スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな失敗

今日は読み聞かせボランティアさんが来てくださいました。

今日の絵本は
  ・「でてこいでてこい」
  ・「くっついた」
  ・「おさるのジョージ」
  ・「それはすごいなりっぱだね」
  ・「おかあさんとこども」

でした。途中,おはなしゆびさんのお歌も歌ってもらいました


さて・・・昨夜のことです。

母さん,大失敗。
COTOをラコールまみれにしてしまいました

これまでにも何度かラコールまみれにしており,
その原因は大抵胃ろう延長チューブの,ふたの閉め忘れ。
hrewr

片方のふたが開いているのに気づかず注入を開始してしまい,
COTOの体がラコールで濡れる・・・というのがパターンでした。


何度か失敗した母さんは,今では注入開始前に再度接続と蓋を手で確認し,
ラコールを落としてみてその部分から漏れてないことを目で確かめてからその場を離れる・・・
ということが何となく習慣化しています。

昨夜も,確かに確認しました。

・・・が。

昨日は新たな展開。

あろうことか,そもそも延長チューブ自体をCOTOの胃ろう部分に接続していなかったのです
jtyerthte
↑正しくはこのように接続してから注入します。
というか,接続してなければCOTOのお腹に入っていきません。←当たり前


それも,全部(250ml)を落とした後で,湯冷ましを通して気づきました。
250ml分のラコールは,COTOのパジャマやタオルやマットに吸われていて・・・

母さんがっくり。
COTO,ごめん~
ベタベタと気持ち悪いばかりか,すっかりお腹も空いちゃってたよね(涙)

その直前まで母さんダウン気味だったのですが,自分のミスです・・・仕方ない。
とりあえずCOTOをベッドに避難させ,体を拭いて着替え。
そして,ラコールの注入し直し。

COTOのことを何とした後は,ラコールまみれの服やマットたちのお洗濯・・・


はぁ~。
まさか接続してないなんて,そんな失敗とは・・・。
ため息を何度ついたことか(苦笑)


ただ,ペットシーツを敷いていたおかげで,ストレッチャーのマットレスはほとんどぬれず。
不幸中の幸いとはまさにこのこと。

洗うのが大変なマットレスを洗わなくてすんだのはよかった~。


もう,こんな失敗しないようにしなくっちゃ(汗)

と誓った母さんなのでした・・・。



追記

COTOの気管切開孔で,ちょっと不思議?心配?なことが・・・。

5yu6kil/;ouiy

どうも、切れてるように見えるんです。
裂けてるというか・・・・肉芽とは違う感じ。

どうしてそうなってしまっているのかちょっと分からないのですが、
明日は小児科受診日なので、ついでに聞いてこようかと思っています。
(外科受診まではまだもう少しあるので・・・)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

あります~~何度か我が家も^^;
ホントうまく下で吸っちゃってくれて気が付きませんよね
本人は心の中で お~~い助けて状態でしょうけど・・・

気管孔、その後いかがでしょう
気になりますね・・・

No title

COTOちゃんの切開は縦なのですね。
カニューレが上に向かって少し傾いているので
角度的にそんな風に見えるのではないか?と
主人は言ってます。
切開部も少し上の方にあるかな?と。

何事もないといいですね。

ラコールをこぼす事件
いっぱいやってますよ~
夜中に限ってそんなことしちゃうんですけどね^_^;

No title

 COTOちゃん痛そうなんですが・・。大丈夫?たいしたことなくすむとい
いね。

 な~ともやりました。ラコール!!延長チューブの小さいほうのふたがゆるくてもれた・・。1日の注入量が決まってるな~とは、どこまで入ってるのかわからないため、追加はラコールでなくソリタ1包100mlになります。

 な~との寒いとこでは冷え冷えになってしまうので、あとがたいへん・・・

よーひなままさんへ

本人はおーい助けて状態・・・ホントそんな感じでしょうね(汗)
ただ、それまでのCOTOは何かしゃべっていても、嫌そうに感じなかったのに・・・。
言葉が分かってあげられないのはつらいですね~。


な~とさんへ

ありがとうございます。
COTOは「いたい」とは言いますが、ちっとも痛くなさそうな感じでもあります。
きっと、聞かれたので「痛い」と言っている感じ・・・。
なので、大丈夫だと思います。

そうそう、延長チューブの小さい方のふた、よくやるんですよ~。それも、あれがあいていると、どれだけお腹に入ったか分からないんですよね・・・。多分ほとんど入っていないみたいですが(涙)

うちはつい適当にラコールの追加をしてしまっています(^^;

ひなかずさんへ

専門的な心強い意見ありがとうございます。
切開は縦・・・そういわれれば、手術後糸が気切孔部の下に伸びていました・・・。
手術根だと思えばいいのかな?

小児科受診しましたが、経過観察・・・ということでした。
本人も痛くなさそうだし、多分問題なさそうです。


ラコールの失敗は、どうしても焦ったり眠かったりするときにやってしまいますよね(涙)
そういうときこそ落ち着かなければいけませんね。

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。