スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療育センターへ

先日の検査を兼ねたお試し入院に引き続き、
もう1つの施設でレスパイトを利用できるようにするために、療育センターへ行ってきました。

こちらの療育センターの方は、高速利用で1時間ほど、とほんの少し自宅から近い場所にあります。(そう変わりませんが、苦笑)
ただ、県をまたいでしまうのが残念なところです。


さて。
こちらの療育センターでは、登録のためのお試し入院は必要なく、
隣接する病院を受診→センターで説明を受ける
という流れで登録ができるそうです。


病院に行ってみてびっくり。
・・・なんて綺麗な病院!!車を誘導してくれる係の人もいて、ホテルみたい・・・

療育センター内も外から見た印象よりもずっと綺麗で、
また広々としていてスタッフも多いし優しい。


さすが、療育センターという専門(?)施設だけあるな~なんて関心してしまいました。

療育センターなので、調子を悪い時には預かってもらえないし検査等もしてもらえませんが、
レスパイトという目的のためならとても魅力的なところだな、と感じました。

ちょっと残念なのが、県をまたいでしまうということ。
短期入所の利用料は1割負担で利用できますが、それとは別に医療行為に対する料金が発生するそうで、
他県のためこども医療は利用できません。
医療行為の多いCOTOは、どうしても料金がかかってきてしまうだろうな~と感じました。

もちろん、いざという時にはそんなお金のことなど言ってられないのかもしれませんけどね(汗)



見学の最中、COTOは「また置いていかれる!?検査される?」と思ったのか泣き始めてしまい、
その様子を見ると、現段階では特別な事情もない限りとても預けられるような状態ではないな~とも思いました(苦笑)


とりあえず、今回受診・見学をしたことでこちらの施設も利用できるように。
いざというときには利用できるということで、またひとつ安心が増えました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

療育センターお疲れ!

ちーちゃんへ

お返事遅くなりました。
ありがとうございます。
距離があると、ちょっと疲れてしまいますね・・・。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。