スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコ~の練習

COTOの病気は,体の筋肉が弱くなってしまう病気。
それは,表情筋も例外ではなく,
満1歳の頃は笑うことができていたCOTOですが,いつしか笑顔が作れなくなっていました。
(一応,表情筋は侵されにくいと言われています)

一時期は,笑ったかどうかが母さんでもほとんど分からないほどまでになっていたCOTOですが,
顔のマッサージをしているうちに,少しずつですが左頬が動くようになり,
今ではヘルパーさんなど家族以外でも
「あ,今笑った?」
と言っていただけるほどになりました。


ただ,それはCOTO本人がコントロールするのはちょっと難しいらしく,
「ニコってして」
と言っても,やってもらえず。

面白いと思った時には笑ってくれるのですが,いつ笑うかが分からないために
COTOの「ニコッ」を写真におさめるのはなかなか難しいものがありました。


今朝,顔のマッサージをしながらふと練習してみようかと思い立った母さん。

「COTO,ニコッてして~」
と何度かやりとりをしていたら・・・・おっと。
wgrewwrrg

COTOがちょっとコツを掴んだようです


左頬が笑っているように見える・・・でしょうか。
ニコッというより,ニヤッという感じですが,COTOの精一杯の笑顔。


母さんは嬉しいです。

これから,写真を撮る時に上手にタイミングを合わせてニコってできると嬉しいね
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ニコの練習

頑張って

ちーちゃんへ

ありがとう。
これからも頑張ります。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。