたいです。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。