スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬のこわさ

検査のためにトリクロ初体験だったCOTO。

夕方眠りについてから,あまりにもよく眠っているのを見て,母さんだんだん怖くなってしまいました。

昼夜逆転しても困る・・・と思って,晩に一度起こしたのですが,
これがなかなか起きず。

結構強引に起こしてしまったのですが,目が開いて・・・また閉じて・・・・という具合。
そんな様子にもっと怖くなって母さんは,とにかくちゃんと起きるまで起こしてしまいました。

それから2時間ほど起きて過ごし,夜になってまた寝ました。
夜中もいつもよりも深く眠っていました。(脈がいつもより低かった)


朝になり,いつものように目覚め,支度をして通園施設に行ってきました。

途中まではよくしゃべって順調だったのですが,どことなくボーッとしているCOTO。
いつしかおしゃべりも減り,いつもと違う,静か~なCOTOになっていました。

そんな様子は,OTの先生も「今日は体調悪い?」と心配してしまうほど。
でも特に熱があるわけでも,呼吸状態が悪いわけでもなく,考えられるのは前日のトリクロ・・・。

これが,薬というものなのでしょうか。


結局,一日中ボーッとした日になりました。


こんなに影響があるのなら,次に使うのもなんだか慎重になってしまいそうです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

えぇ!トリクロ効果すごかったんだ・。・

次のブログを楽しみに見たら、びっくりしてしまいましたがな。
トリクロ、ってかやはり薬ってすごこわだねぇ。

今はcotoちゃん、はつらつ元気?

やちまるさんへ

心配ありがとうございます。
飲みなれないからこそ,の効果だったんだと思います。

おかしかったのは次の日だけで,今はすっかりおしゃべりCOTOに戻ってますよ~。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。