スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉ちゃん

明日は,お姉ちゃんの保育園で保育参観があります。

あれは,遡ること1週間前・・・。
お姉ちゃんがおもむろに聞いてきました。
(きっと園で保育参観の話が出たんだと思います)

「どうせまた,保育参観 ばあちゃんでしょ」

・・・そう。
母さんがお姉ちゃんの保育参観に行ったのは,昨年の6月の時のみ。
その後,秋の保育参観,給食試食会,今年の春の親子遠足,春の保育参観・・・
小さいことで言えば,親子交通安全指導はすべて・・・
どれも母さんは行けませんでした。

行けなかった理由は,COTOの体調だったり,天気だったり(COTOを連れていくには雨だと困ります),産後だったり・・・。
参観などはばあちゃんに仕事を休んでもらうなどして,代理で行ってってもらっていましたが,
お姉ちゃんにとってそれで満足というわけではなかったんだ。

そんな気持ちが,先の発言に込められていると感じました。

「今度はお母さんとCOTOとNONで行くよ!」
と伝えた時の嬉しそうな顔・・・。
兄弟児として,お姉ちゃんに我慢させているんだなぁと反省です。


明日は天気も大丈夫そう

たとえ天気が悪くても,小ぶりならCOTOにビニール袋をかぶせて行くつもり。
大雨だったら,デイサービスにCOTOをあずけて母さんとNONだけ行くつもり。

(今年度からデイサービスが金曜日も利用できるようになり,
さらに通常10時からのサービスを,こういう特別の事情の時には9時からあずけてもいいと言ってくださるので・・・
とてもありがたい!!)


COTOの体調が崩れない限り,お姉ちゃんの参観には行けるのです


お姉ちゃん,喜んでくれるといいな~。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

 お姉ちゃんよかったね。ほんとに嬉しくてママ居て欲しかったんだね。かわいい!!
 保育園児でなくとも小学生でもやはり母がよいようで!
 行けなかったり、おばあちゃんに行ってもらうこともありましたが、最近は、学校滞在時間短縮にして母が行けるようにしてます。な~とをおばあちゃん(気切吸引できないんだけど)にお願いして。
 そうするようになったらお姉ちゃんも母の気持ちをわかってくれて、気を使ってくれるようになりましたよ!!

No title

 保育参観に書いたつもりが・・

な~とさんへ

やっぱり,母という存在であることは自覚しなくちゃダメですね~。
これからも,できるだけ私が行ってあげられるようにしたいと思います。
(さっそく,1週間後にまた保育園で給食試食会があるんです・・・)


05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。