スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツチャットレンタル開始のこと

以前,マイトビーその2)をお試ししました。

視線入力という,とても魅力的な機能。魅力的なソフト。
しかし,超高額・・・。本体だけで車一台分。
とても手が出ません。

また,マイトビーも万能ではないとも感じました。
あるととても嬉しい機械。でも,お値段などをいろいろ考慮すると,導入するには少なくとも現段階で現実的でない・・・。
(補助を期待するのも,かなり難しいと思います)

となると,COTOが今後導入するのに最適な機器は何なのか?

そこですぐに浮かぶのはレッツチャット
ただ,これまでに,福祉機器展などでちょこっと触らせてもらったことはありましたが,
じっくりと触ったことがありません。
使い方はだいたいわかりますが,本当にCOTOに合う機器なのでしょうか・・・・。

だったら,じっくり使ってみればいい
と思い,デモを考えて検索していたら,レンタルというものがあることを知りました。

3ヶ月,5000円。
ちょっとお金はかかりますが,3ヶ月あれば思う存分触ってみることができるゾ。
それに,お姉ちゃんに触らせて,5歳児がどの程度扱えるのか見ることもできそう。
(お姉ちゃんは,ひらがなの読みはほぼマスター,書きを練習中のレベルです)

こうした経緯で,レンタルを開始したのは8月の末のことです。

レッツチャットが届いて,まずは母さんが触りました。
うん,使い方は単純だからすぐ使えます。
オリジナルの定型文も作れるから,COTO用にカスタマイズもできます。

また,レッツチャット本体にはカメラ用の固定穴があいており,
家にあったビデオカメラの三脚がピッタリはまりました。
とりあえずお試しするだけが目的なので,この三脚で十分用を足せます
rt43u64


そして,お姉ちゃんにも触ってもらいました。
お姉ちゃんは,魅力的なおもちゃを与えてもらったかのように大喜び。

使い方を軽く説明すると,すぐに理解。
さっそく家族の名前を入力して遊び始めました。

この様子を見て,母さん正直驚きました。

5歳児でもすぐに理解できるほどの仕組み。この「簡単さ」こそ,意外に,でもとても大切なこと。
レッツチャットの魅力を改めて実感しました。


5歳児で使えることがこんなに早く分かってしまうんだったら,
レンタル期間は3ヶ月も必要なかったかしら・・・・。
(1ヶ月だったら3000円)

そんなケチ臭いことすら感じてしまった母さん。

これが,3ヶ月にしてよかったと思うのは,
それから1ヶ月ほど先のことです・・・・。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。