スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設定変更

レッツチャットはスキャン速度などの設定を
使用者に合わせて変更することができるので,
母さんがあらかじめCOTOに合わせてセッティングしてあります。

設定変更は本体ボタンを使用し,
つまりはCOTOは触ることができません。

ところが。

レッツチャットを楽しく操作しているCOTOの最近のお気に入りは
「設定変更」

いつのまにか設定変更画面になっていて,
勝手に変更しているCOTO。
ご丁寧に設定を保存するところまでやってくれちゃうので,設定はぐちゃぐちゃに。

スキャン速度をマックス「12」に設定してしまい,
自分で操作が追いつかなくなっていることもしばしば。
(COTOには速度「6」で設定してあげています)

その度に母さんが設定を戻すはめになり,とっても迷惑しているのです。
(その戻す作業もちょっと手間がかかるんです・・・)


そもそも,設定変更は本体操作だけかと思っていた母さん。
しばらくの間,COTOがなぜ設定変更画面を呼び出せているのかが分かりませんでした。

その謎が,今日やっと解けました。(母さんがやっと知りました)

スイッチ操作で設定変更するには,
まず操作ブロック
grtsewhjesw
から「ひらがな」「あいさつ」「体調」「オリジナル」モードのいずれかを選び,

そのモードになっている間
trhdrjs
に数字の「6~0」の列から「0」を選ぶことで呼び出せるようです。


モード変更した上で・・・って,ちょっと高度な操作だと思うのですが,
COTOはすっかり習得した模様。

「設定変更」を選ぶ度に,母さんが慌てて近寄り強制的に終了→再起動させているのですが,
その努力をあざ笑うかのように,直後に設定変更を選ぶCOTO・・・。

間違いなく,設定変更したくてその操作を行なっている感じです。


・・・・子どもってすごい・・・・・・

母さんが知らない使い方をするのは・・・・勘弁してね(苦笑)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

設定変更

設定変更良かったね

ちーちゃんへ

COTOは楽しんでいるようですが,それを戻す側としては困ってしまいます(苦笑)
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんず

Author:あんず
COTOはSMA(脊髄性筋萎縮症)という病気をもって生まれ、重度の肢体不自由、人工呼吸器装着の生活をしています。

できないことはたくさん、でもそんな中に喜びもたくさん。
そんなCOTOの生活の記録です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。