スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入園説明会

今日は,COTOが4月から入園することになる肢体不自由児施設の入園説明会でした。

午後からのお風呂をキャンセルし,COTOを連れて行ってきました。


今回説明会が行われた部屋は,バリアフリーとはほど遠い造り。
でも,COTOがストレッチャーを降りるとなるとなかなか大変です。
そこで,施設の先生の協力のもと,20㎝ほどの段差を無理矢理上がらせてもらいました

入園後はさらに奥の部屋でリハビリが行われ,
そうなると構造的にストレッチャーごとの移動は無理・・・・。

どうやって対応するべきか,ちょっと考えなければいけない課題です

「肢体不自由児施設」とはいえ,就学前の小さな子たちばかりなので,
みなさん抱っこでの移動が当たり前。

なので,教室ですら床や椅子に座る(寝る)のが基本です。

呼吸器(それも自発呼吸がもたない)子はCOTO1人なので,
そのあたりのことは少しずつ先生と相談していきたいと思っています。


説明会の最中は,絵本などは持って行ったもののなかなか読んであげることもできず,
COTOはたいくつしてしまいちょっと不満げ・・・。
そりゃそうだよね


入園後はどの程度通えるか,まだ全く想像ができませんが,
楽しく通えるといいなと思っています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お疲れ様でした。

ちなみに我が家は、リハ棟入り口までストレッチャーで行き、
先生がようくんを抱っこ、母さんが呼吸器を持って後を
追いかけるという感じでした・・・

リハ時間も移動回数が多くならないように先生が
考えてくれると思います。

ひょいっと抱っこして移動できる子ばかりの中、簡単には
いかないと思いますが、先生や他のお母さんたちが
かなり助けてくれ有難かったですv-22

ようくんへ

できれば施設自体がバリアフリーになるといいんですが・・・・ねv-356
体が柔らかすぎるCOTOなので,正直他の人の抱っこも心配で(苦笑)
怖さを分かっている病院の医師や看護師はCOTOの抱っこしませんからね~。

呼吸ももたないので移動時はバギングの必要があり,その他呼吸器等の機械類や必要物品を運ぶとなると,いったい何人の人があの狭い通路を通るの!?と考えてしまいます(苦笑)
もう1人乳児もかかえての登園となるし,はてさてどうなることやら・・・という感じです(汗)

またいろいろ教えてね~。

No title

 話に聞いてたより大変そうですね・・・。COTOちゃんの移動も大変なのに、赤ちゃん連れて・・・どうしていくかが???興味あり。
 連れて行くには大変だけど、赤ちゃんには、とってもいい環境になりそうですね。
 

な~とさんへ

ふふふ・・・乞うご期待!!?(笑)
なんとかなるさ~と考えるしかないですねぇ~。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。