スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育相談会

「教育相談会」というのがありました。

地域の養護学校が,地域の就学前の子どもたち向けに学校についての紹介等をしてくださるような・・・会です。

昨年から始まり,今年は2回目。
昨年も参加したCOTOは,学校案内の部分はパスして,
午後のリズムの部分だけ参加させてもらいました。


行くと,先生たちはCOTOのことを覚えていてくださり,
たくさん声をかけていただきました。
顔を覚えていないCOTOは,その時点ではまだおっかなびっくりな様子。

キョロキョロいろんな人の顔を見て警戒(笑)


リズムの時間が始まると,先生が2人,COTOについてくれました。
母さんは,ちょっと離れてCOTOを見守ります。

歌にのって勢いのある先生たちに,COTOも次第に慣れていった様子。
母さんからはCOTOの顔がよく見えませんでしたが,
楽しんでいたのでは・・・・?と思います。


喜んでいたのがはっきり分かったのは,50分のリズムの時間の終わり頃。
パラシュートのために顔の向きを変え,顔の左側がよく見えるようになった時。

COTOは,笑うと左の頬がぴくっと動きます。
先生がその表情を見つけて,
「嬉しそう~!」
と喜んでくれました。

パラシュートの中にアンパンマンなどの絵が描いてあったので,
COTOは余計に嬉しかったんだと思います。


COTOのことをよく知らない先生が,COTOのそんなわずかな表情の変化を見つけてくださって,
母さんとしても嬉しく思いました。


50分めいっぱい遊んでもらったCOTOは,
帰りの車でも興奮冷めやらず,
「たのしかった~」
と一生懸命お話してくれていました。


また来年も行こうと思います


おまけ

なぜかNONも先生に抱っこされ,パラシュートにも参加させてもらってました・・・(苦笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

教育相談会

教育相談会お疲れ様

こんにちわ

教育相談だったんですね。。。。
お疲れ様でした。
まだまだ先と思っていてもきっとあっという間にそんな
時期がやってくるのかな~と思っています。
私達の住んでいるところは
まだまだ、重症の子を受け入れられるような
学校が無いので、今後の大きな課題かな~と思っています。
早くどんな子も通える環境が整ってくれるといいなと願うばかりです。

ちーちゃんへ

COTOが楽しめたようでよかったです。

ハルママさんへ

そうなんですよね。
うちもまだまだ先・・・なんて思っているけれど、いつの間にか就学・・・なのかもしれません。
こちらの学校でも、呼吸器をつけて通学している子はいないみたいなのですが、
学校側は受け入れます~という姿勢でいてくださるので
とてもありがたく感じます!

ハルママさんのところでも、環境が整ってくれるといいですね!

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。